*

M.E.N.的アンフィールドでのリヴァプール戦スタメン予想

マンチェスター・ユナイテッドは、プレミアリーグにおける超重要な試合を迎えるが、Manchester Evening Newsの記者たちはリヴァプール戦のスタメンをどのように予想したのか?

SPONSORED LINK

ユナイテッドは最近のリーグ戦4試合で1勝にとどまっており、11月の代表ウィークまでのリーグ戦4試合の最初の相手は因縁のリヴァプールだ。

ジョゼ・モウリーニョ監督の手持ちの駒は負傷しているフィル・ジョーンズを除く25名だが、ユナイテッドはリーグ戦ここ2試合は同じメンバーで挑んでいる。

ロブ・ドーソン

ユナイテッドがストーク戦で勝ちきれなかったのはアンラッキーであり、1-1で終わったのは失意の結果だったとは言え多くを変える必要なない。

フィジカルの強さが理由でマルアン・フェライニを中盤に戻す可能性があり、アントニー・マルシャルもそのスピードと創造性が買われて左サイドに入る可能性はある。

しかし、リヴァプールはシティと同じようなエネルギーとインテンシティでハイプレスをかけてくると予想され、アンデル・エレーラジェシー・リンガードがこのハイプレスと戦う上で重要になってくるだろう。

     
  イブラヒモビッチ  
     
ラッシュフォード マタ リンガード
     
  ポグバ エレーラ  
       
ブリント   バレンシア
     
  スモーリング バイリー  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

サムエル・ラックハースト

デイリー・ブリントはここ2シーズンのアンフィールドでの試合で素晴らしいパフォーマンスを見せており、ユナイテッドのサポーターは彼が今日の試合で先発しても文句を言う者はいないだろう。だが、ルーク・ショーはよりスピードを持った選手であり、ユルゲン・クロップ率いるリヴァプールと相対する上でこの点は非常に重要になることだろう。

マイケル・キャリックが、モルガン・シュナイデルランを差し置いてDHの位置で出場するだろう。キャリックがアンフィールドで良いパフォーマンスを示したのはたった1回(2015年)だけであり、シュナイデルランはよりエネルギッシュだが、フランス人MFがリーグ戦で最後に先発したのは5月の話であり、エレーラのエネルギーがキャリックの動きの少なさを相殺してくれるだろう。

フアン・マタはエレーラやバレンシアと右サイドでコンビネーションを発揮することで、LSBとしてリヴァプールの攻撃の脅威となっているジェームズ・ミルナーを黙らせられるかもしれない。

ユナイテッドはマルシャルの冷静さが必要である。

     
  イブラヒモビッチ  
マルシャル   マタ
   
  ポグバ エレーラ  
       
  キャリック  
ショー   バレンシア
     
  バイリー スモーリング  
       
 
デヘア  
   
 

SPONSORED LINK

スチュアート・マシソン

ジョゼ・モウリーニョ監督は、直近2試合のリーグ戦は先発をいじっていない。

結果はそれぞれ別のものとなったが、その選考にはユナイテッドが失っていた興奮と攻撃への姿勢がにじみ出ていることは疑う余地がないだろう。

もしもリヴァプールのハイプレス相手に上手く対処できれば、それはユナイテッドにとって本格的に復活したことを意味するだろう。

そのためには、多くをいじりすぎるべきではないのだ。

しかしながら、リンガードは頭角を現してきているが、両試合共に途中でピッチを後にしており、そしてストーク戦では、彼と交代で入ったマルシャルが交代直後にゴールを決めている。

マルシャルは沈黙していたが、今まさに完全復活を果たそうとしている兆候が見えている。

     
  イブラヒモビッチ  
     
マルシャル マタ ラッシュフォード
     
  ポグバ エレーラ  
       
ブリント   バレンシア
     
  スモーリング バイリー  
       
 
デヘア  
   
 

<元記事:How Manchester United should line up vs Liverpool@Manchester Evening News

ずばりメンバーはいじらないと思う。LSBはブリントだし、CHはエレーラ、LWGはラッシュフォード、RWGはリンガード。

逆に、そのメンバーでガチガチのリヴァプールハイプレスをいなしちゃってもらいたい。

ネバー・セイ・ネバー!

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. Eric66 より:

    随分と長い間(マーガレット・サッチャーが玉座に付いた遠い昔から)ユナイテッドの生きる道その目的は、LFCのケツを思い切り蹴り上げてやる、ただそれだけだったはず。
    もしもガッツがあるのなら、お前のレッキングボールを持ってこい。
    海の向こう霧に煙る遥かベルファスト辺りまでぶっ飛ばせ。

  2. Yd より:

    現実的に考えれば、ある程度ロングボールが必要となる試合になると思うので、その精度が高いブリント、キャリック、ルーニーのうち2人はピッチに置いておいてほしいと思いますが、どうでしょうか。
    そりゃあ、リヴァプールのプレスかいくぐって繋いでいければ最高ですけどね。

  3. キャリッカー より:

    コンディションが悪くないなら右はリンガードでいいと思います。あとは後ろでボールをさばける人が欲しいので、キャリックかブリントを入れておいて欲しいですね!

  4. レッド より:

    リバポのハイプレスをいなして自分たちの攻撃の形をしっかり作れるかどうかですね。
    今までのユナイテッドの試合見る限り、リバポ程ではないにしろそこそこ強いプレス掛けてくる相手にユナイテッドは苦戦してますからね。
    相手のプレスと応援に呑まれないこと。これクリアしないと話になりますん。

  5. エルナンデス より:

    スタメンが発表されましたが、
    ヤングやフェライニなど入ってますので
    全員守備、全員攻撃って感じのイメージですかね。

    わりと守備意識の高い選手を入れてきたなと思いました。
    とにかく勝ってほしい!!

  6. エルナンデス より:

    守備面とインテンシティーは今季で一番よいと思います。

    ただ攻撃面でアイディアが足りないですね。
    先制できれば、勝てる可能性がかなりあると思いますので
    先制したい!!(^^)/

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
エジルはバルセロナ移籍よりもユナイテッド移籍がお好み?

報道によると、メスト・エジルはもしもアーセナルがエジルの要求しているとてつもない契約条件を飲めないのなら、バルセロナ...

NewImage.png
ムヒタリアンがメンバー外だった理由を明かす

ヘンリク・ムヒタリアンは、ジョゼ・モウリーニョ監督がベンチにバランスを求めたことでボーンマス戦のメンバー外になっていた模...

IMG_7164
ショーの交代理由を語り、今後について思わせぶりに匂わす

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、オールド・トラッフォードのルーク・ショー大旋風祭りを沈...

IMG_7163
アンヘル・ゴメスとプロ契約を締結

アンヘル・ゴメスは、自身最初のプロ契約となる新たな契約をマンチェスター・ユナイテッドと締結。そしてこの報道にユナイテ...

NewImage.png
懸念されるバイリーの足首の状態

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、エリック・バイリーは足首の負傷からの回復に手こずっており、...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑