*

[PL] 第3節 トッテナム戦

開始2分でゴールした幸先の良さはどこへやら…。「ウッディよ、これが今のユナイテッド守備陣だ!」(号泣)

SPONSORED LINK

プレミアリーグ 2019/20プレミアリーグ 5節 プレミア
マンチェスター・
ユナイテッド
1 1-4 6 トッテナム
0-2
得点 
時間
 得点
フェルナンデス 
 
 
 
 
 
 
2
4
7
30
37
51
79
 
 エンドンベレ
 ソンフンミン
 ケイン
 ソンフンミン
 オーリエ
 ケイン

gettyimages-1278446355-612x612

© Getty Images

     
  マルシャル  
ラッシュフォード   グリーンウッド
  フェルナンデス →VDベーク@68
  →フレッジ@46  
  マティッチ ポグバ  
  →マクトミネイ@46    
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア バイリー  
       
 
デヘア  
   
 

リンデロフに代えてバイリーが先発入り。すると、開始数十秒でマルシャルが倒されて速攻でPKをゲットし、これをフェルナンデスが確実に決めてユナイテッドが先制!

SPONSORED LINK

ここでユナイテッドの試合は終了(泣

4分、まずはキャプテンのヘッダーでのデ・ヘアへのバックパスが中途半端になったところを狙われて最後はエンドンベレに押し込まれてあっという間に同点に。

さらに、7分にはケインを自陣でファウルで止めたものの、リスタートに対する注意力の欠如、準備の怠慢さ、守備陣のオーガナイズの無さを突かれて、クイックスタートからソンフンミンに抜け出されて霹靂一閃!逆転弾!

この立て続けの失点に動揺したのか、自陣でのCKの守備時にマルシャルがラメラのやっすい挑発に乗って報復行為で一発退場。

これだけでも十二分に厳しい展開なのに、直後の30分にはGKからの組み立て時にバイリーがよもやのパスカットを喰らってケインに決められて1-3に。正直、これで万事休すだったかな。

SPONSORED LINK

これで悪夢は終わらず、37分には左サイドで良いように裏をかかれてしまい、ニアに駆け込んだソンフンミンをフリーにして再度失点。1-4で折り返し。

ユナイテッドは後半からフェルナンデス、マティッチを下げてフレッジ、マクトミネイを投入。中盤の運動量という意味合いもあったんだろうけど、主力を次に向けて温存したいって気持ちもあったんじゃないかと思う。

それでも後手後手のユナイテッドのプレーに歯止めはかからず、51分にはキレイなダイレクトのスルーパスを通されてオーリエに決められ、79分にはダメのダメのダメ押しPKをケインに決められて1-6でフィニッシュ。

3試合終わって1勝2敗と負けの数の方が多いとか、ウッディの補強への当てつけアピールがエグい今日この頃です…

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. 五月男 より:

    初めまして。
    いやー最悪の月曜日でイライラピークで眠れず仕事です。
    ホントにコンディション含めて酷いですよね。私個人としては守備の時ラッシュやグリーンウッドが全然戻らないのが気になるのですがそういう指示なんですかね?
    今のサッカーってホントに運動量が凄く必要と思うんですが、、、

  2. おさごん より:

    仕事が早かったので帰宅してから見ました
    酷いというか、こんなもんでしょ。
    ラシュフォードもあんなもんだし、ディフェンスがスカスカ
    ポグバもういいだろ
    何より、モウリーニョに負けた事が悔しい
    昔から好きじゃないんだよね…

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

gettyimages-1235428724-612x612
マルシャルとテレスが物足りなかったウエストハムとのカラバオカップ3回戦の選手評価

適正無いエランガとの交代を命じられたテレスは次のバウンスバックに期待したい。ディーン・ヘンダーソン ランシーニの先制点...

NewImage.png
[CC] 第3回戦 ウエストハム戦

復活のヘンダーソン!復活のバイリー!復活のリンデロフ!復活のマタ!復活のマルシャル! 2021/22 カラバオ...

gettyimages-1341273747-612x612
天下のbeIN SPORTS様でも放送しないカラバオカップのウエストハム戦のスタメン予想

昨日のシティ戦とかリヴァプール戦は放送あったんですけどね。© Getty Images マンチェスター・...

NewImage.png
デ・ヘアが神セーブの瞬間を振り返る

ダビド・デ・ヘアは、2-1で勝利したウェストハム・ユナイテッド戦後に興奮冷めやらぬ状態に浸っていた!© Getty ...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑