*

失点シーンでリンデロフと前大統領にはもっと上手い対処方があったと持論を展開

マンチェスター・ユナイテッドのCBクリス・スモーリング前大統領とCBビクトル・リンデロフは火曜夜のチャンピオンズリーグ、ユベントス戦で失点を喫したシーンでの役割についてイギリスの張本勲ことポール・スコールズ氏から批判されている模様。

SPONSORED LINK

Chris-Smalling-Victor-Lindelof-1568753 BT

© BT Sport

前大統領とリンデロフは、オールド・トラッフォードで行われたチャンピオンズリーグのグループHの第3節で揃ってCBとして出場。

ユベントスは前半にパウロ・ディバラが決めたゴールにより1-0の勝利を収めている。

右サイドでクリスティアーノ・ロナウドの巧みな動きから、元ユナイテッドWGは危険な低いクロスを中に折り返した。

SPONSORED LINK
Chris-Smalling-Man-Utd-1568764

© Getty Images

前大統領はゴール前でフアン・クアドラードの最初のシュートをブロックしたものの、クリアすることは出来ず。

ボールはその後ゴール前を転がり、これをディバラが至近距離からゴールへと流し込んだ。

ユナイテッドレジェンドのスコールズ氏はこの試合を放送したBT Sportで解説者を担当。

SPONSORED LINK
Victor-Lindelof-Man-Utd-1568758

© Getty Images

スコールズ氏は、ユベントスがこの試合でより優れていたチームだったことを認め、結果については不満はないと語った。

だが、スコールズ氏はリンデロフと前大統領がもっと良い守備をしていれば防げたかもしれないと信じている。

彼ら(ユベントス)は良いフットボールをしていたよ。彼らはユナイテッドよりもかなり素晴らしかった。

リンデロフが対処出来たか?私は彼なら出来たと思っている。

彼はディバラを見ておかないといけないんだよ。危険だからね。

私は、クリス・スモーリングも間違った足でブロックに行ってしまったと思っている。左足で行くべきだったんだよ。

ボールが裏に転がるリスクすら考えていなかった。もし考えたら、左足でいっていたはずだし、ゴールは生まれなかった。

だけど、ディバラに称賛を送るよ。CFとしてゴールの匂いを嗅ぎ取り良いフィニッシュを見せた。
SPONSORED LINK

ユナイテッドは日曜日の試合で勝利街道に舞い戻ることを目指しており、オールド・トラッフォードにエヴァートンを迎えてのプレミアリーグが行われる。

エヴァートンは、リーグ戦で現在3連勝中と波に乗っている。

マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Ander Herrera 21 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Shaw 23

<元記事:Man Utd news: Paul Scholes singled out these two United stars after Juventus loss@Daily Express

ディバラを誰がマークするのか、そこが守備陣とマティッチの間でハッキリしないまま好き勝手にやられちゃったね。

守備陣はあそこを修正できるようになってもらわないと困るし、逆に攻撃陣にはああいうスペースで受ける動きとか、流動的なポジションチェンジが出来るようになってもらいたい。

そこはもう選手らの連携とか個人能力のアップで補ってもらいたい。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. Eric66 より:

    To 左足, or not to 左足
    スコールズの範疇じゃない
    バレージにでも聞いた方がいい

  2. 匿名 より:

    連携面に粗があったのは確かですが
    それでもこの試合のリンデロフは素晴らしい仕事をしてくれてたと思います
    他の守備陣も懸命に出来る限りの事をしていました
    デヘアのおかげもあるでしょうけどホームとは言えよく1点で抑えたと思います

    それよりもマティッチのプレッシャーがない場面でのパスミスや動きの悪さ
    単調な個人技一辺倒のサイドアタッカー達
    そしてそれを引き起こす元凶となってる我等がエースに苦言をしてくれ
    これまで何度もテクニックの未熟さポジショニングの悪さタッチの粗さを指摘されてきましたが
    ユベントス戦はいつにも増して酷かったと思います
    本当に動きがなくアイディアが無い
    右に寄り困った果てに適当に周りも見ずユベントスのDFが張る逆サイドに放り込み
    案の定カットされカウンターになるような機会を与え
    あれが通ってたとして一体何になるのか何のチャレンジなのか意図が不明だ
    ダイレクトで出そうともスペースを埋められてる場所にボールを求める事が
    本当に正しいのか、そこに可能性なんかない
    世界でも特にレベルの高い守備組織を持ったチーム相手に競り勝ち
    強引に捻じ込もうとしてボールを求めてるなら大間違いだ

    誰かが受ければ進めば出せば動くスペースを把握し自ら生み出し入り込み
    攻撃に参加し勝負をかけ崩さないといけない
    FWには待つ忍耐が必要な場面もあるがこの試合ではそうではない状況しかなかった
    別にキエッロに挑み抑えられる事自体は不名誉な事ではない
    世界最高峰のCBなんだから

    休息で改善できる部分は休息を与えてあげて下さい
    向上が必要なものはアドバイスやトレーニングで補って頂きたい
    今シーズンルカクにかかってる部分は大きいんですから
    信じてるばかりでなくコーチ陣は厳しく改善を促してあげて下さい
    改善の見込みがないなら相手によっては起用しないでおくべきだ
    少なくとも今の彼の良さを引き出せない戦い方を続けるならそうするべきでしょう

  3. ポールバイポール より:

    ジョーンズが無理して利き足でのクリアを試みてオウンゴールになってしまったように、クロス1つにしても対応に修正が見られない

    こんなものわざわざレジェンドに聞かずとも誰でも分かるミスであって、まともな指導を受けてるのかすら疑問に感じる

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

0_GettyImages-1169016059
ウルブス戦でなかなか選手交代しなかった理由を説明

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、引き分けに終わったウルブス戦でなかなか交代のカードを切らなかった自身の決断につい...

MOTH_wolves
1-1ドロー決着のウルブス戦のマン・オブ・ザ・マッチはワン・ビサカ!

敵地モリニューで1-1ドローに終わったウルブス戦のマン・オブ・ザ・マッチは、新加入のRSBアーロン・ワン・ビサカに決定!...

NewImage.png
[試合の分岐点] ポグバのPK失敗シーン

マンチェスター・ユナイテッドのスーパースターであるポール・ポグバは、今夜モリニューで行われたウルブス戦で自らが獲得し...

NewImage.png
首位浮上のチャンスを活かせなかったウルブス戦の選手評価

ポグバのPK失敗が痛恨。ダビド・デ・ヘア ラウル・ヒメネスのヘッダーのポストからの跳ね返りが自分に当たってゴールに...

4f0098c02108d204f761b40e86afeb1b.png
[PL] 第2節 ウォルバーハンプトン戦

ジェームズが初先発!  2019/20プレミアリーグ 2節  ウルブス 1 0-...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2019-20 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 - Lindelof 2  2019-20 Maguire 5 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Pogba 6 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Rashford 10 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 James 21 Manchester United Home Shirt 2019 - 20 with Wan-Bissaka マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2019-20 Lingard 14
TOP ↑