*

交渉期限があと72時間と迫るビダルに4000万ポンドオファーか

公開日: : 移籍情報 , , ,

ユベントスがマンチェスター・ユナイテッドのファン・ハール監督に対してビダル獲得交渉の期限を設けたため、ビダル獲得交渉は少なくともあと数日はバタバタすることになりそう。

SPONSORED LINK

Vidal-72hours

ユーベはユナイテッドに対して8月2日以降のいかなるオファーも受け入れないと宣言したとみられているが、ビダルの生まれ故郷であるチリでの報道によれば、交渉打ち切りの期限は今週の金曜日まで延長されたとのこと。

ユナイテッドはこの夏ビダルを追いかけ続けており、チリのLa Tercera紙ではユーベはファン・ハール監督に対して今週末までに移籍をまとめるか、彼のことは忘れるように伝えたとのこと。

ファン・ハール監督が昨シーズンのモイーズ下の悪夢を払拭するために中盤を補強してチャンピオンズリーグ出場権返り咲きを狙っていることから、ユナイテッドは27歳のビダル獲得のために4000万ポンド(約68.7億円)のオファーを準備していると考えられている。

ファン・ハール監督は既にこの夏ルーク・ショーとアンデル・エレーラを獲得しているが、ビダル、スポルティング・リスボンのマルコス・ロホ、そして最低1人のCB獲得を目指している。

<元記事:Manchester United ‘handed another Arturo Vidal deadline by Juventus’@Metro

ユーベとしても売却したら後釜探しをしなくちゃならないので期限を設定するのは理解できる話。ただ、あのCEOがそんな短期間に上手く交渉を纏めてくれるイメージが全然沸かない・・・orz

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. フレッチ より:

    CEOじゃなくてファンハールが交渉しなくちゃ…。正直、ビダルが穫れればCHはそれで充分でしょうし、穫れれば遅くなってもロホともう一人のCB探しに集中できますし。

  2. ばすびー より:

    よくよく考えるとまだファンハール自身の意思で獲得した選手いませんね。
    ショーとエレーラはクラブが決めて、ファンハールがOKしただけのようですし。

  3. より:

    ビダルはとりあえず全力で獲得して、デヨングやソングなど
    ビダルの代わりに、ボランチやCBができる選手も
    なるべく獲得していくべきです。

    ファンハールはベテランを重用しない監督です。フレッチャーや
    クレバリーが居なくても大丈夫なチームに変えていくはずです。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
【PL】第21節 ブレントフォード戦

マクトミネイ、フレッジ、フェルナンデスの中盤3枚が機能してくれますように!  2021/22プレミ...

0_ECE_01_MAN_UNITED_AIRPORT
ロナウドやマルシャルも復帰したブレントフォード戦のスタメンはどうなるか?

プレミアリーグのブレントフォード戦で連勝街道に舞い戻りを目指すマンチェスター・ユナイテッド。 ラルフ・ラングニ...

Teden_Mengi-1237743968
バーミンガム・シティのファンが「補強ガン刺さりすぎてエグい」とテデン・メンギを大絶賛

バーミンガム・シティのサポーター達は、プレストン・ノース・エンド戦でチャンピオンシップデビューを果たしたマンチェスタ...

Hannibal Mejbri
ラングニック監督はハンニバル・メイブリをファーストチームに昇格することを検討?

マンチェスター・ユナイテッドのラルフ・ラングニック暫定監督は、ティーンのハンニバル・メイブリがアフリカ・ネーションズ...

NewImage.png
うかうかしてると序列下がっちまうぞサンチョ!【エランガ猛アピール】

ジェイドン・サンチョは、土曜日にヴィラ・パークで2ゴールをリードしながら同点に追いつかれて引き分けた試合後、「選手の幻影...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑