*

【ついに再開】トッテナム戦のスタメン予想

おかえりプレミアリーグ、おかえりマンチェスター・ユナイテッド!

SPONSORED LINK

プレミアリーグ再開後最初の試合となるトッテナム戦に、ユナイテッドはほぼフルメンバーで挑む。敵地に乗り込むにあたってオーレ・グンナー・スールシャール監督が起用不可な選手は、負傷しているフィル・ジョーンズアクセル・トゥアンゼベのみである。

ポール・ポグバマーカス・ラッシュフォードもそれぞれ長期の足首と背中の負傷から回復しており起用可能である。オディオン・も上海申花からのローン移籍の延長に合意しているため、起用可能である。

スールシャール監督がどのような中盤の構成にするのか、そして、ポグバとチームの要となったブルーノ・フェルナンデスを共存させるのかに注目が集まっている。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

ポグバがフィットしているとしても、すぐさまスタメンに復帰すべきではない。多くの人々は、昨シーズンのFAカップでのチェルシー戦以来、彼が適切なパフォーマンスを示せていないということを忘れてしまっている。そして、フェルナンデスとフレッジはスタメンから外せない。ネマニャ・マティッチは中盤の底に陣取るMFとしてバランスを与えている。

たとえパラレルワールドのように感じられたとしても、アーロン・ワン・ビサカビクトル・リンデロフハリー・マグワイアルーク・ショーブランドン・ウィリアムズの5バックはシティ戦でユナイテッドに貢献したので今回もそれで行くべきだ。ショーは3バックの左CBとして進化を続けている。

フェルナンデスがトップ下でプレーすることでユナイテッドに流動性が生まれる。

     
  マルシャル ラッシュフォード  
     
  フェルナンデス  
     
  マティッチ フレッジ  
       
ウィリアムズ   ワンビサカ
     
  ショー   マグワイア   リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

ドミニク・ブース

3ヶ月の中断を経て行われるこの試合は、基本的に新シーズンの開幕戦だ。そして、ユナイテッドは中盤前に上手くいっていたことを思い出しつつも、初戦に挑む心構えで試合に入るべきである。

それは、ポグバの先発起用に関しては慎重になるべきだということだ。チームバランスを考えると、フランス代表MFは途中でインパクトをもたらすためにベンチスタートとする方が良いだろう。フェルナンデスは攻撃的MFのポジションでのボール供給に非常に長けた選手であり、フレッジとスコット・マクトミネイは優れた中盤での守備構築を見せてくれる。

リンデロフとエリック・バイリーはCBのスタメン枠を激しく争っているが、後者はフィットしている時にはユナイテッドでの最高のDFであり、彼がマグワイアとペアを組むべきだろう。

スールシャール監督にとって大きな決断ポイントは、あと1人DFを加えて5バックにするのか、攻撃に重きを置いて4-2-3-1とするかどうかである。4バックであれば、前線にダニエル・ジェームズを起用可能であり、サイドで彼のスピードが脅威となる。

     
  マルシャル  
ラッシュフォード   ジェームズ
  フェルナンデス  
     
  マクトミネイ フレッジ  
       
ショー   ワンビサカ
     
  マグワイア バイリー  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

リチャード・フェイ

2人のスター選手(ポグバとラッシュフォード)が試合に出れるフィットネスを取り戻しているため、彼らをスタメンに戻すべきだという論調が出るのは間違いないだろうが、彼らを2人ともスタメンに入れるべきじゃないと主張すると議論のネタになることだろう。

スールシャール監督は今シーズンのアウェイでのビッグゲームで3バックを採用することを好んでいる。そして、大半の選手がコンディション良好であることから、マグワイア、リンデロフ、ショーの3バック起用を推すことの強い拠り所となる。

そうなるとワイドなポジションはワン・ビサカとウィリアムズとなり、一方で中盤にはフェルナンデス、フレッジ、マクトミネイが入る。マティッチはポグバが後半から入る時にバランスを取るために一緒に投入させる必要が出てくるだろう。

最前線ではシンプルにマルシャルのスタメンは必須であり、あと1人はラッシュフォードが1月以来プレーしていないこと、長期離脱から復帰したばかりであることから、ジェームズが先発になると予想する。

     
  マルシャル ジェームズ  
     
  フェルナンデス  
     
  フレッジ マクトミネイ  
       
ウィリアムズ   ワンビサカ
     
  ショー   マグワイア   リンデロフ  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Tottenham Hotspur@Manchester Evening News

相手が策士モウリーニョだけに裏をかいて(?)4バックという可能性もあるかもしれないけど、ここは手堅く5バックかなー。

なんにせよ、ユナイテッドの試合が観れるという喜び!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ガリー より:

    お久しぶりです!
    待ちに待ったユナイテッドの試合ですね。
    CL権の為のかなり大事な試合なので、ここは何がなんでも勝ってほしいですが、とにかく試合を見れることが嬉しいです!

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
移籍金6000万ポンドの選手獲得レースでチェルシーと勝負?

マンチェスター・ユナイテッドは、レスター・シティのDFベン・チルウェル獲得レースに参戦したと報じられており、既にチェ...

NewImage.png
話題独占のグリーンウッドが昨シーズン老貴婦人から狙われていた

ユベントスは、昨年、メイソン・グリーンウッドをイタリアに連れてくるために”人生が変わる”メガオファーを準備していた模...

NewImage.png
グレン・ジョンソンがトップ4フィニッシュのクラブを予想

グレン・ジョンソンは、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーがレスター・シティを上回ってトップ4でフィニッシュする...

NewImage.png
ヨーロッパリーグの次ラウンドの対戦相手候補が決定

マンチェスター・ユナイテッドは、金曜日に実施されたUEFAヨーロッパリーグの組み合わせ抽選の結果、ラウンド16でLASK...

NewImage.png
グリーンウッドとポグバのファインゴールが生まれたヴィラ戦の選手評価

苦しい時間帯のPK、アディショナルタイムの見事なカウンター、ダメ押しのサインプレーと良い時間帯や流れでゴールを奪えたヴィ...

→もっと見る

  • 2020年7月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Jun    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2019-20 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 - Lindelof 2  2019-20 Maguire 5 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Pogba 6 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Rashford 10 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 James 21 Manchester United Home Shirt 2019 - 20 with Wan-Bissaka マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Lingard 14
TOP ↑