*

モウリーニョ監督は契約更新時にもっと条件の良いオファーを断っていた

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、PSGから提示された世界最高金額のオファーを断ってオールド・トラッフォードとの新たな契約にサインしていた模様。

SPONSORED LINK

NewImage

© Getty Images

55歳は2016年にユナイテッドと3年の契約でサインし、その途中でPSGがモウリーニョ監督招聘に感心を持っていると報じられたことがあった。

モウリーニョ監督は11月に華の都パリで指揮をすることは関心を持っているオプションであることを認めたが、今年の1月にユナイテッドと2020年までの契約延長に合意している。

SPONSORED LINK

多くの人々は、モウリーニョ監督がPSGからの関心をユナイテッドに契約延長を強いる道具に使ったと考えているが、今日スペインで報じられたニュースは、ポルトガル人指揮官はオールド・トラッフォードに留まるために世界最高金額のオファーを断っていたと主張している。

AS紙では、モウリーニョ監督にはウナイ・エメリ監督の後釜としてPSGから4倍の値段で5年の契約のオファーが届いたが、それを断っていたと報じている。

NewImage

© Getty Images

SPONSORED LINK

これが実現すればモウリーニョ監督は世界で最も高給取りのフットボールの監督になり、今現在ユナイテッドで得ている金額よりも年俸にして1500万ポンド(約23億円)多くもらえるはずだった。

トーマス・トゥヘルがこの夏にエメリ監督の後任として就任すると考えられており、ドイツではトゥヘル監督が2年の契約にサインしていると報じられている。

PSGは、2010年の当時もモウリーニョ監督へ関心を持っていた。そして、フランスの金満軍団はいつかモウリーニョ監督を招聘することになると信じている。

<元記事:Jose Mourinho turned down the ‘biggest contract in the world’ to stay at Manchester United@Metro

PSGから本当に凄い額のオファーが届いてたのかも知れないけど、それを使ってユナイテッドとの契約延長を有利に進めたのは事実だろうな。

タイミング的にピッタリだし。

あとは、モウリーニョ監督が3年目のジンクスを破って来シーズン破竹の快進撃をしてくれることを願うのみ。

今シーズンはなんだかんだでトップ6相手にも結構な勝点(16ポイント?)を奪っているしね。

SPONSORED LINK

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ポールバイポール より:

    そのオファー受けてくれればWin-Winだったのに笑

    • HIKARI より:

      同意。
      これだけ補強しても、CLは格下相手にあっさり敗退。
      ベテラン重視は相変わらずで若手の移籍報道は絶えず、試合もつまらない。
      自慢の堅守も、今期はさすがにデヘアに頼りすぎ。

  2. ほくろ より:

    上の人達はモウリーニョの代役に誰を考えているのでしょうか?
    当時取れる監督といったらトゥヘル、アンチェロッティまたは下位クラブの監督でしょうね。

    • voo より:

      もはや個人への嫌悪だけでクラブ自体のアンチにまで成り下がった惨めな姿だなあとしか。

  3. ヒロ より:

    昨季ユナイテッドは国内で6番目、欧州では17番目のクラブでした。
    今季ユナイテッドは国内で2番目、欧州では9~16番目のクラブです。
    着実にチーム力を伸ばしている監督を替える意味とは。

    • ポールバイポール より:

      モウリーニョは勝てなかった原因にユナイテッドの歴史を持ち出したが、ポルトやインテルでは何故勝てたのか
      その当時のクオリティにない責任はモウリーニョ自身にある
      ゲーム内容をとってみても改善したとは言えず
      コミュニティシールド含めた3冠の昨季から、百歩譲って成長というにはFAカップのタイトルが不可欠

      • ほくろ より:

        いやだから後任は誰がいいんですか?

      • ヒロ より:

        勝敗は周囲のマネジメント状況によって変わってくるし、リーガ4位としてCL出てきたセビージャはそもそも格下ではないし、わたしは木っ端みたいなタイトルよりもリーグ順位と欧州での位置づけで図りますよ。リーグは前年より好順位だしCLベスト16はEL優勝より上。それが全てです。
        と言いますか、ゲーム内容をとって初年度より改善しているように見えないなら根本的に意見が合いませんわ。

        • ポールバイポール より:

          申し訳ないです
          普通にコメントするつもりが、間違えて返信してしまいました

          間違えついでに聞きますが、昨シーズンと比較してゲーム内容でどこが成長したとお考えですか?
          もちろん、大型補強とリンガードやマクトミネイらの成長によるスカッドの質の向上はあると思いますが、順位表や得失点数などの表面上の数字とは違うモウリーニョが行った1年目からの改善ってどこなんですかね

          • 匿名 より:

            昨シーズン引き分けがあまりにも多く、得点不足であった。
            今シーズンそこが改善され、勝ちきれる試合が増えた。
            昨シーズン 18勝15分5敗
            今シーズン 22勝5分5敗

            トップ6相手にも成績が大幅に向上。

            昨シーズン 10戦2勝4分4敗
            今シーズン  9戦5勝1分3敗

            • おそと より:

              順位、得点、失点、トップ6との対戦成績と全てよくなっているのに、そういう都合の悪いものは除外してひたすら悪い部分だけ探しても意味がないですよね。
              とりあえずチェルシー、リバプール、シティの3勝はただ守っているだけのチームではできないことで特にはまるとシティを蹴散す攻撃力を持つリバプールを掌の上で完封したのはモウリーニョの手腕といってよいでしょう。

          • 匿名 より:

            昨シーズンは、イブラが作ったスペースに飛び出す2列目のプレーが少なく、連動性が良くなかった。

            今シーズンはそこが改善され、2列目の得点も増えてきている。

            今シーズン、後半戦のシティ相手にはライン高めに設定し、引いた戦術を使わなかった。
            アーセナルにはビルドアップ面を狙い、カウンターを決めれた。
            チェルシーにはセンターラインをカバーすべく4-2-2-2のフォメを採用し、アザール、カンテを封じ、見事勝利。

            トップ6相手に、臨機応変に戦術を変え勝利が増えてきた。なおかつ補強により、モウリーニョの戦術を実行できる選手が増えてきた。

            実際、今のユナイテッドの核の選手(バイリー、ルカク、マティッチ、ポグバ、サンチェス)は全てモウリーニョが連れてきた選手である。

            • ポールバイポール より:

              シティ戦もモウリーニョの成長が見られた試合というより、モウリーニョ力不足が見えた印象
              ホーム戦ではサネ、ジェズス、スターリングが入れ替わるシステムに、アウェイ戦では0トップシステムに効果的にやられていた

              4222もチェルシーの3421の形に合わせ、マンマークのためのトランジション時のズレ、受け渡しのズレを嫌ったためで根本的には変わらない

              マークの受け渡しが1番分かりやすいがビルドアップ時の選択肢の確保であったり、1トップ周辺を潰された場合の対応、ボールを持たされた時のパターン
              選手の質では補えない部分では昨シーズンからの疑問は残ったまま

          • ヒロ より:

            言いたいことほぼ言われてしまった……w
            まぁ、はい、トップ6相手でウィークポイントを突けるようになってきたところですね。チェルシーの主力を無効化したやつとか、シティのハーフスペース~ワイドの境界線上を2度攻略したやつとか。
            モウリーニョにチームを任せる意味ってそういうところだと思います。で、相手に合わせて変わるプランを実行できるだけの戦術理解力がついてきたと。

            まぁ確かに崩しなんかは約束事をキッチリ整理するというよりは選手の即興性に任せてるようにも感じますけどね。
            ただ、前監督の失敗を見るにユナイテッドってポジショナルプレーに向いたチームじゃないので(だから後ろでパス回してばっかになった)、システムで固める路線に走らないのは正解なのかなーと。

      • HIKARI より:

        2年で400億ぐらい使ってて、CL16で格下相手に敗退でリーグ戦も首位争い出来てないのに成長した、モウリーニョ凄いってレベル低すぎでしょ。
        そもそも昨シーズンが6位とか信じられないぐらいレベル低かったんだから今期向上するのは凄くないでしょ。視座の低さにマジでびっくり。
        はっきり言って補強予算がリヴァプールやトッテナムとは全然違うんだから同類だと思っちゃダメでしょ。

        モウリーニョが名将って言われてたのは、CLではベスト4常連、リーグ戦も2年に1度は優勝ぐらいのペースであって、もう過去の人だよねー。
        インテルやポルトの時代ってかなり前じゃん。

        • ヒロ より:

          私からすると、試合のつまらなさなら現地サポから顰蹙買ってた前任者のほうがひどかったし、補強費用なら別にクラブは無理して捻出しているわけではないので問題視する意味がわからないし、CLの成績で言えばセビージャを格下として見られる視座の高さのほうが理解できないんですよ。ユナイテッドがグダグダやってた過去数年のうちに彼らはEL3連覇とかしていたわけで。
          現実にいま全ての数字が改善傾向にある状態で、現場のトップの首をすげ替えるメリットが本当にわからないんです。

          • FullTimeRED より:

            前任者が酷すぎたのであって、それを引き合いにモウリーニョを擁護するには無理がありますよ~。
            補強費用にしても無理して云々ではなく、それだけの補強をした上でそれ相応の結果が残せてないとなれば、批判されて当然ではないでしょうか。
            それとセビージャをやたら高く評価されているみたいですが、現時点でラ・リーガで7位なのはご存知ですよね。確かにEL3連覇はすばらしいことですし、私もセビージャが弱いクラブだとは思いませんが、ユナイテッドが負けて納得のいく相手とは思いません。
            ELと言っても所詮ELであって、CLとは訳が違います。セビージャが過去にCLでどのような結果を残しているでしょうか?国内リーグでも優勝したのは70年以上も前の出来事で、バルサやレアル、アトレティコと同列に扱われるクラブでしょうか?
            そういう相手にクラブ規模で大きく上回るユナイテッドが、不甲斐ない内容で負けて納得のいくサポーターは、サポーターとしてどうなんでしょうかね。

            • ヒロ より:

              所詮ELという話であれば、ユナイテッドが去年そこを戦ってる間にセビージャってCLベスト16に残ってるんですけどね。今だって現にバイエルンは彼らに楽には勝てませんでした。
              もちろん負けを反省しなくていいとは思いませんが、現時点で負けても別に驚きはない相手ではあったはずですよ。いくら規模でこっちが上回ってたって向こうには実際に上のカテゴリーでやってきた経験があったんですから。

              わたしが言いたいのは「数字も順位も良くなってる路線を放棄してギャンブルに出る必要がどこにあるの?」ってことです。
              この路線をユナイテッドの環境でモウリーニョよりも早急に推し進められそうな指揮官がいるなら当然モウリーニョじゃなくても構いませんが、市場に出てますかね、そういう人。

              • FullTimeRED より:

                セビージャがシーズン途中で監督交代されているのはご存知ですよね?新監督就任して3ヶ月足らずのチームに、2シーズンたっぷりの補強費で構築が出来たチームが負けて、「負けても別に驚きはない」といえるでしょうか?

                成績が上がっている点においても、昨シーズンが酷すぎたのであって、上がるのは当然ですよ。下がっていればそれこそクビですからね。
                数字ついでに言わしてもらえば、シュート数430はTOP6最低の数字。ちなみに1位はシティの563、5位のアーセナルでさえ512。ビッグチャンスクリエイテッドにしてもシティの86に対しわずか55。
                数字がすべてを語るわけではないですが、この数字に対してはどうお考えでしょうかね?

                監督の進退については、おっしゃるとおり後任等、現実的なことを考えれば早急な解任が妥当とは思えません。ただ来年、再来年を見据え、早急に後任候補をリストアップ、コンタクトを図るべきではないかと私は思うんですよね。これまでのモウリーニョ体制を見てて長期政権になるとは思えないので。

                私はお隣の青いチームの状況を見ていると、どうしても我慢できないんですよね。同じ2年目でこうも差が出るかと思うと、なんだかな~と。ユナイテッドが良くなってほしいという思いは一緒なんですけどね。

          • HIKARI より:

            分からないでしょうね。友達とウイイレでもやってみて自分がユナイテッド使って友達にセビージャ使わして、ずるいぞ、そんな強いチーム使ってて意見してみてください。あなたとウイイレする人はいなくなりますよ(笑)
            あと、クラブの予算動向じゃなくて、監督が優れてるかの話で他のチームの監督が羨む贅沢な補強をしてるわりにしょぼいなと。まあおそらく今季5位でアーセナルより順位が上ならあなたは前進してて満足なんでしょうね。私はシティやレアルやバルサと比べてしまいますね。彼らに負けず補強してるんですから。

            • ハゲだけに…… より:

              私としては、セヴィージャに負けて「相手は強いチームだからしかたないよね~」とか絶対に思えないです。今のところ2018年最悪の出来事と言えるくらいの大惨事です。とくに初戦の勝つ気の感じられない采配には本当に落胆しました。モウリーニョへの批判が出るのもしかたないことだと思います。その批判を聞き入れる余地すらないと、何だか盲信しているような印象がいたします。アサハラモウーコー。

              • ほくろ より:

                いや、、あの、じゃあ代役は誰なんですか?

                今雇うことのできる監督の中で誰を雇えば2年間でプレミアリーグ優勝してCLでレアルやバイエルンと渡り合い魅力的なサッカーをすることができるんですか?
                アンチェロッティですか?トゥヘルですか?

                まさかハリルホジッチですか?(笑)

                あとゼビージャに負けたと連呼している方がいますがバルサはどこに負けたんでしたっけ?
                自分は予想外のことが起きるからこそフットボールは面白いんだと思います。

              • テイラー より:

                私としては順位も得失点も除いて監督の評価をするって方がどうかと思いますね。
                継続路線で成長してきたチームと180°方向転換したチームの違いも考慮しないんですかね?

                補強費のみでチームの強弱を測る人が未だにいることにびっくりですよ(笑)

          • FullTimeRED より:

            前任者が酷すぎたのであって、それを引き合いにモウリーニョを擁護するのは無理がありますよ~
            補強費用にしても、無理して云々ではなく、大枚をはたいた上でそれ相応の結果を出せなければ、批判されてしかるべきではないでしょうか。
            それとやたらセビージャを評価されているみたいですが、現時点でラ・リーガ7位なのはご存知ですよね。
            確かにEL3連覇はすばらしい偉業ですし、私もセビージャが弱いクラブとは思いませんが、ユナイテッドが負けて納得のいく相手だとは思いません。
            3連覇と言う偉業を成し遂げたクラブが、CLにおいてどういった成績を残しているでしょうか?国内リーグにおいても優勝したのは70年以上も前の出来事で、バルサやレアル、アトレティコと同列に扱われるようなクラブでしょうか?違いますよね。
            そういう相手に、クラブ規模で大きく上回るユナイテッドが、不甲斐ない内容で負けて納得のいくサポーターは、サポーターとしてどうなんでしょ?
            長文失礼しました。

            • オナイウ より:

              あなたにサポーターであるかを語る資格はないと思うのですが
              ユナイテッドが好きで、サポーターであるからこうやって議論が起こっているわけであって。
              簡単に勝てる試合なんて一つもないんですよ。そして去年のEL見ていたらわかると思うのですが、マラガにも攻められていてスペイン勢が苦手なことは理解できると思います。
              今のユナイテッドに足りないのは一試合にかける執念みたいなものだと思います。
              やろうと思えば、シティに逆転も可能であって、セビージャにも勝てたと感じます。

              • FullTimeRED より:

                こちらの言葉足らずで誤解を招いたようで、申し訳ございません。

                おっしゃるとおり、今のユナイテッドにはファイティングスピリット的なメンタル面が欠けていますよね。
                OBの方々も勝者のメンタリティーの欠如を指摘していましたし。ただ直近のシティ戦では、それを感じることが出来ましたね。

                セビージャ戦においても、楽に勝てる相手だとはもちろん私も思っておりません。ただそれこそ「一試合にかける執念」的なものが、あの一戦には欠けていましたよね。そういう点を含め、CL16強敗退は納得がいかないんですよ。

  4. ルイスカルロス より:

    今季はPLを取れませんでしたし、内容もエキサイティングとは言えませんが、そもそもモウの思うように補強も出来てはないですよね(お金は相当使ってますが)
    でも、よくよく考えるとファギーの時も勝ってはいましたが戦術的に素晴らしかったわけではなかったかなと。やはり、ユナイテッドには人心掌握術に優れたモチベーター的な、カリスマ性のある監督が合っていると思われます。なので、もう少しモウに任せたい気がしています

  5. Eric66 より:

    モウリーニョがいるうちは何も語らずグッと我慢してくれりゃあういんういんなんじゃねえのかなあ。

    • ハゲだけに…… より:

      「何も語らずグッと我慢」するのだったら、この掲示板自体が必要ないですよね。とか言うのもグッと我慢した方が良いのですかね。何だか怖いですね。

      • Eric66 より:

        提案ではなくただの皮肉です。
        伝わりにくかったでしょうか。
        行間の意を汲み上げて頂けたら民主主義の原則的誤謬が生じることもなかった筈なのですが。

        • ハゲだけに…… より:

          敢えて指摘しませんでしたが「ういんういん」と言うのは一体、誰と誰にとっての関係性を指しているのでしょうか?
          私の拙い読解力で何とか一所懸命に、たった一行の文から「行間の意」とか言うものを読み取ろうと努力してみたのですが、それは全く理解出来ませんでした。貴殿のお言葉は御高尚過ぎて、私如き低脳にはじぇんじぇん理解出来まませんです。頭悪くてすいませんね~。

  6. ガム兄さん より:

    補強は不可避。ケチって二流の選手が来ないか心配。
    ファンダイクは欲しかったなー。アンドレゴメスはいらない。

  7. ルイスカルロス より:

    両SBとCHに即戦力を補強。あとは前線のローテーション方法を見出だせば来季はもっと良くなります
    シーズンの残りを有効に使ってほしいです

  8. キャリッカー より:

    正直なはなし、ファーガソンの晩年くらいから試合内容的にユナイテッドが好きじゃないと面白くないなって感じながら見てました。
    それと比べたら今はおもしろいと思います。
    リーグはいい成績残したとしても、とんでもなく成績のいいチームがあったら優勝できないんで、現実的にシーズン終盤で2位か3位に毎年つけていれば優勝できる年もあるんじゃないですかね。アーセナルの例があるんで、あんまり強くは言えないですけど笑
    今季の失敗はリーグじゃなくてセビージャ戦ですね。
    セビージャはいいチームだし、最近の結果とかみると格下とかじゃないと思うけど、変に作戦とかたてないで真っ向勝負してれば勝てそうだったからもったいなかった。
    あとお金のことですけど、ユナイテッドが補強しようと吹っかけられるんである程度は仕方ないかなと思います。
    自分はモウリーニョ好きな方なんでこのまま続けて欲しいかなー。

    • ルイスカルロス より:

      おっしゃる通りかと思います。
      皆さんがシティに負けて悔しいのは死ぬほど分かりますが、シティはプレミアリーグで唯一この5年間安定して力を出していました。その中心が、アグエロやコンパニ、そしてシルバだと思います。
      他の方もおっしゃるように、今のユナイテッドはモウが獲得したポグバ、ルカク、バイリーが中心選手になっており、また彼らには5年以上時間はあるでしょう。
      モウの補強はほとんどが成功していますしメンデスの力をここまで使えるのもプラスになるかもしれません。夏に彼が取ってくる選手はまた活躍するはずなので、もう少しこのまま応援したいですね

  9. ばぶび より:

    まぁモウリーニョ解任だとかいうアホは放っておけばいいよ(笑)チェルシー戦やリバプール戦やシティ戦見て戦術について文句言ってるようならサッカー見ない方がいいと思うしね。てか先日のシティ戦見て0トップにやられてたとか、後半見てないのかな?まぁ「元々モウリーニョに修正力ない」とか言ってた節穴だから仕方ないかもしれんが。それに補強費の話も、今の市場がぶっ壊れてることや、それまでのユナイテッドの選手の質を分かってて議論してんのかね?個人的にはタイトル獲得するためには今までの倍の金出しても足らんくらいだよ。

  10. 桃谷 より:

    お前シティ戦の前半見たか?
    ベストメンバーとは言えないシティ相手に前半だけで5点取られて試合決められてもおかしくない内容だったぞw
    まあ、ハイライト勢なんだろうなw

    • テイラー より:

      せめて誰に言ってるのか分かるような使い方をして欲しい

      あと前半見てなかったら後半修正したっていう話にならないので、見当違いな事を言っていると思う

  11. ソルスキ より:

    みんな熱くて、みんな良い。

    そんな言葉が先っちょから思わず漏れ出る位、個々の御意見を楽しく拝聴させて頂きました。

    それぞれが、胸に抱えた赤々と輝く屹立した固いモノをぶつけ合い、互いのほとばしる熱い汁をブッカケ合う姿はまさに、腐の方々ではなくても楽しめる素晴らしいマグワイ具合ではないかと存じます。。出来る事ならば、この中からBLカプが爆誕して末永くお幸せに暮らして欲しいくらいですよ。

    • ハゲだけに…… より:

      この掲示板の錯綜した展開をBL読解するとか、斬新過ぎて面白いです。私なら何時でも菊門バッチ来いで待機しておりますので、屹立した赤いモノが滾って溢れ出そうな時はこぞってご利用下さいませ。

    • はちばんLOVE より:

      ソルスキ様、マグワイヤネタお好きですよね。推しメンだからでしょうか、それともちょっとインパクトのある名前だからでしょうか?
      ほかにもBLネタに反応した方がいらっしゃったので「腐」の私はちょっとニヤリとしました。
      いつもいろんな方のお考えや戦術に対する解釈、興味深く拝見しておりますが、まさかのBL、ちょっと想像を掻き立てられました。(駄文で本当にすみません(-_-;))

    • ソルスキ より:

      こんなコメントして怒られるんじゃないかと心配しておりましたが、まさかの好意的なレスが2つも。有り難うございます。。

      しかしハゲだけに……さん「何時でも菊門バッチ来い」って刺激的過ぎますよ。あ、いかん、思わず鼻血が。。。こんなアホですけど、これからも宜しくお願いします。ちなみに俺もおはようからおやすみまで菊門バッチ来いです。

      菊門LOVEさん。あ、いや失礼。はちばんLOVEさんもこんなコメントに勇気溢れる腐レスを下さって、有り難いと同時に若干心配でもあります。。俺は普段から「この後、取引先と少しマグワッてきます」と言った感じのマグワイ使いなんで、もちろんマグワイヤの名前もプレーも大好きです。こんなアホですけど、これからも寛大な腐の心でお付き合い下さると嬉しいです。俺の菊門も悦びます。

      • はちばんLOVE より:

        「菊門LOVE」に爆笑してしまった私(-_-;)流石に自分でも自分が心配になります。
        こんな私ですが、田舎の片隅からいつもユナイテッドを応援してます。

        • ハゲだけに…… より:

          私は「マグワイ使い」で噴きました。何ですかその面白ジョブは。私も明日から立派なマグワイ使いを目指して日々精進しようと思います。人生に新たな目標ができた気分ですよ。

  12. voo より:

    結局モウリーニョ続投以外の現実的かつ有効なプランは出なかったですね。自分も含めて所詮素人だから当たり前ですが。
    サポーターの言葉通り今のチームをサポートできない人は、サポーターではない何かなのでしょう。

    • ほくろ より:

      サポーターではあると思います。

      アーセナルのスタジアムでウェンゲルアウトと書かれたポスターを振り回している方からオールドトラッフォードでスペシャルワンと書かれたポスターを振り回している方まで。

      皆それぞれチームのことが好きだからやっているのだと思いますよ。

      • voo より:

        ヴェンゲルアウトと言いたいが余り勝った試合を喜べなくなったり、勝ってもケチをつけるようになったらサポーターではなくなると思います。

        本人がクラブを愛していると主観で思っていても越えてはいけない一線はあると思うので。

    • アランスミス より:

      プランって後任のこと?
      それならトッテナムのポチェッティーノ、ユベントスのアッレグリ、ドイツのレーブ、ブラジルのチッチなんかはモウリーニョより上手くやれそうな気はするね

      ダメなことにはダメって言うのもサポートのうち
      イエスマンだけじゃ腐敗しちゃうって
      選手や監督の批判も大事なことだと思います

      • voo より:

        今のチーム監督を応援しその勝利を喜ぶのはイコール盲目的なイエスマンであることを意味しません。
        それらの監督がモウリーニョより良いかという疑問の前に、現実的に取れる可能性っていかほどでしょう?
        ポッチェティーノは無理だと思いますが。

        • アランスミス より:

          モウリーニョを批判する人、マルシャルを批判する人、ジョーンズを批判する人、ヤングを批判する人
          様々だと思うけど、ここの人達が勝利に喜ばなくなったとは思わない
          それにそんな話ではなくて、改善を期待できる選択肢を頭ごなしに否定して、現状に甘えることをそう言ったつもり

          チッチやレーブはワールドカップ後に代表を続けることに固執するとは思えないから可能性は大きいね

          ポチェッティーノやアッレグリも今の監督世界最高給が1600万ユーロだっけ、それを上回る提示をするのはユナイテッドには簡単なことで、それに加えスパーズやユベントスが約束できない補強も行える
          さすがにペップは現実的じゃないけど、上の監督達はそうとは言えないよね

          これは1つの案であって、本当はもっと選択肢はあると思うし、批判派の意見にも納得できる部分があるのも分かるね

          • voo より:

            現実的に考えるとプレミアトップ6でもCL圏内に入った場合まず解任されないという前提があり(たぶん最近ではペップ招聘のためにペジェグリーニ切った時だけ)、今季おそらくCL圏内に入るのでそもそも解任の現実性は相当低い。CL圏内だとプレミアトップクラブは経済的に十分プラスなんですよね。
            そして順位得点失点と前季よりよくなっており特にモウリーニョの意向が強いと見られるマティッチなどの補強は当たりで伸び代が見込める。

            これらのことをひっくり返せるほどのメリットのある現実的なプランなどやはり出せず(ペップ就任の密約があるレベルでなければあり得ません)夢想めいた空理空論しか言えないんですよね。

            シティに逆転勝ちしているのに前半だけみて解任というような人はこの欄にも実際いてこのレベルのはアンチのためのアンチでしかないですね。

            • スコールズ より:

              もっともなこと言ってるように見えるあんたも、屁理屈と御託を並べてるようにしか思えないけどね。たしかに何の考えもなしに批判している人間はどうかと思うが、現状に不満を抱くことは何の不思議なことでもないでしょ。今のモウリーニョ体制を支持すんのもサポーター、支持しないのもサポーター。それを自分の考えと違うからってサポーターじゃないと言ってしまうのは、盲目的なイエスマンと思われてもしょうがないんじゃないの?どれだけ酷い内容でも、試合に勝ったら文句を言わないのがサポーターだって?それこそ盲目的なイエスマンでしょ。現地サポの交流を見ていると、さまざまな意見が飛び交ってるよ。肯定的な意見もあれば否定的な意見もある。それでもみんなサポータに変わりないわけで。もっとさ、広い視野で物事を捉えなよ。

              • voo より:

                勝っても文句を言わない、ではなく勝っても喜べなくなるほどアンチのためのアンチに成り下がることですね。
                例えばクラブを愛していても人種差別行為をしたらサポーターとは言えないように、越えてはいけない一線があり勝利を喜べず無理から批判しだすようになればそれはもうチームを何もサポートしていない。

              • スコールズ より:

                まず「アンチのためのアンチ」ってのが意味不明なのと、「勝利を喜べず無理から批判しだす」事と、このコメ欄で批判する方々は何の関係があんの?何度も言うけど、今の現状に不満を抱いて批判することは、客観的に見てもおかしなことじゃないし、それも1サポーターの意見でしょ。それを頭ごなしに否定して、サポーターじゃないというのは、あまりにも横暴じゃないのかな?それと、今一度自分の書いたことを見返してみたらどうですかね。頭の中が整理できてないのか、アランスミスさんの返信に対する回答が支離滅裂なので。

              • voo より:

                支離滅裂で頭が整理できてないようなので、自分で考え直してくださいとそのままお返しします。

              • スコールズ より:

                呆然自失

            • アランスミス より:

              話が全く通じとらんw
              こりゃ流石にどうしようもないわ
              歩み寄ろうとする気がない
              俺にはどっちがアンチか分からん

              • voo より:

                草生やしだしたら底が知れるというものですね。

  13. ミミズク より:

    監督を解任したら攻撃的で見ていて楽しいサッカーが出来るようになって、リーグとCLで優勝争いできるようになるんですか?
    ならすぐに解任しましょうよ。
    で、誰を監督にしたらそんな夢のようなことになるんですかね。ぜひ教えてくださいな。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

gettyimages-591501756
繰り返されるパイセンからの批判にもうウンザリ?

マンチェスター・ユナイテッドの選手は、クラブレジェンドであるポール・スコールズ、ガリー・ネビル、リオ・ファーディナンドか...

gettyimages-10466489266
モウリーニョ監督の間はSD設置は見送られる?

マンチェスター・ユナイテッドは、新たにスポーティング・ディレクターの職を設けるという案を棚上げし、ジョゼ・モウリーニ...

NewImage.png
モウリーニョ監督は疲れてるけどユナイテッドが3-0で勝つ

元アーセナルMFで現在はSky Sportsの解説者であるポール・マーソン氏は、ジョゼ・モウリーニョ監督は疲れていてフラ...

NewImage.png
クロースが現金化されるとのニュースにユナイテッドが食いつく

レアル・マドリーは、そのパフォーマンスに懸念があるためにトニ・クロースの売却を検討しており、マンチェスター・ユナイテ...

NewImage.png
ビッグゲーム慣れしてるモウリーニョ監督に注意せいとキャラガーがサッリ監督にアドバイス

マウリツィオ・サッリ監督は、今週末のチェルシーがマンチェスター・ユナイテッドをホームに迎える試合で、ジョゼ・モウリー...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Alexis 7 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Pogba 6 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lukaku 9 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lingard 14 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Rashford 19 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Martial 11 マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2018-19 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Mata 8 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Ander Herrera 21 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Shaw 23
TOP ↑