*

オールド・トラッフォードでの現地観戦

公開日: : OT観戦 ,

自分が再び行くことはないかもしれないけど、次があると信じて今回の旅行のまとめ。

SPONSORED LINK

飛行機はマイルで行けるに越したことない!

今回、渡英するにあたり強い追い風となってくれたのがANAのマイル。これで飛行機代をコストミニマム(サーチャージ代は別途必要)に出来たのと、ビジネスクラスで往復するだけのマイルが貯まっていたので強行日程でも疲労を最小限に出来たのが大きかった。

自分はANA派(スターアライアンス系)なのでロンドン→マンチェスターは同系列を含めても乗り合わせが悪いのと、深夜便がある関係でフランクフルト経由(羽田→フランクフルトが深夜便)に。あとはターキッシュエアラインでイスタンブール経由で行くというパターンも深夜便あり。

ANAかJALかはお好きに。楽天ポイントがいいか、Tポイントがいいかみたいなもの。自分の場合、会社にANA派が多く、出張がスタアラ系が多いという理由でANA。

ANAカードを作り、普段の支払いから可能な限りカードで払ってあくせくマイルを蓄積。

参考:OT再訪計画②

IMG_0247

参考:OT観戦記その3

チケットは断然Redsさんで!

今回、色々なチケット転売サイトも検討したけど、最終的にたどり着いたのが現地在住の日本人の方が運営されているRedsというサイト。

メールでのやり取りも日本語、現地でのチケット受け渡しも日本人同士、その他色々とオプション(練習場への送迎、ゲストハウス、空港への送迎等)もあり、何よりも席がピッチから近い!

IMG_0339

色々と貴重な現地情報を聞けたり、試合後の出待ちに連れて行ってくれたり、試合後に一緒に夕食を楽しんだりと至れり尽くせりな対応のおかげでちょっぴり不安だった一人旅が素敵な思い出に♪

1人で行くので心細いという人にも、複数人で行くので連番が欲しいという方にもストロングリーリコメンド!

参考:[PL] 23節 サウサンプトン戦

SPONSORED LINK

ホテルはキャンセル可能なプランがオススメ!

ホテルはBooking.comHotels.comAgodaなんかを使って、色々とリサーチ。自分は掲載ホテルが多かったり、写真が豊富だったりするんでBooking.com経由。今回はすったもんだの挙句にラディソン ブルー エドワーディアン マンチェスターに決定。前々からの予約がお得だけど、試合自体が土曜から日曜にズレたりするんで、かなり前から予約するならキャンセル無料なプランの予約がオススメ。

ラディソン ブルーは、wifi環境よし、アクセスよし、朝食よし、チェックイン前の荷物預りよしでキャンセル不能なプランなら値段もそこまでじゃないので自信をもっておすすめできるホテル。ただし、シャワーの水圧が弱いので、その点にこだわる人にはおすすめできない。

image

参考:OT観戦記その9

試合の日程が確定した後で、変更不可プランの方が安かったり、他のホテルでお得なプランが出ていたらそっちに乗り換えるのもあり。

その他のオススメとしてはオールド・トラッフォード真横のホテル フットボール オールド トラッフォード。市内観光にはちょい不便だけど、そもそもそんなに滞在しないし、試合後混雑するメトロに乗らずに帰れるし、何よりも全体的にフットボールのテーマで作られているホテルが素敵。でも値段は高め。

image

ちなみにホテル・フットボールのカフェでハンバーガーを食べましたが、美味でした!

image

参考:OT観戦記その11

レンタルwi-fiは色々と捗る!

トランジット待ちの間はラウンジ(これもビジネスクラスのメリット)でwifiが使えたので不自由なかったけど、現地で歩き回る時にグーグル先生にナビして貰えたのがとても心強かった。外出中でもブログの更新も出来たし、お土産物色しつつ何が良いかをリアルタイムに日本に確認できたのも良かった。なのでレンタルwi-fiは個人的に凄くリコメンドします。

ただし、何故かスタジアム内では電波入らず。なので現地観戦記事も試合直前で途絶えることに。単なる基地局からの距離の問題なのか、はたまた実況中継されないように電波妨害されてる?

今回利用したのは海外専用グローバルWiFi。羽田空港なんかのターミナルにもカウンターが設置されてて空港で受け取り、返却できるのが楽チン。

マンチェスター空港からは電車!

マンチェスター空港を出てちょっと歩くとすぐに駅。チケットの自販機があるけど、当日限定のチケットオンリーなので往復を買わないように。(失敗者は語る。)

image

電車はファーストクラス(グリーン車)以外はどこに乗ってもOK。でも良く見ると席の上にリザーブと書かれている席があり、一定区間が予約されている場合があるので注意。3駅ぐらいで市内中心部のピカデリーステーションに到着。あとはホテルにメトロで移動するもよし、近ければ歩くもよし。

image

参考:OT観戦記その5

参考:OT観戦記その13

夢の劇場へのアクセスはメトロが間違いない!

グーグル先生に聞くと、バス移動ばかりを勧められたけど現地在住のRedsの遠藤さんのアドバイス通りメトロを選択。ホテルから最寄のメトロ駅に行くと既にそこにはユナイテッドのユニを着たサポーター御一行が。自分が行ったDeansgate(ディーンズゲート)駅では工事現場のオッチャンみたいな黄色のベストを着た駅員がいたのでその人から往復チケットを購入。試合終了後はオールド・トラッフォード駅が渋滞するので事前の往復チケット購入がスマート。

image

参考:OT観戦記その7

いざスタジアムに到着!

スタジアムでは入る前にボディチェックがあって、大きなカメラは没収(試合後に返してもらえる)の危険性あり。一緒に観戦した人はデジタル一眼を没収されずに済んでいたのでトライしてみても良いかも。ただし、ここでもし没収されちゃうと、試合後に出待ちのための列に並ぶのが遅れて良いポジションが取れなくなるというもろ刃の剣。

image

参考:OT観戦記その8

メガストアでの購入は別の日がベター?

オールド・トラッフォード内のメガストアは試合当日は人が凄い。しかもユニフォームのプリントが通常なら店内でしてもらえるのに対して、試合日は別の場所で行っていたりする。なので時間に余裕があるなら別の日に買い物するのがオススメ。あと、メガストアが一番の品ぞろえというわけでもないのが要注意。自分の場合、CL仕様の赤色長袖練習着が欲しかったんだけど、メガストアには売っておらず。でも市内のアディダスショップでは普通に全サイズ揃ってた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑は市内のアディダスショップにて。

参考:OT観戦記その12

スタジアムツアーは早めの集合を!

スタジアムツアーの集合場所が分かりにくく、しかも受付前にセキュリティチェックに時間を要するので余裕をもって早めに行くべし。自分はメガストアでの買い物が長引いた(背番号プリントサービスに時間がかかった)のと、このセキュリティチェックで時間をロスしたことでツアーの出発に間に合わず。事情を説明して先行しているツアーに途中から合流。なお、ツアースタッフには日本人女性がいて、その人にツアーのグループまで連れて行ってもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツアー参加者、ミュージアム入場者、レッドカフェ入場者が集まるこの入り口が混みます。

参考:OT観戦記その10

日曜日はお店の営業時間に注意!

日曜日は個人商店だと休みのお店も。また、デパートも日曜日はオープンも遅く11時頃、そして閉店も17時とか他の日に比べて早い。なので、日曜日にお土産購入&スタジアムツアーの両方を一気に片付けようとすると時間が足りない。(という失敗談)

image

嫁さんへのお土産購入ミッションのために店が開く11時まで待たされるハメに。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ジョニー より:

    自分も来年に行こうと思っているので、行かないとわからないこともたくさん書いてあってとても参考になります
    ありがとうございます!

  2. nackham より:

    私は学生のときに行きましたが帰りのバスが悲惨でした。
    行きはメトロでしたが。失敗でしたね。
    市内のスポーツ屋も面白いですよね。アンブロが安かった気がします。
    宿はユースホステルでした。

  3. オシェイ より:

    大変参考になります^^
    合計のかかったお金はどのくらいになるのでしょうか?

    • 赤いクマー 赤いクマー より:

      ◆飛行機代:ゼロ
      ◆サーチャージ代、空港税など:7万円
      ◆宿泊代(朝食含む):2泊3日で4.2万円(259.2ポンド)
      ◆チケット代:4万円
      ◆ミュージアム+ツアー代:約4200円(26ポンド)※トレブル写真つき
      ◆メトロ代:2日トータルで1500円ぐらい?
      ◆電車代:片道ずつ買ってトータル2000円弱?
      ◆食事:土曜の昼、夜、日曜の昼兼夜の3回で約7500円ぐらいかな?

      サーチャージ代が高くついたのでだいたい17万円弱でしょうか。プラス、ユナイテッドグッズに3万円ぐらい。

      4月あたりはサーチャージ代0円みたいなので、全部で10万切れますね。
      もう自分には残されたマイルも休みとる時間もないですけど苦笑

  4. Redsえんどう より:

    Redsを宣伝していただき、ありがとうございます。日本からいらっしゃるお客様が、満足できる旅ができるように、いつも心がけています。また、お会いできますように。このたびは、ご利用ありがとうございました。

  5. giggs より:

    自分は市内から空港までバスを利用しました
    直通が出ていたので、ゆっくり座って行けたのでよかったですよ

    そういえば、スタジアムって最寄りのメトロの駅が2つあるんですよね
    オールドトラフォード駅までの行き方を聞いたつもりが、違う駅までの行き方を教えられてだいぶ焦りました
    半信半疑で乗ってたら周りに赤色が増えてきて、そこでようやく安心できましたね笑

  6. エルナンデス より:

    自分もredsの方に、メトロの乗り方を教えてもらって初めて
    電車に乗れたような状態だったので、感謝してます。
    日本人の方がいるのは、とても心強いです

    タクシーもいいですが、やはり少し高いかもですね。

    12時間以上のフライト、ここだけが、ネックです(笑)
    韓国くらいなら毎週いくんですが

  7. ヴィダ より:

    これは為になる記事!いつか絶対行こうと再度思いました!
    redsさんの取ってくださる席も最高ですね、何よりサポートが充実していて安心できるというのは
    海外旅行での重要ポイントですよね
    僕はJAL派なのでそこだけ変更して、それ以外存分にマネさせてもらいたいと思います(笑)
    余談ですが、ベトナムのハノイの方は町の色んな所にユナイテッドの看板・広告があって
    それだけで個人的に好感度が上がってしまいますw

  8. becks becks より:

    まとめお疲れ様でした。
    大いに参考にさせていただき、ユナイテッドが復活し次第観戦行きたいと思います!
    モウ好きなので監督モウになったら即逝…即行きかもしれません(笑)

becks にコメントする コメントをキャンセル

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

648480650.jpg
1億7000万ポンドでベロッティとグリーズマンのW獲りで爆買い?

報道によると、マンチェスター・ユナイテッドはこの夏トリノのFWアンドレア・ベロッティと、アトレティコ・マドリーのFWアン...

104137690.jpg
ロナウジーニョからもイブラヒモビッチへ激励のメッセージ

元ブラジル代表のロナウジーニョは、痛々しい負傷を負ったマンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチへ心温...

652236306.jpg
ドンナルンマはミランとの契約交渉を一旦ホールド

Gazzetta dello Sportによると、マンチェスター・ユナイテッドのターゲットであるジャンルイジ・ドンナルン...

adfvdsfJPG
ロホは生粋のラテン系

マルコス・ロホは、シーズン終了となる膝の負傷を追ったにも関わらず、相も変わらず陽気なご様子。 そして、マンチェ...

671888178.jpg
「ボス、必要とあれば何処でもプレーします」

マンチェスター・ユナイテッドのDFデイリー・ブリントは、守備陣の負傷者地獄のに悩まされている今、試合に出場し、ジョゼ...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2016-17 with 250ney 10 printing Manchester United 3rd Shirt 2016-17 with 250ney 10 printing Manchester United ZNE Anthem Jacket - Black Ai6719  1 Manchester United Heimtrikot 2016-17 - Ibrahimovic 9 Manchester United Beanie - Blue Manchester United New Era Tonal Crest Knit Hat - Black - Adult Manchester United Third Scarf - Grey Manchester United Champions League Gym Sack Manchester United Marl Striped Scarf - Red - Adult
TOP ↑