*

ファン・ハール監督解任ならファギーが復帰?

ファン・ハール監督へのプレッシャーが高まる中、サー・アレックス・ファーガソン元監督がマンチェスター・ユナイテッドに帰ってくるという噂が浮上!

SPONSORED LINK

image© Getty Images

ファーガソンはユナイテッドへのセンセーショナルな復帰が近づいている可能性がある。

報道によると、伝説のスコットランド指揮官はもしもオランダ人監督が解任となった場合、ライアン・ギグスのアドバイザー役として戻る準備をしているとのこと。

The Peopleでは、ファーガソンはギグスに電話でアプローチをしようとしているとのこと。

74歳のファギーは2013年に引退したが、ユナイテッドのアンバサダーとして関わり続けている。

ファン・ハール監督はタイトルレースから遠ざかったことでプレッシャーが高まってきている。

ここ数ヶ月アンチェロッティ、グァルディオラ、モウリーニョらの名前が紙面をにぎわせたものの、ユナイテッドはファン・ハール監督との契約を満了させるとの姿勢を崩していない。

SPONSORED LINK

ギグスはクラブ内で将来の指揮官とみなされており、ファン・ハール監督もこのウェールズ人が後継者だと公言している。

しかし、ギグスの監督としての経験には疑問符が付き、このようなビッグクラブ指揮するためにステップアップが必要なのではないかとも言われている。

ファーガソンが師匠としてバックアップするのは理想的な解決策となるだろう。

ギグスはファーガソンが獲得した13のリーグタイトルで主要な役割を担った。

ファーガソン自身もかつての名WGギグスがいつかは監督としてとトップクラスの仲間入りを果たすと期待している。

もしもファン・ハール監督をクビにすれば、夢のパートナーシップが実現するかもしれない。

<元記事:Ferguson ‘ready to return’ to Manchester United if Van Gaal is sacked@Manchester Evening News

リヴァプール戦の前の話。アーセナルも引き分けてトップ3との勝点差が7にまで縮まった今となってはファン・ハールの早急な解任は無いだろうね。

ニュートラルなファンからすれば今シーズンのプレミアリーグは混戦してて面白いのかな。ユナイテッドファンからしたらレスターやスパーズの下でチャンピオンズリーグ出場圏を得られるのかヤキモキしているのは不本意だけど笑

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ニステル より:

    ジダンもやってますしね、ギグス監督あると思います!
    ジダン同様下部の監督してからってゆうのも本人としても自信が持てるようになっていいのかな?

  2. エルナンデス より:

    フロントはファンハールの任期が終わったらギグスにしようと
    考えていたと思うので、解任された場合も
    ギグス監督になるのかな?とは思います。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑