*

現地観戦したクリスタル・パレス戦の監督の分析

ジョゼ・モウリーニョ監督は、スコアレスドローに終わったオールド・トラッフォードでのクリスタル・パレス戦後、トップ4との差を縮められなかったことを嘆いた。

SPONSORED LINK

gettyimages-1064772004-612x612

© Getty Images

クリス・スモーリングアントニー・マルシャルのシュートは枠を外れ、ロメル・ルカクのシュートは相手GKウェイン・ヘネシーに防がれ、オフサイドとなった。

監督は試合後、今節の入り方を称えたものの、相手にチャンスを作らせたことを批判した。

勝ち点2を失った

非常に悪い結果だ。勝ち点1を得たのではなく、勝ち点2を失ったと言える。これから挽回するために12月終わりまでの8試合で果たすべき目的は、勝ち点を獲得することだ。トップ4との差を縮めることだったが、最終的には勝ち点2を失った。

SPONSORED LINK

インテンシティを欠いた

我々が激しいプレーをしなかったことで、相手に休ませる時間を与えてしまった。我々は良いプレーをした。しかし、ボールを失った。休ませる時間を与えた。そしてGKに余裕を与えた。そのまま試合を進め、何かが起こるのを待っていたようだ。しかし、何も起こらなかった。

ラインナップは攻撃的

攻撃的な選手を9人使うわけにはいかない。バランスが必要だ。しかし、今日は攻撃的な選手を4人も起用して、相手にとって危険なポジションを取れた。試合の入り方は非常に良かったが、前後半ともに相手にプレーさせる時間帯を与えてしまった。休ませ、呼吸を整えさせ、試合をコントロールできていると思わせるだけの時間を与えてしまった。それが相手に、勝ち点1を取らせる気持ちを与えてしまう。

gettyimages-1064773148-612x612

© Getty Images

SPONSORED LINK

選手たちに信じる力を注入

オープンな選手たちに対しては、影響を与えられる。選手がオープンで、もっとやらないといけないと思えば、状況を変えないといけないと思えば、彼らは変わる。コーチも監督も、選手の一部しか変えられない。彼らのDNAまでは変えられない。しかし、感情のクオリティには影響を与えられる例は数多い。私は私で、個人個人それぞれ異なる。美味しいとは思えない夕食をとる選手もいれば、夕食を楽しむ選手もいる。パーティーを開く選手もいるかもしれない。そういうことだ。

SPONSORED LINK

解決法は?

選手の本質を劇的には変えられない。解決法は、気持ちの強さを基準にメンバーを選考することくらいだろう。それは、私自身を責めることになる。気持ちの強さだけでは不十分だからであり、質を欠いてしまっている。中2日で試合があるのは良いことだ。ふさぎこんでいる暇などない。明日も練習だ。

Manchester United x Paul Smith - Men's Vintage Rosette' Print Leather Credit Card Holder Manchester United x Paul Smith - Men's 'Vintage Rosette' Print Interior Billfold Wallet

<元記事:ジョゼ「勝ち点2を失った」@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト

最後の15分ぐらいのがむしゃらにゴールを狙う姿勢を90分保ち、かつ、お前らどこの中位だよっていう後方からの策なしロングボールを止めよう、まず。

ここ数年のプレーが影響しているのか、出し手も貰い手も裏に抜け出すってプレーが身についてないしなぁ。ルカクなんかも、出し手が絶対に出せないタイミングとか、出せないコースに走ってたしなぁ。

こちとら、わざわざ現地にフラストレーション溜めに行くのに何十万も費やしたんだぞ。。。

赤いクマー「持ち金うん十万を失った」

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. スミシー スミシー より:

    内容は悪くても結果は付いてくる、結果は悪くても内容は悪くないので希望が持てる。
    今シーズンはそのどちらでもなく内容も悪くて結果も悪いので正直希望が持てない。

    今のユナイテッドのサッカーはとてもビッグクラブのサッカーには見えず今の順位が妥当のチームになってしまってる・・・

    昨シーズンまでは個人的には充分に評価できたけど、今シーズンのここまでを見るとモウリーニョを解任するしかないんじゃないかと思うな〜。それで良くなるかと言われるとそんな簡単な事ではないと思うけど、現状積んでしまってるので、代えることで希望を見出す以外に方法はないと思います。

  2. 匿名 より:

    この監督じゃダメだよ。いつも選手批判しかしないし、自らが望んで獲得した選手すら信頼してないですから…今季ここまでの失点の多さにしてもダメダメなマティッチを起用し続けてる意味がわからない。
    ルカクにしてもそうですよね。
    CBの補強が出来なかったフロントのせいとかよく拝見しますが、問題の本質はそこじゃないと思います。

    • ガッツ~? より:

      問題の本質はそこですよ。現状今の選手達では格下チームにも勝ちきれないんですよ。監督どうの戦術どうのボール蹴ってるのは選手ですよ。選手に絶対に勝つと言う覚悟がないと勝てませんよ。モウリーニョにビビってるのかな選手達は怒られたらやだなーとか(笑)

      • dd より:

        割り込み失礼します。
        たしかに試合に出るのは選手自身ですが、モウの人心掌握に問題があるからこういった結果を招いていると思います。その肝心の選手自身の能力を引き出し、高めるのは監督であって、勿論、能力面からモチベーションの部分もです。プライドが高く癖があるのは就任前からもみなさん認識してたと思いますよ。報道を鵜呑みにする訳では無いですが、内部に亀裂が入ってしまっているのなら、解任するのがベストだと思います。

      • 匿名 より:

        私が言ってる問題の本質はそこじゃないというのはCBを獲得出来なかったからじゃないと言う意味ですよ?
        確かに試合をするのは選手達ですが、明らかに不調と思われるマティッチを使い続ける理由は何でなんですかね?他の皆さんも書かれてるようにペレイラやエレーラを起用するべきだと思うんですが…ここまで失点が多くなったのはモウリーニョの采配も起因してると思います。

  3. ポールバイポール より:

    本当に修正力の無い監督だ

  4. 匿名 より:

    戦術を軽視して選手のやる気を問題にするだけなら誰にでも出来ますからね。そもそもモチベータータイプと言われていたのにそれが出来てない時点でユナイテッドでのキャリアは終わったも同然でしょう。
    流石に降格はないでしょうからSDと次の監督選びは慎重にお願いします。

  5. ガッツ~? より:

    そうですね。最近の監督が悪い戦術が悪いと言うコメントを見て、自分はそうなのかなって思ったのですが、そうかもしれません。皆さんと同じようにマンチェスターユナイテッドが大好きなのでこれからも自分なりに応援していきます。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

e1517b5fc8af0d695775a2b1097315b5.jpg
海外でどうやって美味しく米を炊くのか、それが問題だ!【一人暮らし編】

現在、カタールに単身で海外赴任しているため、食生活は基本的に自炊です。そして、その自炊生活を助けてくれているのが日本...

AnyConv.com__FJ-8BPGWYAQprff
[公式] アントニー・マルシャルがセビージャに今シーズンいっぱいローン移籍

マンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャルが、2021-22シーズンの残りの期間、セビージャFCに期限付き...

skysports-anthony-martial-manchester_5644901
セビージャが今シーズンいっぱいのローン移籍でマルシャル獲得に合意か

オールド・トラフォードで週末に行われたウエストハム・ユナイテッド戦でカギを握る活躍をしたアントニー・マルシャルは出場...

0_GettyImages-1366259857
ラルフ・ラングニックは既にオーレ・グンナー・スールシャールの二の舞を回避している

土曜日にオールド・トラッフォードで行われたウエストハム・ユナイテッド戦のマンチェスター・ユナイテッドのスタメンを見た...

NewImage.png
マーフィー氏はラッシュフォードが違いを生んだと絶賛【マルシャルも印象的だったとコメント】

かつてリヴァプールやイングランド代表でMFとして活躍したダニー・マーフィー氏は、マンチェスター・ユナイテッドが1-0...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑