*

勝ってリヴァプール戦に弾みをつけたいバーンリー戦のスタメン予想

今日のバーンリー戦で負けない限り、マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグの順位表で首位に立つことが出来る。

SPONSORED LINK

gettyimages-1230537257-612x612

© Getty Images

ユナイテッドは土曜夜のFAカップ3回戦ではワトフォードを下しており、敵地ターフ・ムーアでも今の勢いを維持したいと考えている。

ユナイテッドは今シーズンのプレミアリーグでアウェイゲームでまだ無敗を続ける唯一のチームであり、ここまでアウェイで7戦6勝という成績を残している。リーグ戦では直近14試合で負けておらず、これは2011年1月以来の最長記録となっている。

チーム情報に関しては、エディンソン・カバーニが3試合の出場停止処分を終えてチームに戻って来ており、一方ではポール・ポグバビクトル・リンデロフルーク・ショーが負傷していたが出場可能となっている。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

1つのジレンマは、マグワイアのようなフィジカル系CBが他にいないことであり、バーンリー戦では武闘派コンビのアシュリー・バーンズクリス・ウッドと相対する。脆いが、エリック・バイリーがベストなマグワイアの相棒だろう。そして、GKではダビド・デ・ヘアが先発復帰に値する。

バーンリーのダイレクトなスタイルに対し、スコット・マクトミネイフレッジブルーノ・フェルナンデスの信頼されているトリオは適切なバランスで対応出来る。だが、ひょっとすると指揮官は空中戦を強化するためにネマニャ・マティッチかポグバのどちらかを先発させることを考えているかもしれない。

カバーニがCFとして前線を引っ張る必要があり、メイソン・グリーンウッドのキレがイマイチなのでマーカス・ラッシュフォードが右サイドに入り、アントニー・マルシャルが左に入る。

     
  カバーニ  
マルシャル   ラッシュフォード
  フェルナンデス  
     
  マクトミネイ フレッジ  
       
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア バイリー  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

ドミニク・ブース

スールシャール監督はリンデロフがフィットしていると言っていたのでユナイテッドの最も信頼できるCBコンビとしてマグワイアと共に先発すべきだ。デ・ヘア先発は言わずもがなだ。ショーも同じく、最も信頼できるLSBとして先発だ。

スールシャール監督はフレッジとマクトミネイのコンビをリヴァプール戦までセーブしておきたいと思っているかもしれないが、マクトミネイはワトフォード戦でプレーしており、この試合ではフレッジとマティッチのコンビが効果的だろう。マティッチは、過去にターフ・ムーアで良いプレーをしている。

グリーンウッドは今でもユナイテッドで最高のRWGであり、彼にとっても今はまだここがベストポジションだ。マルシャルに代わってカバーニが入るのも自明の理であり、フェルナンデスとラッシュフォードの先発復帰もまた確実である。

     
  カバーニ  
ラッシュフォード   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  マティッチ フレッジ  
       
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア バイリー  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

リッチ・フェイ

日曜日の試合の方が重要な試合かもしれないが、ここでポイントを落としてしまったらアンフィールドで結果を出してもファンはフラストレーションを募らせてしまうだろう。なので、この試合でも可能な限り強力なチームで挑むべきである。

直前のフィットネステストがスタメン決定に影響を及ぼす可能性があるが、全体を考えれば、数名の選手に対してリスクを冒すべきではないだろう。トゥアンゼベはマグワイアの横でプレーする機会を得ることの恩恵を受けるだろうし、LSBでは彼の攻撃力を考えればテレスの選出が論理的だ。

フレッジ、マクトミネイ、フェルナンデスが最高のトリオであり、スールシャール監督は攻撃力を発揮できるフォーメーションを選択すべきである。

前線では出場停止明けのカバーニが先発すべきであり、一方ではラッシュフォードとマルシャルが先発し、3ポイントが確実となれば交代して休めるだけ休みたいところだ。

     
  カバーニ  
マルシャル   ラッシュフォード
  フェルナンデス  
     
  マクトミネイ フレッジ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア バイリー  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Burnley in Premier League fixture@Manchester Evening News

カバーニの先発は欠かせない!WGは、ラッシュフォードとグリーンウッドが見たいかな!

マクトミネイとフレッジのコンビを使いたいけど、マクトミネイの疲労蓄積を避けるためにマティッチあたりの起用もあり得るかもね。

守備陣では、マグワイアの相方がバイリーなのか、リンデロフなのか、それともトゥアンゼベなのだろうか。体調問題無いならバイリー使いたいけど、ここで怪我されるとリヴァプール戦に出れないしなぁ。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
イアン・ライト氏はショーとバイリーを変貌させたオーレの手腕を称賛

イアン・ライト氏は、オーレ・グンナー・スールシャール監督のルーク・ショーとエリック・バイリーに対するマン・マネージメ...

NewImage.png
リヴァプール戦の絶好機で外してどちゃくそ頭にきたとポグバがコメント

マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバは、0−0で終えた日曜日のリヴァプール戦で終盤のチャンスを活かせなか...

NewImage.png
リヴァプール敗戦を知ったネビル兄貴が全ユナイテッドファンを代弁ツイート

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるガリー・ネビルは、全ての赤い悪魔ファンが今どう感じているかを1枚の写真...

NewImage.png
ポグバはフェルナンデスの調子に傷ついていたが今は成長したとポール・パーカー氏

ブルーノ・フェルナンデスの昨年からの好調がポール・ポグバのエゴを傷つけていたが、フランス人MFはついにマンチェスター...

gettyimages-1230698842-612x612
我々の探していたものはカバーニの中にあったとスールシャール監督がコメント

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マンチェスター・ユナイテッドが探し求めていたものは、FWエディンソン・カバーニの...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2019-20 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 - Lindelof 2  2019-20 Maguire 5 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Pogba 6 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Rashford 10 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 James 21 Manchester United Home Shirt 2019 - 20 with Wan-Bissaka マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Lingard 14
TOP ↑