*

スールシャール監督が明かす補強活動時の裏工作手法【こちらスネーク】

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マンチェスター・ユナイテッドの適切な補強のターゲットを選定する際のプロセスについて口を開いた。

SPONSORED LINK

0_GettyImages-1203008950

© Getty Images

ユナイテッドの一番最近の補強は1月の移籍市場でオディオン・イガロをローンで獲得したものと、ブルーノ・フェルナンデスを完全移籍で獲得したものである。

フェルナンデスはスールシャール監督の見事な手腕を証明する存在になっており、ポルトガル人プレーメーカーはプレミアリーグで6ゴール・4アシストを記録し、ユナイテッドの3位フィニッシュに貢献した。

スールシャール監督は、ポッドキャストのHigh Performanceにて、元スポルティング・リスボン所属MFのことをかつてのチームメイトであるクリスティアーノ・ロナウドに電話で問い合わせていたことを明かし、彼のパーソナリティーが獲得を決めるうえで重要な要因だったことを明らかにした。

SPONSORED LINK
私にはチーフスカウトがいて、レポートについて詳細に分析を行いました。ですが、代表で一緒にプレーしたであろうチームメイトに話を聞いたのです。そうです。言わずもがな、クリスティアーノ(・ロナウド)は簡単にリンクできました。パトリス(・エブラ)に間を取り持ってもらったんです。私はクリスティアーノと話をして、そしてクリスティアーノの薦めが明らかにブルーノ獲得においてプラスになったよ。

イングランド代表だったら、例えばマーカス(・ラッシュフォード)に話を聞きますね。

「この代表でのチームメイトについてどう思う?」とか「彼はユナイテッドにフィットすると思うかい?」とかね。例えば、ハリー・マグワイアなら、彼のインスタやツイッターのアカウントをフォローすれば、彼がどんなパーソナリティーを持っているのかを知ることが出来る。マイク・フェランはハルで彼を指導していた。そして、我々はターゲットのパーソナリティーについて殆ど全てを知ることが出来る。

毎回そうやって確認できるわけじゃありません。時には直観に従わざるを得ないこともあります。同じように、人間としての質についても目を向けるのです。

スールシャール監督は、ユナイテッドが獲得する際に選手に何を語るのかも明かし、そしてここ数年でスールシャール監督の人事管理の哲学が変化した理由についても口にした。

SPONSORED LINK
まず最初に、私は世界最高のクラブを率いている。だが、選手には、「君は世界で最も大きなクラブでキャリアを築けるチャンスが舞い込んでいるんだ。歴史を作るんだ。そして私はそれを助けるためにここにいるんだ。だけど、全部を助けられるわけじゃない。君が自分自身でステップアップするんだ。」と言っています。

ですが、私は監督業を始めてから多くのことを変えてきました。10年前にモルデで監督としてのキャリアをスタートさせた頃、私はもっと直接的なやり方をしていましたし、どうすべきかを伝えていました。ですが、ミレニアム世代は違ったやり方が必要で、時には過保護になることもあります。違った扱いをしていますが、彼らのモチベーションをあげるのです。

<元記事:Ole Gunnar Solskjaer explains how Manchester United choose their transfer targets@Manchester Evening News

攻撃面を引っ張る存在であるフェルナンデス、そして守備をまとめてくれるマグワイア。

彼らを獲得したことで、プレー面の向上に加えて、ピッチ上のリーダーシップの向上もユナイテッドにとって大きいと思う。

だからこそ、彼らをスタメンから外すことが難しいとも言えるかな。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-1264153518-612x612
セカンドレグも2-1で勝利したLASKリンツ戦の選手評価

勝利は必須ではなかったけど、やっぱりオールド・トラッフォードでしっかり勝ったのは良かったかな。でも、レギュラー陣との...

12447689189411.jpg
[EL] ラウンド16 LASKリンツ戦セカンドレグ

予想通り控え主体のスタメン!フォス・メンサー、ジェームズ、マクトミネイあたりがアピール出来るか? © Manc...

gettyimages-1251555216-612x612
若手&控えの起用が予想されるLASKとのセカンドレグのスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、水曜夜にヨーロッパリーグのラウンド16のLASKリンツとのセカンドレグを迎える。 ...

NewImage.png
給与ダウン受け入れによりついにサンチェスのインテルへの完全移籍が実現?

アレクシス・サンチェスはインテルへの完全移籍に合意し、マンチェスター・ユナイテッドはついにチリ代表FWの放出に成功した模...

GettyImages-1248721841-1
移籍金トータル金額は変えずに分割払いでドルトムントがサンチョ放出容認?

マンチェスター・ユナイテッドのジェイドン・サンチョ獲りは強い追い風を受けており、ボルシア・ドルトムント側はユナイテッドの...

→もっと見る

  • 2020年8月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jul    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2019-20 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 - Lindelof 2  2019-20 Maguire 5 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Pogba 6 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Rashford 10 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 James 21 Manchester United Home Shirt 2019 - 20 with Wan-Bissaka マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Lingard 14
TOP ↑