*

ポルトCBマンガラはシティ移籍決定?

公開日: : 移籍情報 , ,

フランスのレキップによれば、ポルトのCBエリアキム・マンガラに対するマンチェスター・シティの3200万ポンド(約55億円)のオファーをポルトが受け入れた模様。

SPONSORED LINK

Eliaquim-Mangala-Porto-Jackson-Martinez

23歳のマンガラは長きにわたり多くのトップクラブへの移籍の噂が流れており、ユナイテッドやバルセロナ行きやチェルシーも狙っているという話もあった。

マンガラはまだシティとの間の個人条件で合意していないが、以前に特定のクラブを指定はしなかったものの移籍の希望を口にしていた。

昨シーズンのプレミアリーグを制したシティは、必ずしもコンパニとデミチェリスのコンビが常に素晴らしいパフォーマンスだったとは言えず、昨シーズンのDFラインがほころびをみせていたことでこの夏の補強に動いていた。

CBを補強することでレスコットはWBAに移籍することになるとみられ、若手のナスティッチはユベントスからの関心が伝えられている。

シティはマンガラを連れて来ようとしているが、チェルシーもポルトの設定する売却条項を満たす3200万ポンド(約55億円)のオファーを出す可能性が残されている。

<元記事:Porto Accept £32m Manchester City Bid For Outstanding Youngster Eliaquim Mangala@Caughtoffside

ユナイテッドとしてもマンガラ欲しいけど、ここはチェルシーとシティが睨み合っているすきに他の選手獲得に向かう方が賢い作戦かもしれない。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. 赤いキツネ より:

    マンガラなら正直ポルトの売却条項3200万ポンド出してシティからサクッと強奪して欲しい気持ちです。

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      赤いキツネさん、

      年齢的にまだまだ成長する余地もありそうですしね。
      良く分からないのが売却条項をどこかのクラブが提示した時点で他のクラブは手を出せないのか、それとも売却条項金額以上を提示さえすれば後出しジャンケンが可能なのかという点で、後者ならユナイテッドが3200万ポンドを提示してもシティがさらに上乗せしてきそうな気が・・・。

  2. UFO より:

    マンガラもここ数年で大分評価を上げましたね。今やフンメルスの£2000万以上の価値ですか。彼の場合はCBで若い、早い、上手い、年齢の割りに経験豊富という点でこの値段設定だとは思うのですがやはり払えるクラブとなると1部の金満と言われるクラブぐらいですね。
    やはりポルトガルのクラブやビルバオみたいなクラブなると中々脱出させないように他の主要リーグやクラブと違い割高な値段設定にしているのかなと思う今日この頃です。

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      UFOさん、

      ポルトやスポルティングは商売上手ですね。
      いくら積まれても売らないのではなく、高ければ売るというスタンスなので今のご時世ならどこかの金満クラブが金を出す可能性が高いですからね。
      それにしても・・・お高い・・・。

  3. フレッチ より:

    チェルシー、シティがマンガラでにらみ合ってる隙にフンメルスをなんてことが起きても面白いんですが…。シティ、チェルシーなんてのが相手だと勝てないでしょうし。

    CBの補強を早く決めて欲しいですね。今残ってるW杯メンバーで決まってるのならいいんですが、今の陣容は不安すぎるので。

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      フレッチさん、

      エヴァンス、PJ、スモーリングではさすがに後ろがおっかないですね。
      少なくとも1選手はここのポジションに補強してもらいたいです。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
両SBの貢献が光ったクリスタル・パレス戦の選手評価

ほぼ同じメンバーがピッチに立っていたのに、こんなにもセカンドボールを回収してずっとプレッシャーをかけ続けるなんて!ダ...

IMG_0518-2.JPG
[PL] 第15節 クリスタル・パレス戦

スタメンにはラングニック色は感じられず、これまでのレギュラー組から変動なし!  2021/22プ...

0_ECE_3_RALF_RANGNICK_LOWRY
ラングニック一発目のホテル入りしたメンバー判明【アマドとエランガもいるねぇ】

クリスタル・パレス戦を前に、ローリーホテル入りしたメンバーが明らかにナッテ↑おります。 © Eamonn a...

gettyimages-1357116194-612x612
ラングニック体制最初の試合となるクリスタル・パレス戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜日にオールド・トラッフォードにクリスタル・パレスを迎えてプレミアリーグの試合を戦...

NewImage.png
サンキュー!キャリック!そしていつの日かの再会を信じて

マイケル・キャリックは、ファーストチームのコーチを退任し、暫定監督としての任期を終えてクラブを去ることを決断。 ©...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑