*

M.E.N.的決勝戦クリスタル・パレス戦の選手評価

優勝したからご祝儀評価で軒並み高めかと言われるとそうでも無さげってぃ。

SPONSORED LINK

ダビド・デ・ヘア

パンチョンの先制点は良かったが、スペイン人GKは2ヶ月前にコウチーニョのシュートを止めたようにニア抜きされるのを防げなかった。6

アントニオ・バレンシア

2011年のウェンブリーでのチャンピオンズリーグ決勝ではヘマをしたが、今回は良いパフォーマンスを提供できた。冒険心を持ってプレーし、可能性を感じるクロスを何度か入れた。7

クリス・スモーリング

序盤にウィッカムへの対応で醜態を晒し、イエローを頂戴した。常にもう一枚もらいそうなプレーに終始し、マーカーにタイトにつき過ぎていた。5

デイリー・ブリント

ユーロ2016が無いのだから、これからゆっくり休まねばならない。55試合に先発しており、集中できていたのかは疑問だった。スモーリングのようにパレスの選手にファウルする事に熱中していた。6

マルコス・ロホ

大方の予想通りの悪夢とはならずに済んだ。だが、その要因の大部分はザハの決定力が錆び付いていたからである。安定はしていたが、ファイナルサードのスペースを活用できず。6

SPONSORED LINK

マイケル・キャリック

彼がバランスをとる事でルーニーやフェライニが攻撃を手助けする事が可能となったが、ユナイテッドでの最後になるかもしれない試合にほとんど何も影響をもたらせなかった。6

ウェイン・ルーニー ルーニーのパスは国家斉唱したカレン・ハーディングの歌声よろしく定めらなかったが、マタの同点弾をもたらしな決意のドリブルは若かりし頃に戻ったかのようだった。また、2度ほど素晴らしいカバーもみられた。7

マルアン・フェライニ

中盤での戦うプレーで、先発した意味を示した。セットプレーではパレスに問題を引き起こし、ゴールできなかったのはアンラッキーだった。7

フアン・マタ

ゴールの後で無常の交代となったが、マタはいつも以上に攻撃で自由にプレー。ボールを触ればインテリジェンスで、パレスは彼に苦しんでいた。7

アントニー・マルシャル

パードュー監督は10月に引き分けた試合で彼を封じ込めるのが作戦だったと自慢しており、再び同じように封じ込めに来た。20歳のマルシャルは沈黙し、ためらいがみられた。交代させられなくてラッキーだった。5

マーカス・ラッシュフォード

最初の30分は良い試合の入りを見せ、タッチラインでパードュー監督を苛立たせた。パレスが落ち着いて以降は、苦戦し、ボールに良く絡めなかった。5

image© GettImages

マッテオ・ダルミアン

66分からロホに代わり出場。スモーリング退場以降はCBでプレー。当てにならない守備陣にあって、信頼できるパフォーマンスを見せた。6

アシュリー・ヤング

72分に負傷したラッシュフォードに代わり出場。最初はそのままラッシュフォードの位置に入り、最後はLSBでプレー。パレスの守備陣を間延びさせ、LSBにも見事に対応。6

ジェシー・リンガード

90分からマタの代わりとして出場。 ウエストハム戦前のバス襲撃の動画をアップロードした罪滅ぼしが出来た。7

<元記事:Manchester United player ratings: Rooney Van Gaal’s saviour@Manchester Evening News

むしろ、決勝とはいえクリスタル・パレス相手に苦しんだから全体的に厳しめ?

これでユーロも無いブリントはゆっくり休めるし、メンフィスはショーと2人でオフに肉体改造でもするのはどうかな?

それにしてもファン・ハール監督が重宝したリンガードが素晴らしいゴールで劣勢の展開の中で優勝を手繰り寄せるあたりは流石だわ。

絶対に数年後には、「退場者を出して不利な状況の中、ファン・ハール監督がデビューさせ、サイドやトップ下の位置で起用し続けたリンガードが監督の信頼に最高の形で応えてタイトルをもたらした」みたいに言われるようになるもん。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. エルナンデス より:

    以前に自分が指摘した通りなんですよね
    急激に化けるとしたらリンガードなんです

    決定機に顔を出せる選手。天性の才能ですね。
    チチャなんかもそう。

    彼が決定機を5割の確率で決められるようになったら何十億も価値が上がるし、チームも楽になります。ショート練習と経験をつんでそうなってほしいです♪

    カップ戦の決勝はどこの国も接戦ですし、相手も最高の準備をしてきますので、とにかく勝ってよかった(^_-)-☆何より勝ったから、解任しないとか激寒い展開は避けられてよかった(^_-)-☆

  2. ニャンコスターUTD より:

    リンガードは普段の決定力はかなり改善の余地があるけど、ハードワークするし、今回みたいにたまにスーパーゴールきめるしで、是非とも成長して不動の地位を築いて欲しい。
    ちょっとお調子者の節があるけど、そこがまたチームのムードメーカーで良い調和を保ってるみたいで貴重な選手になったね!

  3. エルナンデス より:

    改めてFAカップでもタイトルを獲るというのは素晴らしいですね!
    公式サイトのハイライトみて思いました
    これがプレミアやCLならもっと格別ですね

    モウが年俸18億でユナイテッドなら当然、プレミア、CL制覇が目標と
    なってきますし、毎年何らかしかのタイトルを獲れるだけの多めのスカッドを
    揃えてほしいです(^^♪
    ファギーは本当に多めに選手を揃えていたので、アドバイスあげてほしいです

    • 荒巻 より:

      そうですね。3年も待ったんですからね。ここのサイトを通じて皆が気分良く喜びを共有できたら素晴らしいですね。苦しいシーズンでしたが最後まで諦めずに戦いぬき、タイトルを獲得してくれた選手、ファン・ハール監督を始めとするスタッフに心から感謝です

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
「彼は戦いに勝った」—ユナイテッドのレギュラーになるためにいかにしてジオゴ・ダロトはスールシャールに抗ったのか

オーレ・グンナー・スールシャールがマンチェスター・ユナイテッドで監督を努めていた時に、最も聞かれた意見の1つが、”ジオゴ...

gettyimages-1412023257-612x612
プレシーズンの勝ち組5人と負け組5人【アピール成功した選手、出来なかった選手】

Manchester Evening Newsのアイザック・ジョンソン記者がピックアップした、プレシーズンを通じてア...

gettyimages-1242225463-612x612
まったくの独断と偏見でお送りする各ポジションごとの充実度と期待度

いつだって各ポジションの層の厚さはアンバランスなのがユナイテッド(?)Embed from Getty Images...

Bae4.jpg
ドーハのワールドカップ関連インスタ映えスポット

市内にワールドカップ関連のバエそうなものが色々とできているんですわ! まずは、ドーハ中心ウエストベイ(West Bay...

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

→もっと見る

  • 2022年8月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jun    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑