*

2016/17 試合スケジュール&結果
日付   H-A対戦チーム H/A大会
 7/16(土)0-2 ウィガン(A)[FM]
 7/22(金)×4-1 ドルトムント(N)[FM]
 7/25(月) シティ(中止)(N)[FM]
 7/30(土)5-2 ガラタサライ(N)[FM]
 8/3(水)0-0 エヴァートン(H)[FM]
 8/7(日)2-1 レスター(N)[CS]
 8/14(日)1-3 ボーンマス(A)[PL]
 8/19(金)2-0 サウサンプトン(H)[PL]
 8/27(土)0-1 ハル・シティ(A)[PL]
 9/10(土)×1-2 シティ(H)[PL]
 9/15(木)×1-0 フェイエノールト(A)[EL]
 9/18(日)×3-1 ワトフォード(A)[PL]
 9/21(水)1-3 ノーサンプトン(A)[EC]
 9/24(土)4-1 レスター(H)[PL]
 9/29(木)1-0 ゾリャ・ルハーンシク(H)[EL]
 10/2(日)1-1 ストーク(H)[PL]
 10/17(月)0-0 リヴァプール(A)[PL]
 10/20(木)4-1 フェネルバフチェ(H)[EL]
 10/23(日)×4-0 チェルシー(A)[PL]
 10/26(水)1-0 シティ(H)[EC]
 10/29(土)0-0 バーンリー(H)[PL]
 11/3(木)×2-1 フェネルバフチェ(A)[EL]
 11/6(日)1-3 スウォンジー(A)[PL]
日付   H-A対戦チーム H/A大会
 11/19(土)1-1 アーセナル(H)[PL]
 11/24(木)3-1 フェイエノールト(H)[EL]
 11/27(日)1-1 ウエストハム(H)[PL]
 11/30(水)4-1 ウエストハム(A)[EC]
 12/4(日)1-1 エヴァートン(A)[PL]
 12/8(木)0-2 ゾリャ・ルハーンシク(A)[EL]
 12/11(日)1-0 トッテナム(H)[PL]
 12/14(水)1-2 クリスタルパレス(A)[PL]
 12/17(土)0-2 WBA(A)[PL]
 12/26(月)3-1 サンダーランド(H)[PL]
 12/31(土)2-1 ミドルスブラ(H)[PL]
 1/2(月)0-2 ウエストハム(A)[PL]
 1/7(土)4-0 レディング(H)[FA]
 1/10(火)2-0 ハル・シティ(H)[EC]
 1/15(日)1-1 リヴァプール(H)[PL]
 1/21(土)1-1 ストーク(A)[PL]
 1/26(木)×2-1 ハル・シティ(A)[EC]
 1/29(日)4-0 ウィガン(H)[FA]
 2/1(水)0-0 ハル・シティ(H)[PL]
 2/4(土)0-3 レスター(A)[PL]
 2/11(土)2-0 ワトフォード(H)[PL]
 2/16(木)3-0 サンテティエンヌ(H)[EL]
 2/19(日)1-2 ブラックバーン(A)[FA]
日付   H-A対戦チーム H/A大会
 2/22(水)0-1 サンテティエンヌ(A)[EL]
 2/26(日)3-2 サウサンプトン(N)[EC]
 3/4(土)1-1 ボーンマス(H)[PL]
 3/9(木)1-1 ロストフ(A)[EL]
 3/13(月)×1-0 チェルシー(A)[FA]
 3/16(木)1-0 ロストフ(H)[PL]
 3/19(日)1-3 ミドルスブラ(A)[PL]
 4/1(土)0-0 WBA(H)[PL]
 4/4(火)1-1 エヴァートン(H)[PL]
 4/9(日)0-3 サンダーランド(A)[PL]
 4/13(木)1-1 アンデルレヒト(A)[EL]
 4/16(日)2-0 チェルシー(H)[PL]
 4/20(木)2-1 アンデルレヒト(H)[EL]
 4/23(日)0-2 バーンリー(A)[PL]
 4/27(木)0-0 シティ(A)[PL]
 4/30(日)1-1 スウォンジー(H)[PL]
 5/4(木)0-1 セルタ(A)[EL]
 5/7(日)×2-0 アーセナル(A)[PL]
 5/11(木)1-1 セルタ(H)[EL]
 5/14(日)×2-1 トッテナム(A)[PL]
 5/17(水)0-0 サウサンプトン(H)[PL]
 5/21(日)2-0 クリスタルパレス(H)[PL]
 5/24(水)0-2 アヤックス(N)[EL]

[EL]…ヨーロッパリーグ
[PL]…プレミアリーグ
[FA]…FAカップ
[EC]…EFLカップ
[CS]…コミュニティーシールド
[FM]…フレンドリーマッチ

昨シーズンの試合結果一覧は、2015/16 試合日程と結果一覧

[PL] ノリッチ戦は欠場の模様

20130226rvpinjury先週の土曜日に行われたQPR戦で、ゴールライン付近からクロスを上げた後にピッチ横に穴を掘ったように作られたカメラマンスペースに激突してでん部に重度の打撲を負ったファンペルシは次節のノリッチ戦は欠場して、その数日後のレアル戦に照準を合わせる模様。
なお、ペルシはハムストリングもマジで怪我する5秒前の状態で、試合中はテーピングしていたとのことなのでそっちの方も一緒に回復してくれるといいですな。

ピッチ近くにカメラマンがいることで臨場感のある画が撮れるんだろうけど、こういったアクシデントが起きないような再発防止策を取ってもらいたいところ。
そもそも穴のようにして潜っているのはその後ろにある看板の広告が見えなくならないようにするためな気がするし、だとしたらビジネス優先して選手の安全が脅かされているわけで、そんなことはなんとしても辞めてもらいたいわけで。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[PL] ベストゴール

ラファエル
今日のゴールより凄いゴールってのはちょっと思い出せないな~。リバプール戦のゴールはカーブをかけたやつだったし、今回のゴールとはちょっと違うしね。今回のゴールがベストゴールっしょ。

ボールが自分の方へ来るのが見えたから、全力で蹴ったし。蹴った瞬間に入ると思ったし。誰かに当たってコースが変わらないことだけを祈っていたし。すんごいゴールだったしwww

無失点に抑えられたのは嬉しいねー。この調子を続けながら勝ち点を積み上げていきたいね。
無失点が続けば、自信がつくようになるしね。続けることが大事なんだよ。昨シーズンに何が起きたのかは全員が理解しているし、全ての試合が重要!とにかく勝ち続けること!だね

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[PL] 27節 QPR戦


プレミアリーグ 2012/2013 イングランド プレミアリーグ 第27節(A) プレミア
QPR 0 0-1 2 マンチェスター・ユナイテッド
0-1
得点 
時間
 得点
 
 
23
80
 ラファエル
 ギグス ← ナニ

  14 エルナンデス 20 ファンペルシ  
  →10 ルーニー(62′) →19 ウェルベック(41′)  
18 ヤング     17 ナニ
→7 ヴァレンシア(68′)      
  11 ギグス 16 キャリック  
       
       
3 エブラ     2 ラファエル
  15 ビディッチ 5 リオ  
       
 
1 デヘア
 
 
 

次の日のシティ対チェルシー戦での取りこぼしも期待しつつ(結局シティが勝利)、しっかりと勝って暫定で勝点差を15に広げてプレッシャーを強めたかった試合。

感染症(?)で鼻かぜのようになっていたルーニーはベンチ、そして香川はベンチ外。戦術的なもの?十日ぐらい後にCLのレアル戦があるのでコンディション的にはこのQPR戦に出て来週のノリッチ戦に出るのがベストだと思うので、ひょっとするとレアル戦も香川に出番は無いかもしれない。

ということでトップはペルシとチチャ。サイドはこの前の活躍のご褒美(?)でナニが先発、そしてヤングが負傷から復帰。中盤では鉄板キャリックの相方はクレヴァリーやアンドではなくギグス。SBはいつもの二人でCBは相手のスピード・フィジカルを考慮してかリオ&ビディッチのベテランコンビ。

ユナイテッドは右サイドに全くと言っていいほどボールが行かない中、左サイドから攻撃。

12分に、左のヤングが中に切り替えして右足でクロス。これをニアのナニが頭でそらすもゴールマウスを捕らえられず。さらに同じようにヤングが切り返して右足でクロスを入れると今度はチチャがバックヘッダー。これはゴールを取られるもののGKジュリオ・セザールが反応しゴールならず。

そして23分、中盤でギグスが出足すばやく相手のトラップしたボールをカットすると右サイドに開いたペルシにパス。ペルシはDF2人を相手にしながらドリブルで切り込んで右足でゴール前にシュート気味のクロス。これをGKが弾くとボールはペナ外にコロコロ。

このこぼれ球にいち早く反応したラファエルがペナ外からダイレクトで思い切り叩くとボールは浮き上がるようにしてファーサイドに突き刺さりユナイテッドが先制!エルゴラッソなシュートにはGKも反応できず。こんなシュート打ったら気持ちいいだろうなー!

ラララララ~♪ 俺つえー こいつすげーよ!リオさん、俺やったよ!

対するQPRも反撃。35分にCKから圧倒的な高さからサンバがヘッダーするもライン手前でラファエルがクリア。

逆にユナイテッドは右サイドのセンターライン付近でボールを受けたラファエルが相手DFラインの裏にボールを入れると反応したペルシが裏から来るボールをダイレクトボレー!これはGKの美技によってセーブされて惜しくもゴールならず。

そして、実はラファエルの得点シーンの直前のプレー(ペルシがクロスを上げた)でペルシがピッチ横のカメラに衝突し、でん部付近を強打。40分頃まで痛がりながらプレーするも結局交代することに。CLレアル戦もあるので無理はせず、完治につとめてもらいたいところ。

おしり痛い

後半に入っても基本的にユナイテッドが試合を支配し、ヤングクロス→ナニヘッダー、ギグスFK→ヴィダヘッダーとチャンスを作るもゴールを奪えず。

そして80分、一旦跳ね返された後にこぼれを拾って二次攻撃を仕掛けるとボールはバイタルエリアでフリーになったナニへ。前を向いたナニはその前を横切るようにして裏に抜け出たギグスへスルーパス。このボールを受けたギグスは落ち着いて左足で沈めて待望の追加点!

奇跡の39歳 いぶし銀ギグス

ラファエルのエルゴラッソゴール、ギグスの渋すぎる追加点を守りきったユナイテッドが2-0のクリーンシートで勝利。おぼろげながら遠くに優勝というゴールが見え始めてきた!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[移籍] 移籍情報とか

フリクソン・エラソに興味
エクアドルのSCバルセロナ(スペインのバルサとは関係なし)に所属する24歳の190cmの長身CB、フリクソン・エラソに興味を持っている模様。当の本人はそういった噂を光栄に感じている一方、周囲の雑音に惑わされることなくプレーに集中するとのこと。他にレアルやラツィオ等複数のクラブがウォッチ中。

エクアドルの長身CBにユナイテッドが興味?

エクアドルの長身CBにユナイテッドが興味?

タニクリフ

タニクリフはチャンピオンシップのどこかにローン?


タニクリフがチャンピオンシップにローン?
昨シーズンはピータボロにローン移籍し、成長してユナイテッドに帰ってきたライアン・タニクリフですが、今シーズントップチームでの出場が限られていることもあり、再びローン移籍が検討されている模様。ローン先のクラブが決まれば、今週末にでもローン移籍されるとか。ちなみに、ブラックプール、ブラックバーン、バーンリー、バーズリー、ハダーズフィールド、チャールトン、ハルあたりが行き先の有力候補。

ファギーはナニの残留を希望
ナニの契約は来シーズン終了後(2014年夏)に満了するため、多くのメディアが今シーズンを最後にナニがオールド・トラッフォードを離れると予想。そして複数のクラブから獲得オファーが届いているとの噂も。

しかし、ファギーはそうした噂を否定し、26歳になったナニが依然チームの構想に含まれていると説明。
チームとして、ナニには残留してもらいてぇっぺ。それっちは疑いようのない事実だっぺ。素晴らしいゴールを決める能力があるし、欧州の中でも試合を決められる能力に秀でるベスト選手の1人だっぺ。ナニには残ってもらいてぇ。

ここんとこ数週間に渡って、デイヴィッド・ギル(CEO)がナニの代理人と話し合いを行ってっぺ。最終的な決断はナニ次第ということだべ。残り1年半の契約を残してっから。ナニ自身はファーストチームでの出場機会を保障してもらいたいのだっぺ。とにかく、われわれはナニが残留してくれるよう、ベストを尽くしているとこだっぺ。

ナニは怪我で離脱してたものの、先日のレディング戦(FA杯5回戦)で前半終盤から出場し、1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献。好不調の波があることは否めませんが、スピードだけではなくテクニックがあるので、スペースが無くても仕掛けられるサイドアタッカーは選択肢として貴重。FKはあんまり可能性を感じないけどw

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[FA] アンデルソントーク

FA杯 5回戦のレディング戦後に行われたMUTVインタビュー。

アンデルソン@試合後
チームのみんながナニの才能を理解しているよ。試合に出ない時もあるけど、ピッチに立てば、彼はチームにとって重要な存在。今日も彼がチームを勝利に導いてくれたね。
難しい試合だったよ。監督がスタメンを入れ替えたけれど、選手は常に準備万端の状態にしておかないといけないから。とにかく勝てて良かった。それが何よりも大事なことだからさ!
チームにとっては全試合が難しい。相手はユナイテッドに勝ちたいと強く願っているしね。
(トレブルは)前に一度あったわけだし、もう一度起こったとしても不思議ではない。全員が試合に集中してやれれば、全ての大会で優勝出来るかもしれない。
どの大会もチームにとっては重要。チーム全員がトップフォームに仕上げていかないといけない。ただ、今のチームなら選手の実力、選手層共に揃っている。自分の家族や子供達にFAカップを優勝したと伝えられたら、最高だろうね♪

そして、自身の退団の噂を一蹴。
アンデルソン@噂について
(退団希望の噂は)本当のことじゃない。僕はクラブでのキャリアに満足している。けがは多いけれど、笑顔を忘れたことはないよ。常にチームの助けになりたいと考えているから。それが自分。もし本当に退団を望むのなら、(アレックス・ファーガソン)監督に最初に話しに行く。今は何の不満もない。
世界のトッププレーヤー達が集まっているわけで、ユナイテッドで出場機会を得るのは簡単なことではないよ。過去には(ファン・セバスチャン)ベロン、それにクレベルソンが在籍したけれど、彼らは短い期間でチームを去った。僕はもう6年もプレーしているからね。
もしユナイテッドから次に進むとしたら、レアルかバルサしかない。他に選択肢は無いよ。ユナイテッドのレベルは非常に高い。このチームに加われば、必ずタイトルを獲得出来る。僕はバークレイズ・プレミアリーグを3度、チャンピオンズリーグも1度優勝した。ファイナルにも3回出場して2回は負けたけれど、常にタイトルがかかった試合に出ていたから。
最近の状態は良いからね。チームではチャンピオンズリーグ、プレミアリーグのタイトルを獲得してきた。ここでプレーするのは簡単ではないけれど、僕はチームを愛している。
クラブでは、2歩進んで3歩下がるみたいに感じる時もある。それでも自分の仕事をしないといけない。負傷せずにね。
ポルトから移籍してきた時は、まだ若かった。ポール・スコールズのような偉大な選手、それに世界クラスの選手が多くて大変なこともあったけれど、移籍1年目はよくやったと思うよ。
2年目は出場したり、出来なかったりしたし、大きな負傷も経験した。でも、チームが必要としている限り、自分は常にチームの為にプレーしてきたから。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[FA] 勝利記念送料無料

ユナイテッドの公式通販サイト「UNITED DIRECT」が、FA杯勝利を記念して2月21日(木)21時(日本時間)までの期間限定で7,350円以上なら送料無料に!

カード決済も可能で、VISA、マスターに加えJCBでもOK。

suniteddirect1
suniteddirect2

残り少なくなりつつあるCL関連グッズ、この夏やってくるプレシーズンマッチに向けてのユニフォーム、セール価格でサイズが残っていたらラッキーな秋冬物など色々欲しいところ。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[FA] 5回戦 レディング戦


2012/2013 イングランド FAカップ 5回戦 FA
マンチェスター・ユナイテッド 2 0-0 1 レディング
2-1
得点 
時間
 得点
バレンシア → ナニ 
ナニ → チチャリート 
 
69
72
81
 
 
 マカナフ

  14 エルナンデス  
     
18 ヤング 19 ウェルベック 7 ヴァレンシア
→20 ペルシ(64′)    
  8 アンデルソン 23 クレヴァリー  
  →16 キャリック(82′)    
       
28 ビュットナー     4 ジョーンズ
  15 ビディッチ 12 スモーリング →17 ナニ(42′)
       
  1 デヘア
 
   

ファギーの宣言通り、スタメンを大幅変更したユナイテッドは、DF陣では久々のビュットナー、攻撃陣ではヤング、バレンシア、チチャリートらが先発し、レアル戦で好調だったウェルベックもスタメン入り。中盤はアンデルソン&クレヴァリーの若者コンビ。

試合開始直後から細かいパスで攻め込むユナイテッド。開始直後、左サイドのビュットナー→ヴァレンシア→ペナ内のチチャとパスが通り、ウェルベックがエルナンデスとのワンツーからシュートするもののゴールならず。さらにそのセカンドボールをヴァレンシアがヘッダーするもGKがセーブ。

その後もユナイテッドが攻め込み、ヤング→ウェルベック、クレバリー→チチャ→PJ→チチャといい形を作るもののGKに阻まれてしまい得点できず。すると空中戦でヴィダと相手のハントが負傷。それぞれまぶた、頭から出血するも交代なしで続行可能。

すると今度はPJが足首を捻挫。体を張るプレースタイル故にレアル戦でも痛そうにしてたので元々傷めていたのかなぁ。この負傷で交代を余儀なくされたため、ナニを入れてRSHナニ、RSBヴァレンシアという布陣にチェンジ。

するとそのナニがミドルシュート!しかしこれは惜しくもポスト直撃でゴールならず。いい形で攻め込んだもののゴールという結果が出ないまま前半終了。

後半も同じような展開が続き、ファギーも徐々にヒートアップ。そしてついにユナイテッドはエースのペルシを投入。ヤングを下げ、ウェルベックを左サイドに、前はチチャリートとファン・ペルシーのコンビに。

そして69分、ついに待望の先制点!右サイドを駆け上がったヴァレンシアからペナ内にゴロパスが出るとナニはこれを左足でトラップ。ボールがわずかに浮いたところを少しジャンプするように右足で蹴りこむとこれがゴール!

vsreading-17

そして得点から数分後の72分、右サイドのナニからアーリー気味にGKに向かうクロスが上がると、チチャがニアに飛びこみながらヘッダーを叩き込んでユナイテッドが2点目をゲット!

vsreading-8and14

これでもう大丈夫かなとちょっと安心したのもつかの間、81分にゴール前に蹴りこまれたボールをスモーリングが戻りながらクリアするとそのボールが相手の元に。相手へのチェックもスモーリングに合わせてラインを整えるのも遅れたため、そのままゴールを決められ1点差に。

最後、アディショナルタイムにFKやらCKやらがあって最後までドキドキしたものの試合は2-1のまま終了。ユナイテッドがFA杯ベスト8に準々決勝進出。トレブル(CL、PL、FA杯の3冠)達成なるか?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[FA] 日本で放送なし

FAcuptro 明朝(5時)からFA杯5回戦のレディング戦@OT ですが、スカパー!での生中継はなし。2月25日(月)の3時からスカパーのフジテレビONE(ch.739)で放送あり。生で見るにはネット観戦(Sopcast、TVantsなど)しか無理な模様。

ファギーいわく、メンバーを入れ替えるとのことなのでチチャ、ヤング、ナニ、アンデルソン、クレヴァリーあたりが先発かな?DF陣はビディッチ、スモーリングは出るとしてビュットナーとか若手にも出番は来るのか…?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[FA] レディング戦はターンオーバー

ファギーは日本時間の火曜朝5時から行われるFA杯5回戦でターンオーバーすることを明言。

水曜日の試合では誰も負傷しねがったっぺ。これは試合結果以外で喜んでいい点だっぺ。
FAカップ準々決勝への進出は大事だけんども、月曜日の試合ではメンバーを何人か入れ替えっぺ。選手もその点は理解してっぺ。
今はチームの雰囲気も良いし、全員がチームに貢献してくれてっぺ。誰を起用しても、勝利が求められっぺ。それがユナイテッドだっぺ。どのチームと対戦しようが、常に結果が求められるクラブなんだっぺ。
先週レディングの試合を観に行ったけども、今の彼らは闘争心に満ちてっぺ。リーグ下位に沈んでいるチームとしては当然のことだっぺ。
我々は勝って当然だとは思っていねっぺ。FAカップでは予想不可能なことが頻繁に起きっぺ。その被害者になったり、ショッキングな結果を生み出したりしねーようにするだけだっぺ。過去数年でそういう経験が何回かあったってからに。
んだども、今はチームの肉体的、精神的状態に非常に満足してっぺ。良い状態だっぺ。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[CL] デヘアに賞賛の声

ファギー
デヘアはシーズンを通して成長してっぺ。前半、デヘアが触ったことでポストに弾かれたシュートがあったけども、あんときは本当に素晴らしかったっぺ。アトレティコ・マドリー出身だし、あいつにとっても良い試合になったっぺ。いや~それにしてもよくやってくれたっぺ

ヘンリー・ウィンター記者(『テレグラフ』紙)
もしデヘアが今後も挑戦的な姿勢をキープし、身体能力を生かした型破りなセーブを連続したとしたら、ユナイテッドはウェンブリー(決勝)まで辿りつけるだろう

『サン』紙;
デヘアをマン・オブ・ザ・マッチに選出し、10点満点中8点と高い数字をつけ評価。

くどいけど、あとは空中戦でのキャッチスキルと体当ててくる相手チームのプレーヤーに当たり負けないフィジカルが付けば最強。至近距離からのシュートへの反応性、足元の技術は文句ないし、ミドルシュートのキャッチ率も高いと思うから、あとはクロスへの対応さえ改善されれば歴代最高クラスだと思う。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[CL] 決勝T レアル戦(1st)


clリーグ 2012/2013 UEFA チャンピオンズリーグ 決勝T 1回戦 1stレグ CL
レアル・マドリー 1 1-1 1 Unitedマンチェスター・ユナイテッド
0-0
得点 
時間
 得点
 
ディマリア → ロナウド 
20
30
 ウェルベック ← ルーニー(CK)
 

  20 ファンペルシ  
     
19 ウェルベック 26 香川 10 ルーニー
→7 ヴァレンシア(73′) →11 ギグス(64′) →8 アンデルソン(84′)
  16 キャリック 4 ジョーンズ  
       
       
3 エブラ     2 ラファエル
  6 エヴァンス 5 リオ  
       
  1 デヘア
 
   

敵としてのロナウド。

ボールが運べて、どこからでも右左関係なく強烈なシュートを放ち、FKという飛び道具、そして圧倒的なジャンプからのヘッダー…。

怖いっ!!!

ホームの声援を受けたレアルがハイプレス&素早いボール回しで試合の主導権を握り、ユナイテッドがロングボールを中心に縦に早いカウンターで対抗する試合展開に。

そしていきなり大ピンチ。左サイドを突破されるとグランダーのクロス。これは何とかリオが足を伸ばしてカットするもそれをコエントランが右足でファーサイドに巻いたシュート!これをデヘアが指先でかすめるように触るとポストの内側に当たるものの跳ね返りはピッチに戻り失点とはならず。ギリギリもいいところ。

そんな中、20分に最前線のペルシと入れ替わるように抜け出た香川にボールが出るとDFにチェックされCKをゲット。するとルーニーが蹴ったボールはゴール前中央で体を張っていたウェルベックにピタリ。相手を上手く押さえながらヘッドでコースを変えるとゴールイン!ウェルベックのゴールで数少ないチャンスをものにしたユナイテッドが先制!

ウェルベックゴール!


これでレアルの攻撃がフルスロットル。

30分、左サイドでボールを回されると最後はディマリアが左足でGKから逃げるようなクロス。これをファーサイドで待っていたのは…ロナウド!マーカーのエブラがやや足を滑らせてジャンプできず、ロナウドはフリーでものすごい跳躍からドンピシャヘッダー。これがネットを揺らし1-1の同点に。

33分、香川が左サイドに逃げるように開きながらボールをキープすると左サイドに居たペルシにパス。ペルシがGKの前にクロスを入れるとこれにウェルベックが飛び込んで足先でコースを変えるもののGKが触れてゴールならず。

対するレアルはロナウド、ディマリア、エジルがミドルからでもガンガン狙ってくるし、シンプルなクロスも上げてくるし多彩な攻撃でポゼッション高し。ユナイテッドは徐々に相手DFの裏を狙ったロングボールの精度も落ちて有効な攻撃が出来なくなって前半終了。

後半からはウェルベックを真ん中に配置し、香川がサイドに移動。後半開始早々に、右に流れたルーニーからのクロスが香川に飛んでくるも直前でGKが触れて香川の頭に当たらず。

レアルは、右サイドからのクロスにファーサイドでルーニーを振り切ったコエントランが飛び込んでシュートを放つと、タイミングがずれたデヘアは倒れながらこれを足でクリアするファインプレー。

中盤でボールをキープできず後半は特に空気になっちゃってた香川は64分にギグスと交代。香川、ウェルベック、ルーニーが揃うと3トップ+トップ下という感じで中盤がスカスカになりがち。しかもCHの一人は守備力を買われたPJということでユナイテッドとしてちょっとゲーム構成力がなくなっちゃったかな。そのあたりを香川が頑張れるといいんだけど、潰されたりボール奪われたりするシーンがあったのが残念。

するとユナイテッドはカウンターを仕掛け、ドリブルで持ち込んだルーニーが右に居たペルシへパス。ペルシは縦に持ち込んで右足でシュート! これはGKに当たってバーを直撃。このこぼれをゴール前にヘディングで送るとDFラインからオンサイドで抜け出たペルシがフリーでシュートするもクリーンヒットせずコロコロと転がったボールはライン直前でDFがクリア。

巧手共に走り回ってチームに貢献したウェルベックは足がつってしまいバレンシアと交代。さらにルーニーをアンデルソンに代えてユナイテッドは1-1でも良しという判断。そして最後まで相手の迫力ある攻撃をハードワークで耐え切って敵地での1stレグは1-1ドローでフィニッシュ。

OTでの2ndレグは盛り上がること間違いなし。それにしてもロナウドだけではなく、ディマリアやエジルも速くてドリブルできて強い!ただ、アウェイゴールを取れたのは大きい。0-0だったらOTで1点取られた瞬間に2点必要になっちゃうからね。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[香川] ファンからの質問に回答

『United Review』用にユナイテッドのfacebookページ等から選ばれた質問に回答。

ユナイテッドで仲が良いチームメートは?
アレックス(ビュットナー)はまだ1年目なのでよく話します。ダニーともよく話しますね。ダビド(デヘア)も一緒に英語の勉強をしています。もっと溶け込めるように、もっと英語を勉強しないといけないですね。

ユナイテッドの歴史について学んだ?
もちろんミュンヘンの悲劇など、過去の歴史については知っていますが、個人的にはパク・チソン選手がいたことはアジア人にとってインパクトがありました。以前からユナイテッドの試合はテレビで見ていました。

マンチェスターでの生活はどう?
「天気が思っていた以上に良くないというか(笑)。でも、毎日雨だったり、曇りの天気にも慣れてきました。家も落ち着いたところで生活できていますし、サッカーに集中できる環境です。イタリアンなど、食べ物もおいしいところもたくさんありますし。たまにロンドンに行ってリフレッシュしますけど」

上記のようなベーシックなトークもいいけど、やっぱりいろいろと突っ込んだ答えが聞いてみたいわけで。
あっちの毛はみんな剃っているのとか、ギグスもあそこはトゥルトゥルなのかとか、ファギーはどれぐらいの頻度でハーフタイムにヘアードライヤー化するのかとか…。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[香川] 聞いてみよう!

UNITED DIRECT(公式ONLINE SHOP)では香川真司選手への質問メッセージを募集中。

kagawa_question Kagawa_question

締め切りはイギリス時間の2月18日。
日本語の質問でOK、採用されるようにユーモアのある質問や、下ネタの際どい質問、あとは突っ込んだ技術的な質問とか色々送ってみるべし!
応募の決まりをよく読んで、そしてハガキ職人の如くじっくりと質問を練ってメールするぞぉぉおお

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[PL] 26節 エヴァトン戦


プレミアリーグ 2012/2013 イングランド プレミアリーグ 第26節(H) プレミア
マンチェスター・ユナイテッド 2 2-0 0 エヴァートン
0-0
得点 
時間
 得点
ファンペルシ → ギグス 
ラファエル → ファンペルシ 
3
8
 
 

  20 ファンペルシ  
     
11 ギグス 10 ルーニー 7 ヴァレンシア
     
  23 クレヴァリー 4 ジョーンズ  
    →16 キャリック(67′)  
       
3 エブラ     2 ラファエル
  15 ビディッチ 6 エヴァンス  
    →12 スモーリング(81′)  
  1 デヘア
 
   

前日シティーがセインツ相手によもやの敗戦を受けての一戦。ユナイテッドはこういうシチュエーションでお付き合いしがち。
ということをファギーも実感しているようで急遽メンバーの入れ替えを最小限にとどめたメンバー構成に変更。

対するエヴァートンは初戦でいきなり黒星を付けられた相手。最近少しパフォーマンスが落ちてきたとは言え、フェライニやアニチェベのフィジカルを生かした攻めはユナイテッドが嫌がる攻撃の一つ。

プライド的にも勝点的にもダブルを喰らうわけにはいかないユナイテッドは9分に早速決定機が。ラファエルからの横パスをフリーで受けたルーニーがドリブルで運びながらDFラインのズレを利用してうまく裏に抜け出たペルシにパス。

ペナ内右寄りの場所でフリーで受けたペルシは寄せてきたGKハワードを左足のシュートフェイントで交わして右に抜けて右足で流し込んでゴール……と思いきや上体が流れてしまい右足シュートはニアポストに当たりゴールならず!

それでも直後の13分、ヴァレンシアがペナ横のあたりでロングボールを頭で落とすとペナ内のペルシがDFと入れ替わりボールをキープ。シュートは打てなかったものの、左足で切り替えしてからゴール前中央でフリーとなっていたギグスにパス。

パスを受けたギグスは右足シュートを放つとポストに当たりながらゴールイン!プレミアリーグ21年連続(その前のリーグから合わせると23年!)となるギグスのゴールでユナイテッドが先制!

23年も現役を続けるだけでも数えられるプレーヤーしか無理なのに、トップリーグのトップクラブでしかも23シーズンに渡ってゴールも記録する。恐ろしやギグス、恐ろしや胸毛、恐ろしやヨガ…。

対するエヴァートンも前線のポストプレーからのミドルやCKで反撃。特に開幕戦で喰らったCKは、デヘアがハイボールのチャッチが苦手ということもあり戦々恐々。ハイボール時に飛び出すもキャッチではなくパンチングで逃れる→クリアを拾われ二次攻撃、三次攻撃を受けるシーンも。

CKのこぼれにビディッチが体を投げ出して防いだりと最後のところで守備陣が踏ん張っているとユナイテッドが追加点をゲット。

45分、ラファエルがセンターライン付近でボールを持つと、ルーニーに渡してセンターサークル付近の真ん中に入っていきます。その位置で再びルーニーからボールを受けたラファエルは右足アウトでファンペルシへスルーパス。

DFラインとの駆け引きに勝利したペルシがフリーで抜け出すとポストに当てたシーンと同じようにハワードを右に交わして今度は右足で浮かさず流し込んでゴール!ペルシのゴールでユナイテッドが前半終了間際に2-0と点差を広げます。

ペルシゴール rvpboon
開幕戦で脅威となったフェライニについてはCHに入ったPJがマンマーク気味で対応。バスケのボックスワンみたいに、PJはマンマーク、それ以外はゾーンみたいな感じでした。

そのPJがブロックで飛び込んだ際に足を負傷してしまい後半早々にキャリックと交代。PJはおしぇいやパクチーのようなポリバレントで戦術的に必要な選手になってきてますねー。レアル戦に間に合うといいけど。

後半は左にルーニーを移し、ギグスがトップ下のような布陣に変更しより組織的な守備でハードワーク。開幕した頃の全体がまとまっていない守備とは違い、チェックの早さ、連動性、意識の高さが戻ってきました。

攻撃ではCKでギグスのバックヘッドからエヴァンスのヘッダー、さらにはこぼれを自分で拾ったシュートのチャンスはゴールならず。さらにCKから相手のクリアをペナ外からクレヴァリーがダイレクトボレーを放つもハワードのファインセーブでゴールならず。

追加点は奪えなかったものの、相手にほとんど決定的チャンスも作らせなかったユナイテッドがこのまま2-0で勝利し、シティとの勝点差は最大の12まで拡大!ゴール(優勝)はまだ先とは言え、かなり道筋はクリアに見えてきました!!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[PSM] チケット情報

チケットぴあにて本日12:00に開始した横浜Fマリノス戦、C大阪戦のチケット受付はあくまでも先行抽選。
とりあえず先着順だったらイカンということで速攻アクセスするもサーバービジーでつながらず。
先着順ではなく公正な抽選(のはず)なのでサイトが落ち着いてからアクセスするがよろし。

japantour2013
http://t2.pia.jp/feature/sports/manutd/index.jsp

①2月8~28(横浜)、27(大阪)日までに申し込む
  ・申し込みにはチケットぴあ会員登録必要(無料)
  ・チケットは一度に4枚まで申し込める
  ・チケットは一度に同じ試合の第4希望のカテゴリーまで選択可能(第一○→第二△→第三◆、…)

②3月2日(土)に当選発表
  ・当選メールが届いたらラッキー!

③4月20日(土)10:00に一般発売

スケジュール、場所に制約が無いのなら日産スタジアムのほうが安くてピッチも近そう。
大阪長居スタジアムはトラックが間にあるというのに、花金だからか知らないけどチケットものっそい高い!!
猛烈にあきんど魂を感じてしまうw

チケットぴあ

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[PSM] C大阪とも対戦!

C大阪とも対戦! Aon主催2013年PSMの一環で、7月23日の横浜Fマリノスとの試合に続いて、日本での第2戦目としてセレッソ大阪と対戦!
関東に続いて関西にもユナイテッドが来るー!!!

■開催日時   2013年7月26日(金)※ナイトゲームで調整中
■開催地    大阪長居スタジアム
■競技方法   45分ハーフ、延長・PK戦なし

デイヴィッド・ギル@マンチェスター・ユナイテッドCEO
マンチェスター・ユナイテッドが初めて来日したのは20年以上前にも遡りますが、日本のファンはいつもすばらしい応援をしてくれます。この度再び来日し、セレッソ大阪と対戦することは、2013-14シーズンに向けていい準備となることと、信じております。

岡野雅夫氏@セレッソ大阪 代表取締役
セレッソとして、今回のヤンマー・プレミアム・カップに参加できることを大変光栄に思います。またセレッソとマンチェスター・ユナイテッドが、大阪・関西の皆さんの前でプレーしてくれることをとてもうれしく思います。勝負にこだわり、皆様に最高のプレミアムマッチをお見せすることをお約束します。

マリノスに続いてセレッソとも!!

オフィシャル先行受付(抽選)は2月8日(金)昼12:00から27日(水)23:59まで(http://pia.jp/t/manutd/)。
一般発売は4月20日(土)より。

チケットぴあ

ドンミスイッ!!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[PSM] ユナイテッド来日&チケット情報

ユナイテッドは、Aon主催の2013年プレシーズンツアーにおいて、日本にも訪問し、横浜 F ・マリノスとプレシーズンマッチ(PSM)を実施すると発表しました。

Kagomeが協賛して行われるこのPSMは、7月23日(火)@日産スタジアムで開催。

デイヴィッド・ギル@マンチェスター・ユナイテッドCEO
マンチェスター・ユナイテッドは以前も来日を果たしており、良い思い出ばかりが思い出されます。横浜F・マリノスとの試合は、新シーズンに向けた準備の一環として非常に重要な一戦となることでしょう。日産スタジアムは世界でもベストなスタジアムで、イングランドのクラブとして史上初めてFIFAクラブワールドカップ優勝を果たしたわれわれにとって縁のある場所です。
クラブにとってプレシーズンツアーを実施する目的は、大きく分けて3つあります。第一に、そして最も重要なことは、新シーズンに向けた準備を整えること。そして、グローバルな地域に住むファンの皆様をプレーで魅了し、チームのファミリーの一員でもあるコマーシャルスポンサーの皆様と交流を持つことです。横浜での試合は盛況のうちに終わり、試合を実現することで、われわれの全目的は必ずや達成されるでしょう。

嘉悦朗氏@横浜マリノス株式会社代表取締役
われわれ横浜F・マリノスは、今回、知名度、実力共に世界を代表するマンチェスター・ユナイテッドと試合をする機会を得られたことを、名誉に思っています。横浜F・マリノスは、2013シーズン開幕戦を3月2日に控えている為、シーズン半ばにあたる7月23日には、日本を代表し、世界のサッカーファンに強烈なインパクトを残せると自負しております。日産スタジアムでお会い出来ることを、心待ちにしております。

気になるチケット販売は、前売り販売は2月8日(明日!!!)、一般販売は4月7日から受付開始。
チケットはチケットぴあから購入可能。

チケットぴあ

ドンミスイット!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[PL] 25節 フラム戦

プレミアリーグ 2012/2013 イングランド プレミアリーグ 第25節(A) プレミア
フラム 0 0-0 1 マンチェスター・ユナイテッド
0-1
得点 
時間
 得点
 
79
 ルーニー ← エヴァンス

  20 ファンペルシ  
     
17 ナニ 10 ルーニー 7 ヴァレンシア
→19 ウェルベック(84′)   →14 エルナンデス(66′)
  23 クレヴァリー 16 キャリック  
  →11 ギグス(75′)    
       
3 エブラ     21 ラファエル
  6 エヴァンス 5 リオ  
       
  1 デヘア
 
   

困ったときのウェイン・ルーニー!!!

試合の入り方は決して悪くなかったユナイテッド。しかし、ゴールという結果が出ないことで徐々に試合はどちらに転んでもおかしくないあやうい展開に…。

8分、CKのチャンスでペルシがボールを入れると相手DFのクリアミスがゴールマウスへ。これはGKがかき出すもそれをエヴァンスが拾い、エブラが体勢を崩しながらシュート!しかしこれはバーを直撃。さらに跳ね返りをルーニーが角度のないところからダイレクトボレーで狙うもDFがブロック。

evrabar

対するフラムもシンプルな繋ぎから反撃。

遠目からリーセが浮き球を左足でハードヒット。ゴールを捉えたシュートが飛んでくるもこれはデヘアが落ち着いてかき出してセーブ。また、カウンターから最後はルイスがアウト気味で左足シュートするもボールはポストに当たりなんとか失点を免れます。

ユナイテッドはキャリックからの縦パスにペルシ、ルーニーのコンビが反応し、ペルシが落としたところに駆け込んだルーニーが得意の(シティ戦でゴールした)腰ひねりシュートを放つもボールは惜しくもポストからボール一つ分外。

さらに32分、キャリックが左のナニに展開するとナニは中央のルーニーへ。ルーニーは上がってきたクレヴァリーに預けるとクレヴァリーはルーニーへリターン。これを狙い澄ましてインフロントで右サイドに巻いたシュートを放つとまさかのポスト直撃!ルーニーはコンディションが良いようでシュートチャンスはあるものの、最後の最後で運に見放されてしまっているかのよう。

前半の終了間際(42分ごろ)にはピッチの照明が落ちるハプニング。数分間の中断の後無事に再開されました。今シーズンはCLでも一度あったし、珍しいことが重なるもんだなー。

後半、最近の試合にありがちなペースダウンによってますますゴールが遠のくユナイテッド。徐々にポゼッションでも押されだし、前半のようなシュートチャンスをなかなか作れない展開。

たまらずユナイテッドはチチャを投入し、打開を図ります。ルーニーが左サイドに回り、ナニが右サイド、トップにチチャ、その下にペルシという布陣に。

すると79分、エヴァンスからのロングフィードをチチャが相手DFと競ると二人とも被ってしまいボールは後ろに流れます。これに反応したのが左サイドに回っていたルーニー。裏から走りこんでこのボールに追いつくとそのままドリブルで持ち込んでマーカーの外から巻いてファーに沈めてゴール!!!

rooneygoal

この日のルーニーは”not his day”かと思いましたがここで決めるのがルーニーがルーニーたる所以でしょう!ここにきてのこの復調はチームにとって大きいよ!

このゴールを守りきり1-0で勝利!!!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[PL] 24節 サウサンプトン戦

プレミアリーグ 2012/2013 イングランド プレミアリーグ 第24節(H) プレミア
マンチェスター・ユナイテッド 2 2-1 1 サウサンプトン
0-0
得点 
時間
 得点
 
香川 → ルーニー 
ペルシ(FK) → エブラ → ルーニー 
3
8
27
 ロドリゲス
 
 

  20 ファンペルシ  
     
26 香川 10 ルーニー 19 ウェルベック
→17 ナニ(73′)    
  8 アンデルソン 16 キャリック  
  →2 ラファエル(68′)    
       
3 エブラ     4 ジョーンズ
  15 ビディッチ 12 スモーリング  
       
 
1 デヘア
 
 
 

先週、カタールのドーハにて合宿を行ったユナイテッドはその成果(連携UP、コンディションUP)を感じさせた試合。特に前半は。

とは言え、前半の入り方は悪かった。開始直後の3分、キャリックのバックパスがゆるくなったところを詰められるとデヘアが相手FWの接近にビビッて空振り。ロドリゲスに無人のゴールに流し込まれていきなりの失点。

ただ、この失点で気落ちしなかったユナイテッドは怒涛の反撃スタート。

8分、キャリックがルーニーへパスを出すとDFが触ってボールは香川の足元へ。香川は裏へ抜けるルーニーの動きを感じ、DFラインの裏にふわりとしたダイレクトパスを出すと走りこんだルーニーにピタリ。これをルーニーが落ち着いてゴールに沈めてあっという間に同点!

Rooneygoal

その直後には今度はルーニーから香川の流れ。

11分、右サイドでPJがクロスを上げるとニアのウェルベックからボールが流れてファーのルーニーへ。ルーニーはゴールに背を向けた状態でボールを収めると横を抜けた香川にパス。香川は角度のあまり無いところから左足でGKのニア抜きを狙うとポストの内側を叩いて跳ね返ったボールは惜しくもピッチに戻ってきてしまいゴールならず。

kagawa

さらには左サイドを突破したルーニーがゴール前にグラウンダーのクロスを入れると香川が詰めるもののGKが一歩早く反応して逆転ゴールならず。

それでも27分、右サイドからペルシがFKを蹴るとファーサイドでフリーになっていたエブラがゴール前に折り返し、これをルーニーが楽々蹴りこんで逆転。エブラは身長ないものの、今シーズン空中戦でゴールに絡みまくり。

まだまだ攻撃を緩めないユナイテッドは、ルーニーが開いて空いたスペースに香川が侵入し、左サイドのペルシへラストパス。ペルシが得意の左足を振りぬいて追加点を狙うもシュートは枠に飛ばず。

前半は凡ミスから早々に失点をしたものの、その後は素晴らしい攻撃を続けて相手を圧倒したユナイテッド。しかし、後半に入ると相手の選手交代、疲れから徐々に流れがサウサンプトンに。

追加点を決めてダメ押ししたいユナイテッドは右に移動した香川からのアーリークロスをウェルベックがダイビングヘッドで合わそうとするもあとわずか届かず追加点ならず。
br> ユナイテッドは守備を安定させるための交代をする一方、決定機も。

香川に代わって右サイドに入ったナニからのクロスをファーサイドのペルシがゴールから至近距離でヘッダーするもこれはボルツがファインセーブ。さらに左サイドからルーニーが右足アウトでクロスを上げると今度こそペルシがヘッダーで決めるも今度はオフサイドの判定でゴールならず。

終盤、トッテナム戦と同様にかなり攻め込まれたものの必死に守ったユナイテッドは、デヘアが至近距離からのFKをファインセーブする活躍もあり2-1で薄氷の勝利。勝点3を獲得し、QPR戦をドローで終えたシティとの勝点差を再び7に広げました!!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

[PL] 明日の放送

第24節 マンチェスター・ユナイテッド vs サウサンプトンはスカパーのBS245、Ch.605、Ch.308で、明朝のAM4:54から放送。
解説はエンマサこと遠藤雅大さん、実況は西岡明彦さん。

香川は先発で来るんじゃないかな?相手のセインツも吉田が出るだろうから日本対決となるか…!?

ユナイテッドの予想スタメン
  20 ファンペルシ  
     
26 香川 19 ウェルベック 7 ヴァレンシア
     
  23 クレヴァリー 16 キャリック  
       
       
3 エブラ     2 ラファエル
  15 ビディッチ 5 リオ  
       
  1 デヘア
 
 
 

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

AD

Moura-Man-United-gossip-809904.jpg
ウィリアン獲得失敗を懸念してモウラ獲りに動き出す?

マンチェスター・ユナイテッドは、PSGのWGルーカス・モウラ獲得の動きを強める可能性がある模様。 © Getty ...

686444290.jpg
デ・ヘア奪うんなら3選手のうち1名をよこしやがれ

マンチェスター・ユナイテッドは、この夏にダビド・デ・ヘアのオールド・トラッフォード退団を許可する代わりとして、レアル...

Sergio-Romero-617602.jpg
ロメロはユナイテッドの正守護神にチャレンジする気満々

セルヒオ・ロメロは、マンチェスター・ユナイテッドを辞める気などサラサラ無く、ジョゼ・モウリーニョ監督のNo.1GKに...

Benjamin-Mendy-617642.jpg
メンディ獲得でライバルに勝利するため3900万ポンドのオファー?

マンチェスター・ユナイテッドを含むプレミアリーグ御一行は、モナコ所属のLSBバンジャマン・メンディのマンチェスター・...

4F0C359E812D45D7AB72806138EA774F.jpeg
[公式] バレンシアが契約延長

マンチェスター・ユナイテッドは、アントニオ・バレンシアが2019年6月までの延長契約にサインしたことを発表。なお、新...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 - 長袖 マンチェスター・ユナイテッド アウェイ ゴールキーパーシャツ   2017-18
TOP ↑