*

PSG戦の負けを払拭したいウエストハム戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、今日行われるウエストハムとのプレミアリーグの試合で、続いているアウェイでの素晴らしい成績をさらに伸ばすことを目指している。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

ユナイテッドはアウェイでの直近8試合で勝利しており、しかも各試合で少なくとも2ゴールを決めている。対するウエストハムも、元ユナイテッド指揮官のディビッド・モイーズのもと良好なフォームを維持しており、直近のリーグ戦3試合で連勝している。

ユナイテッドはロンドン・スタジアムで憂鬱な戦績だが、ミッドウィークの敗れたPSG戦では幾つかのポジティブな要素もあった。

PSG戦に敗れたことで、ユナイテッドはRBライプツィヒ戦で結果を残さないと決勝トーナメントに進出できなくなり、オーレ・グンナー・スールシャール監督はドイツへの遠征を考慮してこの試合で手を加えるかもしれない。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

ダビド・デ・ヘアはミッドウィークの試合ではネイマールの先制点に反応しきれず、ディーン・ヘンダーソンの起用が期待される試合だ。アクセル・トゥアンゼベビクトル・リンデロフの穴を埋めるDFとして信頼できる選手であり、リンデロフは背中の痛みから守る必要がある。

ドニー・ファン・デ・ベークは先発に復帰せなばならず、フレッジもこの試合に先発するのではないだろうか。なぜなら、彼はサスペンションによりミッドウィークのRBライプツィヒ戦には出られないからである。

アントニー・マルシャルを下げてメイソン・グリーンウッドを起用することでマーカス・ラッシュフォードは左サイドでプレー出来る。エディンソン・カバーニが最前線を担う。

     
  カバーニ  
ラッシュフォード   グリーンウッド
  フェルナンデス  
     
  VDベーク フレッジ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア トゥアンゼベ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

SPONSORED LINK

リアム・コーレス

ヘンダーソンはサウサンプトン戦でのデ・ヘアの負傷が深刻なものであることは望んでいなかっただろうが、ミッドウィークの試合を欠場することすらなかった。ヘンダーソンはサウサンプトン戦の後半に安定したパフォーマンスを示しており、正守護神よりも声を出して鼓舞していた。なので、チャンスを与えられる資格がある。

12月は過密日程になることに加え、来週のドイツでの試合に向けてリンデロフは大事に扱う必要があり、一方ではファン・デ・ベークはフランス王者に比べれば恐ろしい相手ではないウエストハム相手に先発に復帰すべきなのである。

ラッシュフォードはついに右サイドで活躍したことで引き続きこのポジションでプレーし、カバーニはユナイテッドの最前線を任されるだろう。

マルシャルはゴールを決められておらず批判されてもしょうがないが、今の調子は先発落ち出来るものではない。

     
  カバーニ  
マルシャル   ラッシュフォード
  フェルナンデス  
     
  VDベーク フレッジ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア トゥアンゼベ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

リッチ・フェイ

ユナイテッドは興味深い苦境に立たされており、来週には大事な2試合が待ち構えている。だが、そうだからといってウエストハムを軽視出来るというわけではない。

スールシャール監督は現時点では3バックの方が良いのかもしれないが、それはロンドン・スタジアムで良くないメッセージを示してしまうことを意味する。マグワイアとリンデロフは出続けるべきであり、SBについては今現在ほかに選ぶ選択肢がない。

フレッジはミッドウィークのプレーにより先発から落とさねばならず、ファン・デ・ベークはマクトミネイと共に中盤の深い位置でプレーするに値する。

カバーニは引き続き先発せねばならず、ダニエル・ジェームズは現在のフォームを考慮するとマルシャルよりも先発に値する。だが、こうなるかどうかはラッシュフォードのフィットネス次第だろう。

     
  カバーニ  
ラッシュフォード   ジェームズ
  フェルナンデス  
     
  VDベーク マクトミネイ  
       
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

マーカス・バンクス

ヘンダーソンのサウサンプトン戦後半のプレーは励みとなるものだったが、ハマーズ戦で出番を与えられるに値するが、そうはならないだろう。デ・ヘアはPSG戦で感心するようなパフォーマンスじゃなかったが、スールシャール監督はスペイン人GKを先発から落としたくないのだろう。

フレッジのPSG戦の退場により、マクトミネイをRBライプツィヒ戦でフレッシュな状態で起用するために、フレッジがこの試合に出場するのは間違いないだろう。リンデロフはリスクを冒したくないだろうから、そうなるとトゥアンぜべが起用されることもあるかもしれない。

マルシャルは調子が良くなく、スールシャール監督はグリーンウッドを中央で起用する機会だと捉えるかもしれない。ラッシュフォードは右サイドで良かった一方で、カバーニは問題なく左サイドでもプレー出来る。

     
  グリーンウッド  
カバーニ   ラッシュフォード
     
  VDベーク フェルナンデス  
       
  フレッジ  
テレス   ワンビサカ
     
  マグワイア リンデロフ  
       
 
ヘンダーソン  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs West Ham@Manchester Evening News

前線はカバーニとラッシュフォード、中盤はフェルナンデス、ポグバ、ファン・デ・ベーク、フレッジが良いかなー。

4-3ぐらいで勝つ試合が見たいw!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
練習動画を見たファンはファン・デ・ベークの新たな役割に期待

マンチェスター・ユナイテッドがこの夏に獲得したMFドニー・ファン・デ・ベークはここまでプレミアリーグでは先発2試合、...

NewImage.png
フェルナンデスがプレミアリーグの12月の月間MVPに!【単一年で4度受賞は史上初】

ブルーノ・フェルナンデスが、クリスティアーノ・ロナウドと並ぶ4度目のプレミアリーグ月間ベストプレーヤー賞に選ばれた。...

NewImage.png
ローン移籍しているペレイラはどうなる?【ラツィオで出れてない】

マンチェスター・ユナイテッドで構想外になったアンドレアス・ペレイラはローン移籍で加入したラツィオでも出場機会を得るこ...

NewImage.png
【マイヒーロー】ルーニーが現役を引退

マンチェスター・ユナイテッドの歴代最多得点記録保持者であるウェイン・ルーニーが35歳でプロの現役キャリアから退いた。...

NewImage.png
DF2人がリヴァプール戦を怪我で欠場

プレミアリーグ首位のマンチェスター・ユナイテッドは、日曜午後にアンフィールドで現在のチャンピオンであるリヴァプールと...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2019-20 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 - Lindelof 2  2019-20 Maguire 5 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Pogba 6 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Rashford 10 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 James 21 Manchester United Home Shirt 2019 - 20 with Wan-Bissaka マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Lingard 14
TOP ↑