*

ゼニトSBクリシートをエブラの後釜に検討か

公開日: : 2013-2014シーズン ,

Zenit St Petersburg v FK Amkar Perm - Premier League Sports Direct Newsによると、マンチェスター・ユナイテッドのモイーズ監督はゼニト・サンクトペテルブルグのSBドメニコ・クリシートをベテランLSBパトリス・エブラの後継者としてリストアップした模様。

SPONSORED LINK

イタリア代表のクリシートはキャリアでもっとも良い3年間をロシアで過ごしており、クリシートにはセリエAのフィオレンティーナも興味を示している。

ユナイテッドは未だレアル・マドリーのファビオ・コエントランをファーストチョイスとしているが、クリシートはロシアリーグからの移籍を本人が明らかにしている。

27歳のクリシートはエブラの理想的な後継者として考えられており、ダ・シルヴァ双子の片方のファビオはファーストチームのレギュラーに定着できておらず、遺跡の噂も出ている。

クリシートはイタリア代表として21試合に出場しており、記事ではユナイテッドがクリシートの移籍の可能性についてクラブ側に確認を取ると報道されている。

<元記事:caughtoffside.com> クリシートって長友にレギュラー争いで敗れてプレミアリーグとか色々なところに出されていた選手?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ちーかわ より:

    クリーシトはジェノアからゼニトだったと思います。
    僕の知ってるクリーシトはCB起用だったんですが、いつのまにかSBになってたんですね。
    もしかして元々SBだったんですかね?笑

  2. ちーかわ より:

    あれ、クリーシトじゃなかった。笑
    クリッシトでした。

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      ちーかわさん、コメントありがとうございます。

      長友のライバルだった選手でチェゼーナに入れ替わりで行った後でニューカッスルに移った選手はサントンでしたw
      Criscitoは日本語で表現するとクリシートとかクリッシトとかと書かれるみたいですね。
      ポジションは左利きなのでLSBをやったり、ジェノア時代はLMFでもプレーしていたようですね。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

Ralf Rangnick
ランゲニックの暫定監督就任はユナイテッドサポを楽しみな気持ちにさせました

マンチェスター・ユナイテッドは、就労ビザの取得後、ラルフ・ラングニックを今シーズン終了までの暫定監督に任命したことを...

NewImage.png
フレッチャーの耳を通して何らかの指示が出ていたかもしれないチェルシー戦の選手評価

前線からのプレス、コンパクトな陣形、球際での戦う姿勢。まだ差は歴然だけど、少なくとも見失っていたものを再び見いだせた...

IMG_0491.JPG
[PL] 第11節 チェルシー戦

ショーは間に合わず!ロナウドを外しての4−4−2採用か?  2021/22プレミアリーグ 11節...

gettyimages-1355512513-612x612
キャリック代理監督のもとで臨むチェルシー戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドはマイケル・キャリック代理監督のもとでプレミアリーグのチェルシー戦でも再び勝利を狙ってい...

NewImage.png
ポール・マーソン「今すぐポチェッティーノを引っ張ってこいよ!」

ポール・マーソン氏は、マンチェスター・ユナイテッドのマウリシオ・ポチェッティーノ獲りの動きを批判し、ラルフ・ラングニ...

→もっと見る

  • 2021年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑