*

チームメイトが選ぶ年間最優秀選手賞はショーに決定!【不遇なモウリーニョ時代を乗り越えし者がオーレのもとで覚醒】

ルーク・ショーは、2020-21シーズンを通じて一貫して優れたパフォーマンスを発揮したことが評価され、選手が選ぶ年間最優秀選手賞を受賞!

SPONSORED LINK

151DD5F8-1831-4F6B-8578-894656383D8F

© Manchester United

ショーは、今シーズン、守備と攻撃の両面で傑出した活躍を見せ、厳しい競争を勝ち抜き、チームメートからの高い評価を受けた。

欧州選手権を前にイングランド代表に招集され、今はビジャレアルとのヨーロッパリーグ決勝戦に向けて準備を進めているところ。ショーは2016年のコミュニティシールドにも出場したが、今回がユナイテッドで初の決勝戦出場となる可能性が高い。

D7C4BE76-A8F4-4FA1-A2E0-1D0724A9C89D

© Manchester United

SPONSORED LINK

マンチェスター・シティーとのダービーでは、今季唯一のゴールを完璧なタイミングで決め、2-0の勝利に貢献。

また、5つのアシストを記録しており、そのうち2つのアシスト(アーロン・ワン・ビサカエディンソン・カバーニ)は、古巣サウサンプトンを9-0で粉砕した試合で記録された。

ショーは2018-19シーズンに続いて同賞を受賞。

2006年に創設されて以来、過去に同賞を複数回受賞したのは3人のみ。クリスティアーノ・ロナウドは2006-07と2007-08シーズンで受賞しており、アントニオ・バレンシアは2011-12と2016-17に受賞した。

ダビド・デ・ヘアは、2013-14、2014-15、2017-18シーズンの3回受賞している。

昨年は、アントニー・マルシャルが受賞した。

SPONSORED LINK

スコット・マクトミネイとワン・ビサカは、ショーに投票したことを明かしている。

スコットは「彼は最高だよ。本当に素晴らしい選手。当然のこと」とコメント。

アーロンは「僕はルークに投票したけど、ブルーノ(フェルナンデス)も良かったと思うよ。ルークは僕にとって傑出した存在で、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれるから競い合って、お互いにベストを尽くさなければならないと思うんだ。彼は常に前向きで、全力を尽くす選手」

おめでとう、ルーク!

<元記事:選手が選ぶ年間最優秀選手賞決定@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト

低い位置だろうが高い位置だろうが、ボールを持った状態で相手に寄せられても倒されず、奪われず、失わず。

これまで批判されることもあった、そのややポチャっとした体型も、逆に相手のプレッシングに対する緩衝材として作用しているんじゃないかとマイナスポイントじゃなくてプラスポイントに見えてきた。まるで、機敏で左足の正確性に定評のあるカビゴンw

キープ力のあるショー、ポグバが絡む左サイドが攻撃のベースになるのも納得。

タイミング絶妙に動き出すカバーニという生粋のストライカーもいるから、来シーズンはもっとアシストが伸びちゃうんじゃないかな、グフフフフww

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
アストン・ヴィラ戦の敗北に関してファン目線での既視感

マンチェスター・ユナイテッドのファンは、オーレ・グンナー・スールシャール監督の抱える駒を考えるともっと良い戦いが出来...

NewImage.png
ショーの負傷はユナイテッドにとって想像以上にどデカいダメージになり得る可能性が

選手のフォームが低下してくるとそれはその選手のトップレベルのクラブでのキャリアの終わりの始まりである場合があるが、マ...

NewImage.png
負傷交代した2人は少なくともミッドウィークのビジャレアル戦は欠場濃厚か

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ルーク・ショーとハリー・マグワイアがミッドウィークに行われるビジャレアルとの...

NewImage.png
ミッドウィークの嫌な流れを断ち切れなかったヴィラ戦の選手評価

フレッジ、マクトミネイのコンビだと守備ラインのポゼッションに参加してもあまり打開策にならないし、ドリブルで持ち運ぶわ...

IMG_0164.JPG
[PL] 第6節 アストン・ヴィラ戦

フレッジ、マクトミネイの中盤コンビでファン・デ・ベークはいつもどおりのベンチスタート。フレッジは先発起用に応えられる...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS


TOP ↑