*

ファン・ハール監督の買い物を評価①

ファン・ハール監督はここまで2億5000万ポンド以上を費やしてきたが、ディマリアからバルデスに至るまで成功例は非常に少ない。そこでここまでのユナイテッドの監督になってからの補強について評価をしてみよう。その1。

SPONSORED LINK

アンヘル・ディ・マリア

Editorial use only © Getty Images

2014年夏、5250万ポンド(約97億円)

エキサイティングなユナイテッドキャリアのスタートを切ったが、負傷に苦しんでチームから消えて行った。シーズン終了時には以前の姿は失われていた。4430万ポンド(約82億円)でPSGへと移籍。 5/10

ルーク・ショー

Manchester United's English defender Luk © REX

2014年夏、2625万ポンド(約48億円)

昨シーズンの負傷を乗り越え、クラブにとってもイングランド代表にとっても飛び抜けて素晴らしい選手になろうとしていた矢先に不幸な負傷を負ってしまった。ユナイテッドキャリア史上最も素晴らしいフォームを見せていたタイミングでPSV戦で負傷して9月以降離脱中。 7/10

アンデル・エレーラ

Watford v Manchester United - Premier League © Getty Images

2014年夏、2520万ポンド(約47億円)

ほとんどのサポーター達からは支持されているにもかかわらず、ファン・ハール監督はこれまでエレーラに全幅の信頼を置いていない。そして、エレーラを起用したり、しなかったりを繰り返している。ユナイテッドにとって重要な選手になる可能性があるが、それにはもっと試合に出る必要がある。 6/10

マルコス・ロホ

Manchester United v PSV Eindhoven - UEFA Champions League Group Stage - Group B © Action Images

2014年夏、1400万ポンド(約26億円)

負傷によりユナイテッドでのキャリア全体をつぶされている選手の1人であり、現在は肩の負傷で離脱中。ユナイテッドはまだ彼のベストを見れていない。 6/10

SPONSORED LINK

ダレイ・ブリント

Manchester United's Daley Blind (left) and Leicester City's Jamie© PA

2014年夏、1225万ポンド(約23億円)

非常にお買い得な移籍金で加入し、ブリントはDFからDHまでこなせるその能力の高さでもって素晴らしい価値を示している。現在はCBとしてプレーしており、本人の最適なポジションではないにもかかわらず、プレミアリーグで最も強固な守備(リーグ最少失点)への進化に貢献している。 7/10

ラダメル・ファルカオ

Barclays Premier League 2014/15 Manchester United v Arsenal Old Trafford, Sir Matt Busby Way, Manchester, United Kingdom - 17 May 2015 © REX

2014年夏に1年のローン移籍で加入。

紛うことなきフロップ。1度もフィットすることなく、週給で28万5000ポンド(約5300万円)を受け取りながら29試合に出場してたったの4ゴールとはどう考えても非合理。ファン・ハール監督体制下でワーストな補強だ。 2/10

ヴィクトル・バルデス

spt_ai_man_utd_soton_08.jpg  Football Manchester United v Southampton © PA

2015年1月にフリー移籍で加入。

昨シーズンの終盤2試合でプレーしたが、夏にファン・ハール監督と衝突し来月の退団が予想される。 3/10

アンディ・ケレット

Wigan Athletic v Barnsley, Johnstone's Paint Trophy, Football, DW Stadium, Wigan, britain - 05 Dec 2015 © REX

2015年2月にローン移籍で加入。

2月にボルトンからローン移籍でやってきたが、試合に出場することなく3か月後には帰り、そしてウィガンをサインした。イミフで無意味な獲得。 3/10

<元記事:Louis van Gaal Manchester United signings: Rating the Dutchman’s deals@Daily Telepraph

ファルカオは肝いりの獲得だったはずが、まさかの大コケだったなー。まさか、というかやはりという感じだけど。膝の前十字靭帯はその後の経過を注意深く時間をかけてチェックせんとね。

ブリントは大当たり。それにしても、まさかCBとして(しかも4バックの)こんな働きをするなんて誰も思っていなかっただろうけど。

ショーは壮絶な覚悟で今シーズンに向けて準備して、それが花咲いただけに負傷が悔やまれる。

ロホはこんなにもスペ体質だなんて。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. スミシー スミシー より:

    まあディマリアやファルカオはこれからのユナイテッドでも語り継がれていきそうですよねw

    まあ獲得した選手についてはいいとして個人的には放出した選手についてスコールズやリオが言うような彼等を放出したことに対してファンハールを批判するのは違うかなと思っちゃいます。

    特にクレバリーやエヴァンスなんて散々叩かれてた訳ですしロビンやナニだって放出派の方が多かったと思いますしチチャに関してはレアルに入った時点で放出が既定路線だったと思いますし、思うところはあると思いますがマルシャルやデパイ獲得で納得したサポーターも多かったにも関わらずに今になって放出した選手を挙げてファンハールを批判するのはちょっと違和感があります。

    • ベルバトフ ベルバトフ より:

      香川も、フォーム崩してましたもんね。証拠に、ドルトムント復帰1年目の昨シーズンもぱっとしませんでしたし。それでファンハールを批判する連中が多くて多くて……。

  2. aruto より:

    獲得した選手や、放出した選手の話はしても、きりがないですよね?
    実際、放出した選手が残って怪我したら売り時にうらないからとか、売って活躍しようものなら、なぜ売ったと批判しますからね~(^-^;

  3. おでん より:

    怪我人の穴を埋めるのがユースレベルの選手になっちゃいましたから批判されるのはしょうがないかな?

  4. ラーソン より:

    初コメント失礼します。
    コメント欄で皆さんが仰っているのと同じで、自分も放出した選手に関して今頃批判をする事には違和感を感じます。
    おでんさんの仰るような事に関してもまさかここまで怪我人続出だとは想定していないでしょうし、仮に想定して放出しなかったのであればそれはそれで人員過多として批判されていたと思います…

  5. エルナンデス より:

    自分は夏から、放出しすぎで当時から批判してましたので
    今も当然批判しますね。
    CLがない去年だって、怪我人でて困りましたよね。
    なんでCLがある今年、こんなに放出するの?って思ってましたし
    そうなってますよね?
    CBはどうですか?CFは?駒に困ってますよね?
    8月に、獲得した方がいいといわれてるのに、放出ばかりで
    思ったように獲得はできませんでした。これも監督の責任が大きいです

    放出、獲得に関しても監督の影響が一番なのだから、責任も当然監督にあります。
    監督は責任があって当然で、結果がでなければ批判されて当然です
    とにかく1日でも早く、辞任を希望します

    • becks ベックス より:

      一言一句同意です。
      ユナイテッドの為にも1日も早い辞任を!

    • スミシー スミシー より:

      でもスモ、PJ、ブリント、マクネア、ロホ、緊急時はキャリックも出来ますし適正かどうかは分かりませんがCBをこなせる選手はこれだけいますしCFも1つしかないポジションにルーニー、マルシャル、ウィルソンと3枚いましたから開幕当初に人員不足だったとは言えない気もします。
      ファンハールを擁護する気は全くないんですけど流石にこれだけいて人が足りなくなるとは思わなかったんじゃないですかねw

      そもそもこれだけ怪我人が居てもまだギリギリ足りてますし。

      • レッド より:

        CFについてはマルシャルが来たのでスミシーさん同様何も思いませんが、ただCBは昨シーズンからの補強ポイントでしたからね。。
        個人的に今まで期待して見てただけに厳しい言葉を言いますがPJはもう戦力に数えなくていいと思ってます。もう彼はラファエウと同じ状態ですよね。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1421651234-612x612
レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ開幕戦のスタメン予想

ここか?ここでローテなのか?Embed from Getty Imageswindow.gie=window.gie...

0b936b3c4e308ccca8adbd6dc8e74679.png
アーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチは2G1Aの我妻善逸

マンチェスター・ユナイテッドのアーセナル戦のマン・オブ・ザ・マッチが今、明かされる! この試合もチームとして団結し...

NewImage.png
アントニー砲と伝家の宝刀ラッシュの霹靂一閃で勝利したアーセナル戦の選手評価

しばらく練習ブッチしてたのにいきなりの先発、しかもアーセナルとのビッグゲームということで不安もあったアントニーがいきなり...

FbY8FSWX0AAFR4w
リヴァプール戦みたいに気合バチバチの試合をしてくれると期待しているアーセナル戦のスタメン予想

日曜午後のオールド・トラッフォードに、首位アーセナルを迎え撃つ!© Getty Images ユナイテッ...

FbmnGbHXwAIPurR
ジェームズ・ガーナー完全移籍ムーブに対する個人的見解

カゼミーロ獲得という実力間違いないトップクラスを獲得したことが、ジェームズ・ガーナーの完全移籍の決定打になったんじゃ...

→もっと見る

  • 2022年9月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Aug    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑