*

チェルシーがユナイテッドも狙っているサンチョ獲得に向けオファーぶっぱしていくぅぅうう

マンチェスター・ユナイテッドはこの夏、ジェイドン・サンチョを巡ってチェルシーとの血で血を洗う抗争を強いられようとしている模様。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

信頼と実績のThe Sunによると、トーマス・トゥヘル監督は21歳のWGをいたくお気に召しているとのことであり、サンチョは4年を過ごしたドイツを離れる決心をしていることから、ボルシア・ドルトムントの求める8000万ポンド(約123億円)のオファーを出そうとしているようだ。

サンチョはプレミアリーグに出戻ることで決意を固めていると報じられており、ユナイテッドの関心がよく報じられており、先月にはManchester Evening Newsがユナイテッド上層部はサンチョ獲得に動く準備が出来ていないと報じている。

SPONSORED LINK

元シティの若手WG獲得は昨夏のユナイテッドの優先事項だったが、ドルトムントは退団を許可せず、サンチョの代理人との話し合いも実りあるものとはならなかった。だが、彼は補強ターゲットの1人からは消えなかった。

サンチョは小さい頃はチェルシーファンだったと言われており、家族や友人が近くにいるイングランドへ戻ることを望んでいると言われている。

エディンソン・カバーニが1年の契約延長にサインしたことであと1シーズンはプレーするが、オーレ・グンナー・スールシャール監督は1-1の引き分けで終わったフラム戦後に引き続きCF獲得を目指す可能性があることを語っている。

SPONSORED LINK
確かにエディはサインしたが、このクラブに良いストライカーが何人いるって言うんだい?それと、ストライカーを獲得しないとは言えないね。もちろん、我々がより良いスカッドを構築しようとしているからじゃないですよ。我々のあるべき姿に程遠いからね。

面白いことに、the TelegraphではユナイテッドがターゲットとしてサウサンプトンのFWダニー・イングスを狙っていると報じており、28歳はセインツで素晴らしいシーズンを贈り、公式戦32試合で13ゴールを記録した。

<元記事:Chelsea launch £80m bid for Jadon Sancho amid Manchester United interest and more transfer rumours@Manchester Evening News

トゥヘルチェルシーが面倒くせーことになりそうだからサンチョ獲得レースにしゃしゃり出てこないでもらいたいんだけどなw

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑