*

ギグスが退団ならファーディナンドに入閣要請?

ジョゼ・モウリーニョはユナイテッドでの改革の一環として、リオ・ファーディナンドをコーチとして迎えることを検討している模様。

SPONSORED LINK

34B4008800000578 0 image a 24 1464557354933© Getty Images

ポルトガル人監督は金曜日についにファン・ハール監督の後任としてアナウンスされ、右腕であるルイ・ファリアシルヴィーノ・ロウロをオールド・トラッフォードに連れ込もうとしている。

モウリーニョはユナイテッドの組織を刷新するためにファーディナンドにスタッフの1人となってくれることを望んでいる。

現在休暇中のドバイから戻った後で今週中に新監督と話し合いを行うライアン・ギグスの今後の去就については疑問符が付いている。

モウリーニョはユナイテッドでの経験が豊富な人材を近い立場においておきたいと考えており、ギグスが今後もユナイテッドに携わってくれることを願っており、ファーストチームとU-21の架け橋としての役割を期待している。

SPONSORED LINK

コーチとしての資格を取得したファーディナンドはこの役割を受けるかどうかの決断を下すこととなるが、それには幼い家族を南東の地域から引っ越しさせるかどうかにかかっている。彼には昨年ガンとの闘病の末にこの世を去ったレベッカとの間にもうけた3人の子供がいる。

モウリーニョやユナイテッドと一緒に仕事をできるというのは、ユナイテッドへ愛情を持つファーディナンドにとって大きな魅力となるだろう。一方のモウリーニョは月曜日から新シーズンに向けて早くも動き出す。

モウリーニョは既に自分の中でこの夏の補強プランを完成させており、少なくともズラタン・イブラヒモビッチ、ウッドワードCEOがミランで試合を観戦したアトレティコ・マドリーのサウル・ニゲスは含まれているだろう。

ユナイテッドはマーカス・ラッシュフォードが4年の新契約にサインしたことも発表しようとしており、Daily Mailが最初に報じたところによれば週給2万5000ポンド(約400万円)となる見込みである。

<元記事:Jose Mourinho lines up Rio Ferdinand for Manchester United coaching post as doubts linger of Ryan Giggs’ future at Old Trafford@Daily Mail

ギグスがいなくなるならファーディナンドってのは良いアイディア。あるいは、ネビル兄貴かキーン親分あたりも推したいけどモウリーニョとぶつかりそうだし笑

思い切って毒舌評論家スコールズなんてのもw

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. エルナンデス より:

    コーチとしてより、選手で25歳のリオが必要ですね~(^◇^)

    スモの相方が、25歳のリオなら…想像してみましょう(^^♪
    補完性抜群やね

  2. 荒巻 より:

    トップチームとU21の架け橋として期待ってのはすごく共感できます。その観点からはギグスがU21の監督になるってのがベストなんだろうけど、今のU21の監督も良い仕事してますし、難しいところですね。ペップやジダンもBチームでの監督を経てのリーグ優勝だったりCL制覇なのでギグスも同じような経験して欲しいなとは思うんですけどね

  3. キャリッカー より:

    自分もそうだけど、ファーディナンドがコーチっていうのは、考えた人多そう笑
    チームを鼓舞したり期待できるし。
    ただ、2年目あたりからモウリーニョと上手くいかなくなりそうだなー。

  4. じろう より:

    はじめまして。
    ファーディナンドはモウリーニョともうまく付き合えそうですよね。
    キーンだとすぐにケンカしそうで怖いです(^_^;)

  5. るーにー より:

    確かに今まで外から批判ばかりしてましたから、「実際に現場でやってみなよ。」という気持ちはありました。笑

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
「彼は戦いに勝った」—ユナイテッドのレギュラーになるためにいかにしてジオゴ・ダロトはスールシャールに抗ったのか

オーレ・グンナー・スールシャールがマンチェスター・ユナイテッドで監督を努めていた時に、最も聞かれた意見の1つが、”ジオゴ...

gettyimages-1412023257-612x612
プレシーズンの勝ち組5人と負け組5人【アピール成功した選手、出来なかった選手】

Manchester Evening Newsのアイザック・ジョンソン記者がピックアップした、プレシーズンを通じてア...

gettyimages-1242225463-612x612
まったくの独断と偏見でお送りする各ポジションごとの充実度と期待度

いつだって各ポジションの層の厚さはアンバランスなのがユナイテッド(?)Embed from Getty Images...

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

→もっと見る

  • 2022年8月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jun    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑