*

アーセナルはエジルの値段を3000万ポンドに設定

アーセナルは、もしもマンチェスター・ユナイテッドが設定額の3000万ポンド(約45億円)を気前良く支払ってくれるのなら、1月の移籍市場でメスト・エジルを赤い悪魔送りにすることもやぶさかでは無い模様。

SPONSORED LINK

Watford v Arsenal - Premier League

© Getty Images

ドイツ代表プレーメーカーは今シーズン終了時にアーセナルとの契約が満了となり、最後にアーセナルと契約延長交渉が行われたのは遡ること3月のことである。

29歳はレアル・マドリー時代に3年にわたってジョゼ・モウリーニョ監督のもとでプレーしており、ポルトガル人指揮官はエジルと今も連絡を取り合っている。

SPONSORED LINK

エジルは昨夏には殆ど関心を示されなかったが、シーズン終了後にはタダで手に入るとあって今では欧州中の多数クラブがエジルに関心を持っている。

破格のオークション会場と化してしまうことを避けるために、ユナイテッドは1月の移籍市場で金を払ってエジルを獲得することを望んでいるが、Daily Starによればアーセナルはドイツ代表の対価として3000万ポンド(約45億円)を要求しているとのことである。

SPONSORED LINK

今シーズンのアーセナルが戦っている欧州の舞台はチャンピオンズリーグではなくヨーロッパリーグであるため、エジルは移籍後にチャンピオンズリーグに出場することが可能である。

アーセナルが最後にユナイテッドに選手を売却したのは2012年のことであり、ロビン・ファン・ペルシーが2250万ポンド(約34億円)でオールド・トラッフォードへと移籍。オランダ人ストライカーは、サー・アレックス・ファーガソン監督が指揮した最終シーズンとなった2012/13シーズンのリーグ優勝に貢献している。これがユナイテッドにとっての20度目のリーグ優勝であった。

<元記事:Arsenal slap £30m price tag on Manchester United target Mesut Ozil@Metro

プレミアとFA杯(と来季からはCLも!)見るならDAZNだぞーん

今のクッソ高騰している市場を考慮すると、たとえあと半年の契約しか残っていないと言えども、漂うお得感。でも夏まで待ったら、上手くいけばタダでゲット出来ちゃう可能性があるんだよなぁ。

冬に獲ってもチャンピオンズリーグで起用出来ないってのがたいがいネックになったりするんだけど、偶然にも今シーズンのアーセナルはチャンピオンズリーグじゃなくてヨーロッパリーグ。こりゃ、冬の獲得あるかもしんないね。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. エルナンデス より:

    ん~エジルか~
    エジルならマタもいるし、いるのかな~って感じですね

    ピアニッチ、エリクセン、みたいな選手のが欲しいですね。
    プレスキッカーを全て任せれて、スタミナもあり走れる選手

    ラッシュ君は身長もあるし、CKを蹴らすのは微妙ですね。

  2. スミシー スミシー より:

    エジルがベストとは思えないですけどこのレベルの選手はそうそう獲れないでしょうからこの値段なら買いなんじゃないですかね。

  3. ぷりん より:

    今のユナイテッドは本当に選手の質が良くないですからね。ここが改善されない限り戦術がどーのこーのっていう議論もできないです。それ以前の問題なので。選手の整理しっかり計画して給与面でもバランス取れるような状態なら獲得して欲しいですね。

    • レッド より:

      そうですかね。
      選手もモウもどっちもどっちだと思います。
      選手もミス多すぎだし色々と向上必須ですし、モウのやり方次第で選手達がまた活躍してくれる可能性もまだまだあるとおもいますしね。
      エジルに関しては今のユナイテッドに来ても今のこの雰囲気に呑み込まれる可能性のが高いなと思います。彼の技術は素晴らしいですけどね。

    • ぷりん より:

      まぁ勿論そうなんですけどね。ただ、結局どんな戦術でも、選手の質に左右されるものですからね。特に攻撃に関しては、監督のアイデアより選手の技術やアイデアが圧倒的に大事だと思うので。グアルディオラなんて選手でチーム選んでますし。自分としてはモウは気持ちでユナイテッド選んでくれたと思いますし、前任者2人の粗末な補強のツケを未だに払ってる感じがするんです。だから監督が本気でエジル狙ってるなら、獲得して欲しいんですよね。

  4. おれお より:

    うーん、エジルはどうでしょうかね…?エジルとってもあんまり悲惨な中盤がマシになるとは思えませんが…個人的にはもう一列下の選手取って欲しいですね。

  5. スパーキー より:

    マティッチと中盤の底で組める、もしくはローテーションができる選手の方が必要では?
    前にいい選手がいても、ボールが届かないので、エジルをとっても現在の問題は解決しなさそう

  6. ばすびー より:

    トップ下で使うんですかね?
    ムヒで十分だと思います。
    今のユナイテッドではエジルも消える時間が増えるんじゃないでしょうか。
    アーセナルでさえけっこう消えるのに。

  7. ルイスカルロス より:

    エジルを取るのなら、ファビーニョを取った方がいいんじゃないでしょうか

  8. レッドデビルズ より:

    どーなんだろ?ユナイテッドに合う合わない別にして、ワールドクラスは確か。問題は3000万ポンドがクラブにとって安いのかどうか?
    とっておいて損はない気がするけど、個人的にはゲーム組み立てるタイプが必要だと思ったけど。

  9. 匿名 より:

    私もファビーニョの方が優先だと思います
    中盤のクオリティを上げるという意味でも推進力を上げるという意味でも
    エジルは非常に好きな選手なんですけどね
    昨季からの大乱調が少し不安でもあります年齢も若くないですし
    若返りという意味でもラッシュやルカクやマルシャルやポグバと並んで刺激し合って
    成長していける選手の方がいいような気がします
    もちろんベテランはとても大事であり必要でありますが
    対比として今の新世代がベテランになって支えていくのを見据えた補強も
    必要かと思います

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
ジョルディ・アルバ獲得レースにトッテナムも参戦【プレミアリーグでがっぷり四つ】

マンチェスター・ユナイテッドとトッテナムは、バルセロナのLSBジョルディ・アルバを巡って札束でお互いの頬を殴り合う決...

NewImage.png
フレッジの目標は歴史に名を刻むこと

新加入フレッジは、テレビゲームでマンチェスター・ユナイテッドに関するすべてを学習したという新人類。そして、一人の偉大...

NewImage.png
ユナイテッド復帰も噂されるロナウドはロペテギ監督と話し合いへ

マンチェスター・ユナイテッドからの関心を寄せられているとの渦中にあるレアル・マドリーのスターFWクリスティアーノ・ロ...

NewImage.png
【公式】ついにフレッジの加入が正式に完了

マンチェスター・ユナイテッドは、シャフタール・ドネツクからMFフレッジこと、フレデリコ・ロドリゲス・デ・パウラ・サントス...

NewImage.png
雑魚相手には決めるだけじゃダメなんだと雑魚専に苦言

ベルギー代表のキャプテンであるエデン・アザールは、マンチェスター・ユナイテッドのストライカーがパナマ戦でミスをしたことで...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑