*

久々に夢の劇場を笑顔にしたいバレンシア戦のスタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは今日、連続未勝利記録を3でストップすべく、オールド・トラッフォードにバレンシアを迎える。

SPONSORED LINK

0_GettyImages-1036100136

© Getty Images

ジョゼ・モウリーニョ監督と選手たちは、最近のウルブズ戦、ウエストハム戦での不甲斐ないパフォーマンスと、悲惨な敗退となったカラバオカップのダービー・カウンティ戦のあとだけに、ここでサポーターに良いプレーを見せられることを熱望している。

今夜の試合はチャンピオンズリーグのグループステージ第2節のバレンシア戦だが、モウリーニョ監督はこの試合をジェシー・リンガードアンデル・エレーラアシュリー・ヤング大先生を欠いた状態で挑むことになっており、また、マルコス・ロホについては依然として負傷離脱中である。

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

エリック・バイリーは数週間前に戦列に戻っており、モウリーニョ監督は実に重要な大一番で彼をスタメンに戻すことだろう。大先生が使えないため、モウリーニョ監督は扱いの難しいアントニオ・バレンシアを温存してジオゴ・ダロトを起用するだろう。クリス・スモーリング前大統領はCBにクオリティーが無いため、デフォルトでスタメン起用となる。

ネマニャ・マティッチはトロトロ歩いてばかりのパフォーマンスではあるが、アンカーポジションの位置で必要だ。ユナイテッドはフアン・マタがいると攻撃に彩りが出るかもしれない。彼とエレーラは、すねているポール・ポグバとは違って、このクラブのことを本当に気にかけていると思われる。そんなポグバは、エレーラが離脱しているという理由だけでスタメンに留まるだろう。

マーカス・ラッシュフォードは先発出場に値し、アントニー・マルシャルだけがウエストハム戦でお粗末なパフォーマンスを披露したわけじゃない。ユナイテッドは土曜日の試合ではスピードと切れ味を欠いていた。そして、今それが必要だ。

     
  ルカク  
マルシャル   ラッシュフォード
   
  ポグバ マタ  
       
  マティッチ  
ショー   ダロト
     
  スモーリング バイリー  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

キーラン・ケリー

ウエストハム戦では出場選手の誰もその出場の正当性を証明できなかった。そして、このスタメンからいじらずにバレンシア戦に挑むとは到底思えない。今シーズン何回も、ユナイテッド指揮官は振出しに戻ってスタメン変更をしなければならなくなっているが、変更がチームの調子向上の助けになっていない。

バイリーとダロトはともにスタメンに戻るべきであり、大半の試合で採用している4-3-3に戻すべきである。マルアン・フェライニとマティッチが絶賛お漏らし中のオムツ守備陣を守ってくれることだろう。

ロンドン・スタジアムではラッシュフォードの途中交代が唯一のポジティブ要素だった。なので、彼を右サイドで先発起用したい。そして、攻撃にスピードを出すためにも、マルシャルを我慢して継続スタメン起用としたい。

     
  ルカク  
マルシャル   ラッシュフォード
   
  ポグバ フェライニ  
       
  マティッチ  
ショー   ダロト
     
  スモーリング バイリー  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

リアム・コーレス

ダロトはヤング・ボーイズ戦、ダービー・カウンティ戦と良いプレーをしており、負傷した大先生に代わってRSBで出場するに値する。一方、その他の選択肢が常にプレーがジョーンズしているフィル・ジョーンズとエラー多発のバイリーしかいないため、ビクトル・リンデロフが前大統領と共にほぼデフォルトで守備心臓部でコンビを組むだろう。

マティッチとポグバはともに週末の試合では散々な出来だったが、ほとんどの選手がそうだった。そして、それでもポグバはユナイテッドで最高のMFだ。フレッジはヤング・ボーイズ戦では良かったし、出場機会を必要としている。

最前線ではロメル・ルカクが3試合連続で非効果的なプレーをしており休養を必要としている。アレクシス・サンチェスはプレシーズンマッチでプレーしていた中央での出場機会を必要としている。

ラッシュフォードはウエストハム戦相手の敗戦で輝いていた唯一の選手であり先発に値する。

     
  サンチェス  
マルシャル   ラッシュフォード
   
  ポグバ フレッジ  
       
  マティッチ  
ショー   ダロト
     
  リンデロフ スモーリング  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Valencia@Manchester Evening News

ちなみに前回バレンシアをオールド・トラッフォードにお迎えしたのは2010年のこと。その時のメンツはこんな感じ。懐かしのキャラが勢ぞろい。みんな大好きアンデルソンから、果てはレアキャラの勉三ことGKエイモスまで。

SPONSORED LINK
0_Valencia-2010

© Getty Images

大方の予想が4-3-3で、両翼がマルシャルとラッシュフォードで、中盤はポグバ、マティッチは確定で最後の1枠が意見の分かれるところって感じか。

あとは前大統領の先発は確実として、その相方が今シーズン良くコンビを組んでいるリンデロフなのか、ポテンシャルはリンデロフを凌ぐが監督から干されてるバイリーなのかってところか。

そして、無いとは思うけど、ルカクをここで休ませるか否かってとこか。

前大統領の相棒はリンデロフ、中盤の残り1人はフェライニ、前線はルカクじゃないかな。そして、最初からフェライニを起用して、終盤にパワープレー要員がいなくなっているという展開になっちゃったりしてね…

マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lukaku 9 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Mata 8 プリント

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. セキジ より:

    インテル時代からモウリーニョが好きだったのでこのようなことになるのはとてもショックですが、ここまできたら一番チームを変えるには、監督交代が必要になるのは仕方ないし、このまま引きずると良くないので、一応解任には賛成ですが、モウリーニョも試合以外でわざわざメディアの前でポグバの副キャプテンのことは言わなくても良かったのにとか色々思うことはあります。
    負けたら解任になるが今日勝ったら解任なしとはいかないが少しタイミングを失ってしまうのではないかと思います。
    だからといって負けろとは全く思ってません
    なので監督の交代はタイミングが難しいですね
    サンチェス
    マルシャル ラッシュフォード

    ポグバ フレッジ
    (マクトミネイ)
    マティッチ
    ショー バレンシア
    (ダロト)
    スモーリング バイリー


    ルカクは休養というより普通に一旦外してほしい
    モウリーニョはワントップは収められる人を置きたがるが、ルカクは流石に足元がなさすぎる
    サンチェスに攻撃の軸になってもらって、ほんとはリンガードとマルシャルが良かったけどいないのでラッシュフォード
    フェライニはラストに出した方が脅威がある
    マタとか途中から出しても、サンチェスもポグバもそうだが、ルカクにパス出しても返ってくることほとんどないじゃん
    プレーシーズンはマタとサンチェスといううまい2人ならお互いにパス返ってくるし
    サンチェスたしかにボールロスト多いが攻守の切り替えがチームで一番早いのは間違いない
    サンチェスが点取れないじゃなくて、サイドにいるプレーヤーなんだから中に入ってくるときに、FWに当てて入るプレーをやりたがってるのにボール返ってこなきゃフラストレーション溜まるでしょ
    絶対ないと思うけどルカクとサンチェス変えて見てみたいな
    ルカクにちょうどいい休養?与えられるし
    とりあえずマクトミネイに負けたリンデロフに変わってスモーリングとバイリーだけは本当に頼む
    この組み合わせは公式戦初?
    もうがっかりさせないでくれよ
    モウリーニョチェルシー戦やリパプール戦のような驚きの戦術また見せてくれ
    頼むぞユナイテッド

    • 生野菜 より:

      ルカクのポストプレーの前にロングフィードの質を高めてほしいです。

      いつもルカクに飛んで来るのはパスじゃなくてクリア。

      • セキジ より:

        ロングボールのことは言ってませんよ
        普通のくさびのボールです
        しかもゴロのパスです
        ロングボール全て収めろとは言ってません
        サンチェスが外から仕掛けて中に入って来た時ワンツーもできないし、マルシャルも狭いとこ抜け出すのはとてもうまいので、そこでボールが返ってこなかったり、トラップからの反転でのシュートなどの技術がないので厳しいと言ったのです
        マルシャルもポグバもラッシュフォードにしてもエリアの外でもシュート狙えるので、ルカクをポストにして壁パスしてシュートなど選択肢も増えますし
        サンチェスなら自分でターンもできるし、ポストプレーもできるし、アーセナルでワンタップやってたし
        特にポグバはヤングボーイズ戦のようにあれだけのスペースでも決めきることができるのです
        ポストプレーができるかは大切だと思う
        エリア内で崩すなら

  2. くりくり より:

    サンチェスはCLのために温存してたんじゃないの?

    もうサッカーは面白くなくていいからとにかく勝ってほしい。

    全員がショウのような気持ちになって。

    格下のチームよりも一生懸命走る。それがユナイテッド。

  3. マルシャル より:

    ペレイラ使われませんかねぇ。
    インスタめっちゃ気持ち入ってるように見えます。

    こういう選手こそ数少ないユナイテッドの為に懸命に戦える選手だと思うんですが、クビがかかってようがポグバ使うんでしょうか。

    • ななし より:

      結局モウリーニョは若手使えないから仕方ないね
      ろくに動けないマティッチとイマイチフィットしないフレッジにこだわりまくってる感じ

  4. ばすびー より:

    ルカクに代わりサンチェス、マティッチに代えてペレイラ、リンデに代えてバイリーとか見たいですけどね。
    追い込まれた状況ではほぼ変更なしですかね。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
この試合で学んだことは何もないとバッサリ

ジョゼ・モウリーニョ監督は、バレンシアとのチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節の後半にプレーレベルを改善させ...

NewImage.png
決勝トーナメントに進出したプレミア四銃士が対戦する可能性のあるチームは?

グループ1位で突破したのは1チームだけだったものの、プレミアリーグの全4クラブがそろって決勝トーナメント進出決定。で...

PJ
モウリーニョ監督がリヴァプール戦に先発する3選手を明言

ジョゼ・モウリーニョ監督は、多くの選手をローテして挑んだバレンシア戦に敗れた後、週末のリヴァプール戦に間違いなく先発出場...

NewImage.png
ジョーンズが飛び出してきたGKをあざ笑うような見事なオウンゴールを決める

フィル・ジョーンズは、今夜の試合で忘れたいような瞬間を経験し、イングランド代表はメスタージャでのバレンシア戦で相手の...

NewImage.png
ラッシュフォードがゴール決めたことぐらいしか好材料が思い浮かばないバレンシアとの最終節の選手評価

アンドレアス・ペレイラはLWGとしてプレーするも、今シーズンそこでの出場機会も少なく、SBのカバーも無くアピール出来...

→もっと見る

  • 2018年12月
    Sun Mon Tue Wed Tue Fri Sat
    « Nov    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Alexis 7 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Pogba 6 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lukaku 9 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lingard 14 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Rashford 19 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Martial 11 マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2018-19 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Mata 8 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Ander Herrera 21 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Shaw 23
TOP ↑