*

4000万ポンドでレアルの選手獲り?

マンチェスター・ユナイテッドは4000万ポンド(約65億円)でレアル・マドリーのMFトニ・クロースの獲得を狙っている模様。

SPONSORED LINK

image© Getty Images

ユナイテッドはW杯を制したドイツ代表MFをこの夏のトップターゲットに設定している。ユナイテッドは2014年にバイエルン・ミュンヘンから獲得しようと試みたが、クロースがレアル・マドリーに加入することを決意したため、獲得は失敗に終わっていた。

しかし、Daily Starではユナイテッドは再びこの夏にクロース獲りに関心を示すとみている。

関係筋は次のように語っている。

ユナイテッドはクロースを欲しがっており、移籍市場が開けば、彼はメインターゲットの1人だ。

レアルはユナイテッドと取引することには消極的だが、クロースに関しては話が別だ。何故なら、彼はレアルで落ち着けておらず、控えに回る可能性もあるからだ。

昨夏にダビド・デ・ヘアの移籍がノロノロしていたせいで寸前のところで破談となったことでレアルはユナイテッドに怒りを抱いており、ユナイテッドとのビジネスをしたがっていない。

レアルはこの夏再びデヘア獲りに動くとみられ、その際のエサとしてクロースを使うつもりである。

しかし、ユナイテッドのファンはデヘアについては商売の材料にせず、クロースの現金払いのみを視野に入れている。

クロースは既にドイツ代表のチームメイトとでありユナイテッドに所属するバスティアン・シュバインシュタイガーにオールド・トラッフォードでの生活はどうかと問い合わせたと考えられている。

ユナイテッドは他にもチェルシーの狙うミラレム・ピャニッチについてもチェックを継続している。

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のMFは現在のローマとの契約に3700万ポンド(約60億円)の売却条項が設定されており、ユナイテッドはチェルシーがスタンフォード・ブリッジへ連れて行こうとするのを横取りしようと狙っている。

一方、ファン・ハール監督はニューカマーのマーカス・ラッシュフォードのイングランド代表入りを支持した。

18歳のラッシュフォードは無印の状態からいきなり最初の3試合で4ゴールを決めたことでフットボール界の話のネタになっている。

イングランド代表のロイ・ホジソン監督も彼のことを注視し続けると認めている。

そして明日のWBA戦を前にしてファン・ハール監督は次のようにコメント。

ホジソンさんは質問に答えたんだと思っている。

早過ぎるということはない。私もそう答える。年齢は重要ではない。
SPONSORED LINK
我々の目標はタイトルを獲得することだ。ヨーロッパリーグのタイトルをね。そうなればファンにとってファンタスティックなことになる。同じく、FA杯も獲得したい。何故ならユナイテッドが最後にFA杯のタイトルを獲得したのはもう何年も前のことだ。タイトルは(リーグ戦で)トップ4に入ることよりもより重要だ。

しかし、チャンピオンズリーグに出場することも我々の目標であり、それ故ヨーロッパリーグを優勝するか、リーグ戦でトップ4で終えることを目指している。

<元記事:EXCLUSIVE: Man United eye £40m move for Real Madrid star@Daily Star

クロースはどうなのかなー。ジダンは使う気ないのかな?

それでもユナイテッドには売ってくれないような気がするし、そもそも補強禁止処分はどうなってんの?あれが夏から適用になるならクロース売っている場合じゃないだろうし。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. スミシー スミシー より:

    若手が躍動してますし補強は最低限にして来シーズンからはルーニーをCMFに下げれば面白いチームになるんじゃないですかね。

  2. パイオツニア より:

    クロースよりもモドリッチでしょ…。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑