*

ローン移籍中のヤヌザイが靭帯損傷

ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイは、足首を負傷したため6週間の離脱となった模様。

SPONSORED LINK

image

© Getty Images

ヤヌザイは先週末の2-3で敗れた失意のクリスタル・パレス戦で負傷。試合後に行われたスキャンの結果、足首の靭帯を損傷していることが判明した。

21歳のヤヌザイはWBA戦、ストーク戦、ボーンマス戦を欠場することになると考えられている。

SPONSORED LINK

ヤヌザイはサンダーランドにおける数少ない輝きを放つ選手である。自信に満ち満ちたMFは今シーズンのサンダーランドでの7試合で1ゴールを決めており、今月初めのトッテナム戦ではレッドカードを受けている。

ヤヌザイはこの夏にユナイテッドから1シーズンのローン移籍でサンダーランドに加入。ヤヌザイは3年前にユナイテッドで指導を受けてたデイビッド・モイーズ監督のもとでこれまでで最高のシーズンを送っていた。

SPONSORED LINK

今シーズンのプレミアリーグでは未だ勝ちなしのサンダーランドは、今週末WBAとの一戦が待ち構えている。

<元記事:Sunderland team news: Man United loanee out for six weeks with ligament damage@Caughtoffside

せっかく恩師のもとで多くの経験を積むチャンスだったのに、負傷は残念だろうね。

だけど、足首はクセになりやすいし、焦らずじっくりと治してもらいたい。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. ロビーニョ より:

    う~ん、試合に出てアピールすることが大事なので、個人的にはすごく残念ですね((+_+))
    ただ結果はともかく、7試合出場しているのはユナイテッドではありえなかったことなので、ケガを完治させてさらなる飛躍を遂げてほしいです。
    でもこういう選手がケガをすると、そこからスランプになってボージャンやムニアインのようになってしまケースもあるので…心配ですね

  2. エルナンデス より:

    てかメッチャ出てましたよね。
    素晴らしい環境だと思いました。
    本人も、悔しいんじゃないですかね。
    成長できる環境だと思いますから!

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

スクリーンショット 2017-05-22 14.06.02
マンチェスター・アリーナで爆発、複数の死者

マンチェスター・ユナイテッドと直接関係ないですが、ついにマンチェスターでも… 現場はマンチェスター・アリーナ。下図...

JS120341210.jpg
ハロップにとって忘れることのないデビュー戦

ゴールを決めたクリスタル・パレス戦は、21歳の青年ジョシュ・ハロップにとって、忘れることのないプレミアリーグのデビュー戦...

Diego-Simeone-949034.jpg
グリーズマン獲得に黄色信号?

マンチェスター・ユナイテッドのアントワーヌ・グリーズマン獲得作戦は、強い追い風を受けている模様。 © Getty Im...

Gareth-Bale-807523.jpg
レアルはベイル売却準備着々?

スペイン方面から伝わるセンセーショナルな報道によれば、レアル・マドリーはガレス・ベイルの売却の準備を進めている模様。 ...

20110719_2555737.jpg
リフレッシュ休暇のお知らせ

今日(22日)から来週の月曜(29日)まで、リフレッシュ休暇でハワイに行ってきます。更新はストップしないつもりですが、若...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 マンチェスター・ユナイテッド アウェイシャツ   2017-18 - 長袖 マンチェスター・ユナイテッド アウェイ ゴールキーパーシャツ   2017-18
TOP ↑