*

ビディッチに1年の契約延長オファーを準備

20131001Nemanja-Vidic Daily Mailによると、マンチェスター・ユナイテッドのモイーズ監督はクラブキャプテンであるネマニャ・ビディッチに対して1年の契約延長をオファーする模様。

SPONSORED LINK

WBAに1-2で敗れた試合は欠場したベテランのセルビア代表CBは10月21日で32歳になるが、彼の契約は2014年の6月30日で切れる。

しかしながら、ビディッチの年齢と近年の怪我(2011-12シーズンのCLのバーゼル戦での前十字靭帯の損傷により7か月離脱)によるパフォーマンスの低下にもかからわず、モイーズはビディッチに対して1年の新たな契約オファーを準備している。

そして、モイーズは2006年1月に加入して以来ユナイテッドで269試合に出場しているビディッチに対して、モイーズの15年間の監督キャリアの中で最も素晴らしいCBの一人だと評価している。

モイーズ監督@ヴィダは素晴らしい
ヴィダはたぶん今まで私が一緒に仕事をした中で一番のCBであろう。彼は素晴らしい、いやホントに、マジで。シティ戦を見れば彼のプレーの粗を探すことは難しいだろう。

ヴィダの契約交渉がどうなっているのかは承知していないが、CEOやクラブの経営陣が延長をオファーしてヴィダと契約延長してくれるものだと確信しているよ。彼はまだ年じゃない。彼はまだまだトップCBだ。彼と一緒に仕事をしたいね。

<元記事:David Moyes Set To Hand Nemanja Vidic New One-Year Deal |caughtoffside.com

レギュラーで常に出続けるというのではなく、ローテーションの一部という役割を本人がよしとするならばまだまだその経験や闘争心がチームに大いに役立つのは確かだろう。あとは本人がユナイテッドに残留することをよしとするのか、それともまだまだ毎試合フル出場することに重きを置くのか・・・。どっちもプロとしての立派な考え方だから他人がどうこうは言えないけど・・・。靭帯やっちまってるんだし体をメンテしながらやっていくためにもユナイテッドに残ってローテーションしていく方がいいんじゃないかなぁ、と前十字靭帯ブチ切って他の部位の筋肉を移植した身としては思うす。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

c36fecddbad492b51079a17cdc08fa81.png
ラマダン明けのイードホリデーは花火も上がるしホコ天も誕生

ラマダンとその後に訪れたイードホリデーなるニギニギした感じも初体験わず。 ラマダンとは、日中は水ぐらいしか飲まず、...

0_GettyImages-1384613121
神っぽいな それ ロナウド 神っぽいな それ (My God) 【トッテナム戦の選手評価】

明らかに昨日のロナウドは調子エグかった。 ダビド・デ・ヘア ハリー・ケインのPKは相手がうまかったし、ハリー・マ...

IMG_0948.JPG
[CL] 決勝T1回戦 アトレティコ・マドリー戦(1st)

ポグバ、セレソン、フェルナンデスの中盤が火を吹くか?  2021/22 CL 決勝T 1st L...

IMG_0934.JPG
[PL] 第23節 バーンリー戦

今日の前線オヤブンはカバーニィィ!  2021/22プレミアリーグ 23節  バ...

gettyimages-1369178082-612x612
最後の希望であるトップ4入りに向けてしっかりと切り替えてもらいたいバーンリー戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、バーンリーと対戦する火曜日のリーグ戦でしっかりと形で示す必要がありあり。 ラル...

→もっと見る

  • 2022年5月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Mar    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑