*

アプトン・パークでのファインゴール

勝てば地元ライバルのシティに代わってチャンピオンズリーグに出られるという、これ以上無いデッカい人参ぶら下げられて燃えないユナイテッドの選手なんていない。今日もこんなファインゴールが生まれると信じて、これまでのファインゴールをおさらい。

SPONSORED LINK

West-Ham-v-Manchester-United-Wayne-Rooney-sco_3105705 © MANCHESTER UNITED

SPONSORED LINK

ベッカムのような素晴らしいスキルと状況判断でループ決めちゃうのも良し、ギグスのジャックナイフみたいなドリブルでゴールするも良し、ルーニーのような超遠距離からのゴールも良し。とにかく決めりゃあ文句なし!

ゴールを決めてねラッシュフォード!ルーニー!マタ!リンガード!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. 荒巻 より:

    そうですね、今はこっちに集中しましょう
    キャプテンの足でトップ4ググッと手繰り寄せて欲しいです。

  2. クサトリ より:

    何がなんでも勝ちましょう!

  3. エリック ザ K より:

    レナトサンチェスはどうでもいいけど、ゲッツェレヴァに加えてフンメルスまでしれっと頂くあそこの神経がわからない。
    ご馳走様で終わりなのか?
    親子ドンブリは完全に超えちゃってるし、江戸の悪代官やハーケンクロイツの気配すら漂う暗黒振りに背筋を寒くした週中でした。
    でも、そんなこんなを真夜中にブッ飛ばせ
    ダブルメンサー使ってもいいんだぜ

    • レッド より:

      私もあれは気にくわないです。レナトも数年経てば張り合いのないリーグよりプレミアかリーガに行きたくなるんじゃないですかね。
      フンメルスは昨季移籍したい→やっぱ残留する→やっぱ移籍したい→しかもバイエルンに。
      ドルトサポの心中お察しします。

      • おでん より:

        いうても元々バイエルンユース出身の選手だしね

      • エリック ザ K より:

        ガキの時分と大人の男になってからでは話が違いますから、行くほうも行くほうですよね。
        新宿で飲んで各駅で三鷹まで来たのに隣りに特快が来たからってそれにホイッと飛び乗るような生き方は好きじゃないですね。
        自分の息子ならケツ蹴り上げてます。

  4. エルナンデス より:

    ルーニーは本当に頑張ってほしい。
    ハッキリいって週給5000万の選手だと思った瞬間が
    今季は一度もありません。非常に悲しい事です

    スアレスより給料高いでしょ!頼むよ!!

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
「彼は戦いに勝った」—ユナイテッドのレギュラーになるためにいかにしてジオゴ・ダロトはスールシャールに抗ったのか

オーレ・グンナー・スールシャールがマンチェスター・ユナイテッドで監督を努めていた時に、最も聞かれた意見の1つが、”ジオゴ...

gettyimages-1412023257-612x612
プレシーズンの勝ち組5人と負け組5人【アピール成功した選手、出来なかった選手】

Manchester Evening Newsのアイザック・ジョンソン記者がピックアップした、プレシーズンを通じてア...

gettyimages-1242225463-612x612
まったくの独断と偏見でお送りする各ポジションごとの充実度と期待度

いつだって各ポジションの層の厚さはアンバランスなのがユナイテッド(?)Embed from Getty Images...

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

→もっと見る

  • 2022年8月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jun    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑