*

[PL] 11節 スウォンジー戦

若手を使え、スピードのあるFWを使えという外野(自分も含め)の声に対するモウリーニョからの最高の返答。そして、イブラヒモビッチのケチャップ入荷しました。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ 2016/17プレミアリーグ 11節 プレミア
スウォンジー・
シティ
1 0-3 3 マンチェスター・
ユナイテッド
1-0
得点 
時間
 得点
 
 
 
ファン・デル・ホーン 
15
21
33
69
 ポグバ
 イブラヒモビッチ
 イブラヒモビッチ
 

CwlYrqMW8AAxLy4

© MANCHESTER UNITED

     
  イブラヒモビッチ  
     
ルーニー ポグバ マタ
→シュネデラン@89 →メンサー@93 →リンガード@81
  フェライニ キャリック  
       
ダルミアン   ヤング
     
  ロホ ジョーンズ  
       
 
デヘア  
   
 

サイドの選手がルーニーとマタというかなり変則的なシステム。なんせ両翼ともWGタイプじゃないし。ただ、この試合サイドで先発したルーニーはかなり元気だった。フリーランも多く、裏への抜け出し、ドリブルでの持ち運びもあったし、左サイドでのポグバやイブラヒモビッチとの絡みも良好。

ただ、相手のスウォンジーが不調のトンネルから抜け出せていないというか、不調のトンネルが崩落して出口無くなっちゃっているような状況なので、どこまで評価して良いのかは悩む所。

ボールを支配し、前線で小気味よくパスが回るユナイテッドは、15分にポグバの浮き球にルーニーが反応。裏に抜け出してこの浮き球を受けたルーニーはダイレクトで中に折り返し。この折り返し自体は浮いてしまい繋がらなかったものの、このこぼれをポグバがエリア外から体を畳んでボレー!これが突き刺さってユナイテッドが先制!

pa-pog

© PA

SPONSORED LINK
getty-images%e3%80%80pog

© Getty Images

これにはエド・ウッドワードCEOも両手を突き上げて大喜び。一方、後ろのモウリーニョ監督は至って冷静。

reuters%e3%80%80ed

© REUTERS

そして今度は21分、左サイドでルーニーが起点を作り、ペナルティエリアに遅れて侵入してきたイブラヒモビッチに戻し。イブラヒモビッチは寄せてきたキ・ソンヨンを1ステップでかわすと、グラウンダーでニア抜きズドン!あっという間に2点目!

getty-images-z1

© Getty Images

SPONSORED LINK
paul-robers-offside

© Paul Roberts / Offside

このゴールに喜んだイブラヒモビッチは空中でカンフーキックを繰り出して喜びの舞い。なお、ゴールセレブレーションにやって来たPJがこのカンフーキックで蹴られそうになった模様w

reuters-z2

© REUTERS

さらにさらに33分。デ・ヘアからのロングフィードをイブラヒモビッチがいともたやすくポストプレーして背後に位置していたルーニーに落とすとルーニーがこれを持ち込んで最後はイブラヒモビッチへリターン。イブラヒモビッチは寄せてきたDFを交わして左足でゴールに突き刺してユナイテッドは前半だけで3点目!レスター戦以来のゴールラッシュ!

getty-images-pog2

© Getty Images

3-0で前半を折り返し。

後半、69分に相手のロングパスをロホがクリアミス。これを拾われダルミアンがファウル。そしてこのセットプレーで、シグルドソンが上げたクロスからファン・デル・ホーンがオフサイドギリギリで飛び出して意地の一撃ヘッダー。

これ以降ちょっと元気を取り戻したスウォンジーが主にスウォンジーから見て左サイドから反撃を仕掛けるも、千載一遇のチャンスをバーロウがまさかのシュートミスで1点差に出来ず。

対するユナイテッドも、カウンターからルーニーがオフサイドギリギリで抜け出してGKもかわして無人のゴールに流しこみ…となるはずが、オフサイドを取られてしまいノーゴール。それにしてもこんな抜け出しを見せるなんてルーニー、ようやくシーズンスタートかい?

ユナイテッドは終盤にリンガード、シュナイデルラン、そしてアディショナルタイム残り1分もないだろってタイミングでフォス・メンサーを投入して店仕舞い。

ポグバとイブラヒモビッチという、結果が出なくて批判されていた2選手が結果を残しての勝利。しかもキャプテンも元気なプレーで魅せてくれたし、キャリックもいぶし銀だった。ロホとPJのCBにヤングとダルミアンという完全にローテ版DFラインもほとんどミスがなく(1つミスから失点に繋がったけど)試合をこなせた。

上位陣でシティがまたしても足踏みし、ロンドン・ダービーでアーセナルとスパーズが痛み分けしてくれたのでちょっとだけ上位との差が縮まった!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. エルナンデス より:

    変則的なフォメですね。

    怪我人が多いのかもしれませんが、
    相手のプレスがゆるいので、2点差ほしいですね。

    と書いていたら2点決まりました!!

  2. エルナンデス より:

    ルーニーは守備意識がある+縦の突破を仕掛けるためにも
    サイドの方がいいかもですね

    何より相手のプレスがゆるいので、点差をつけたいですね

  3. エルナンデス より:

    やっぱりキャリックがいると
    チームに安定感がでると思うし、ポグバも活きると思うし
    縦パスでるし、
    キャリックはリーグ戦で、毎試合使ってほしいなと思いますね(^^)/

  4. エルナンデス より:

    PJは試合さえでたら、悪い事はあまりないので
    とにかく怪我しないでくれ!
    ポテンシャルはありますよ~

  5. ニャンコスターUTD より:

    イブラ様ーーーー

  6. ニャンコスターUTD より:

    ルーニーからイブラって豪華だなー笑

  7. ニャンコスターUTD より:

    右サイドがやっぱり弱いですよね。
    右からも崩せると良いんですが。

  8. ニャンコスターUTD より:

    PJもダルミアンもいいですね。
    特にダルミアンは積極的に攻撃参加しててよく効いてます。
    ただ前線にもうちょっと動きがほしいですね。前線で足が止まってパスのだしどころで迷うシーンが何回かあります。

  9. エルナンデス より:

    0-3なんて久しぶりですね。
    相手がどうしたんだろうって感じですが、

    一番の違いはキャリックが、底からワンタッチで縦にパス
    出してくれるのがいいですね~

    相手がこんな感じなら、後半は若手も入れて得点きめてほしいです

    • ニャンコスターUTD より:

      おっしゃる通りです!
      キャリックがワンタッチではたいてくれるのと、前線に頻頻にいい縦パスだしてくれてるので、攻撃にスムーズに移行できてます。

  10. レッド より:

    何なのでしょうかね。マルシャルもラッシュもいないこのメンバーですでに3得点って。笑
    ただラッシュ、ブリントスタメン不起用は良かったんじゃないですかね。
    個人的にダルミアンがいい感じかと。レギュラー奪取の力はありますよ。
    ただまたミキはベンチにも入ってないかぁ。。

  11. レッドデビルズ より:

    スウォンジーが悪すぎてあれだけど、今日のルーニーは裏狙ったりよく動いてるな。ルーニーのそっくりさんくらいにはなってきた。あとはゴールが見たい!今までルーニーチームだったんだから、鍵を握ってるのはあんたなんだよ!

  12. エルナンデス より:

    こういう試合で、ミキを使って自信をつけさせて
    波に乗らせてあげたかったですね~結果論ですけど~(笑)

  13. ソルスキ より:

    これは、あの、プレミアを一時的に席巻したとも言われている、何処に行ったの僕の幻パンティーこと痛快アフロ4-1-4-1のフォメですかー?

    かなり全体的に流動性が高いですが、でも、それがむしろ良い!

    何だか久々に面白いですよ。。

  14. エルナンデス より:

    フェライニ→エレーラにして
    中盤はこの3人がベストかなって感じですね。
    ポグバ、エレーラ、キャリックならバランスもよくて強烈かなと。

    WGが難しいですね。
    CFはズラタンとラッシュ君を併用できれば十分かなと。

    まずは心臓である中盤の組み合わせをリーグ戦で固定してほしい

  15. ニャンコスターUTD より:

    ダルミアン凄くいいですね。
    今日のDFラインは安定感ありますね。

  16. ニャンコスターUTD より:

    褒めたらすぐ失点w
    ロホはやっぱり怖いなー

  17. エルナンデス より:

    モウがベンチにいても、客席にいても、なんも変わりませんね(笑)
    リンガードをマタに変えるのもやりそうだし。

    この試合展開でも、ズラタンをここまで引っ張るのか~
    マルシャルとかラッシュ君を出してカウンター狙ってほしいな~

    今日のルーニーなら、現状どのWGよりもいいかもですね

  18. ニャンコスターUTD より:

    今日のルーニーは今までと比べるとかなりいいですね!
    ドリブルにスピードも感じますし、ロストも少ないです。
    あとダルミアンほんといいわ。

  19. エルナンデス より:

    ルーニーはコンディションが上がってきたのかな?
    オフサイドじゃなかったような?
    スピードが速かったですね(^^)/

  20. エルナンデス より:

    勝ちましたね!
    次のガナ戦に勝てれば、トップ争いに戻れるかもしれません!!

    ホームだし勝つしかない!

  21. レッド より:

    序盤はボールロストもあったが今日のルーニーは良かったわー。3得点ともアシストとまではいかないが全得点絡んでますしね。継続してほしいです。
    ラスト、ポグバはボールキープしないでイブラにハットトリックのお膳立てパスを出して欲しかったわ。。

エルナンデス にコメントする コメントをキャンセル

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

IMG_6183
ラッシュフォードはデンベレやムバッペと同レベル

ネビル弟ことフィル・ネビルは、マーカス・ラッシュフォードがキリアン・ムバッペやウスマン・デンベレと同等のワールドクラ...

IMG_6182
カラバオ・カップ4回戦はスウォンジーとのアウェイゲーム

マンチェスター・ユナイテッドは、カラバオカップ4回戦でスウォンジー・シティーとのアウェイマッチを戦うことが決まった。© ...

Manchester United v Liverpool - Premier League
ファン・ハールよ、パニック・バイをありがとう♪

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、アントニー・マルシャルが火を噴いた4-1で勝利したバートン・アルビオン戦...

MANCHESTER, ENGLAND - SEPTEMBER 20:  Jesse Lingard presents Anthony Martial of Manchester United with the Man of the Match award after the Carabao Cup Third Round match between Manchester United and Burton Albion at Old Trafford on September 20, 2017 in Manchester, England.  (Photo by John Peters/Man Utd via Getty Images)
バートン戦で監督は3選手を称賛

ジョゼ・モウリーニョ監督は、ユナイテッドが4-1でバートン・アルビオンを蹴散らした試合後、アントニー・マルシャル、フアン...

DKMuM0SU8AASBLe.jpg
マルシャルがまさに無双状態だったバートン戦の選手評価

特に前線のマタ、マルシャル、ラッシュフォードが相手にとって大きな脅威となったバートン・アルビオン戦の選手評価。セルヒオ・...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑