*

3連敗についてモウリーニョの分析

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、3-1で敗れたワトフォード戦後、MUTVBT Sportのインタビューでコメント。

SPONSORED LINK

80f9722cba0a42a1b2815fed77c3afb7

© MANCHESTER UNITED

再び敗れ懸念もあると思うが…

求める結果を得られないときは、常に心配はある。

ワトフォードの先制点時、ミゲル・ブリトスのファウルがあった?

ハッキリとした状況だった。議論にもならないし、見解の相違もないだろう。それだけハッキリしていたということ。先週のマンチェスター・シティー戦のようにね。だが、判定に関しては私にコントロールすることはできない。厳しく批判することもできない。ただ、誰が見ても、たとえマンチェスター・ユナイテッドのファンだろうと、ワトフォードのファンだろうと関係なく、ハッキリしていたということ。

運に見放された

前半の25分から30分間は良いプレーができなかった。その部分こそ、我々にコントロール可能な部分だし、改善させられる。審判や線審のミスは私のコントロール下にはないこと。それを改善させることなどできやしない。後半は前半よりも良いプレーができたと思う。同点ゴールを決め、それから(決勝点に向け)プッシュできていた。(エウレリョ)ゴメスの素晴らしいセーブもあったので、運が無かったのだろう。それも我々にどうにかできることではないからね。

勝てていたであろう試合

熱量、質の高さ、勝利への意欲を見せられた時間帯もあった。ゴールを狙い、ほぼゴールと言える決定機を作れた。それを相手の素晴らしいセーブに阻まれた。スタジアムの全員が、マンチェスター・ユナイテッドの選手がゴールを決め、試合に勝つと期待された中で、そういう状況を作り出せたということだ。

SPONSORED LINK

ミスが招いた結果

審判や運が左右する部分はコントロールできない。我々にコントロール可能なことは、選手個人、チーム全体のミスについてだけだ。2点目に関して言えば、個人のミスだった。ウィングバックの選手に対しては、ボックスの外でプレスをかけないといけない。ボックス内に入れ、アドバンテージを与えてはならない。それにMFの選手に対する注意が欠けるミスもあった。

相手の猛攻

試合自体は良かった。プレッシャーをかけ、チームは勝とうとしていた。自信も見せられた。だが、たった一度のカウンターアタックが全てだった。後半はダビド(デ・ヘア)がボールに触れたかどうか覚えていないが、彼らがゴールを決めた。

SPONSORED LINK

問題の解決法は?

個人、そしてチームとしてレベルアップする必要がある。

<元記事:監督がワトフォード戦を総括@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト

試合を通じて完全に押されまくっていたわけじゃないだけに、勝ちたかった。

主審だとか、相手のGKの出来だとか、色々あるけども、モウリーニョも言うとおり最初の30分の展開をなんとかしないとね。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. キャリッカー より:

    似たようなタイプのラッシュフォードとマルシャルが両サイドだとどうしても攻撃が絞られちゃうと思うんで、片方にはムヒ、リンガード、マタ、ヤングとか違うタイプが欲しいですね。バイリーとスモーリングだとビルドアップが厳しいと思うから、ブリントとキャリックのダブルボランチもありだと思う。ポグバをトップ下に入れて。
    1番はルーニーをベンチにする勇気かな?ルーニーが1番悪いとかじゃなくて、その位置に違う選手が入った方がいろいろな攻めができそうな気がする。

  2. スミシー スミシー より:

    両WGが個での突破は得意だけどチームとしての崩しには可能性を感じないのが厳しい気がします。もっとアクションを起こして掻き回してくれないと・・・
    トップ下のルーニーはもうかつての面影は全くないのでトップ下とRWGをマタ、エレーラ、ムヒで試していって機能させていくのが理想なんじゃないですかね。
    アンカーもフェライニは頑張ってくれてますがやっぱり底から組み立てを出来るタイプが必要だと思うのでキャリックかブリントかシュナイデルランの中からハマりそうな選手を探していってほしいです。(個人的にはもうキャリックは厳しいんじゃないかと思ってます。)

    デヘア
    ダルミアン、バイリー、スモ、ショー
    ブリント
    ムヒ、ポグバ
    マタ
    ズラタン、ラッシュ

    の4-4-2のダイアモンドとか試してほしいかな〜。

    • ニャンコスターUTD より:

      自分もズラタンとラッシュの2Topみてみたいです。

      • ヴィダ より:

        4-4-2のダイヤモンドとか4-3-1-2とか確かに面子を考えれば魅力的なんですけど
        モウの戦術にそれらってあるんですかね?知ってる限りじゃ使ってる所見た事ないです
        ただ左右に同じタイプを置いてるのは私も反対ですね
        やっぱり高さあるんだからクロッサーが欲しいです…現状ヤングぐらいしかいませんけど
        マタを左に配置とかできないのかなー

  3. レッド より:

    ユナイテッドが攻勢に出れたのは相手がプレッシング弱くしてくれたおかげ。もちろん相手のスタミナ配分もあるが。ここ3試合ユナイテッドが崩してる場面が思い浮かばない。連携プレーはこれから良くなると期待したいところだがそれ以前にどの選手も足が動いてない、スペースに動かない。誰を入れるかの前に基本的なことがチーム全体で出来てないと何も変わらないと思いますね。頼みますよモウさん。
    あとマルシャルは背番号騒動から現在に至るまでメンタル面できつそうですね。開幕前から2年目はキツくなるとは思ってましたがただただ心配ですね。

  4. エルナンデス より:

    攻撃に関しての戦術はないし、タレント任せという面は、多分過去3年でも
    最上級だと思いますから
    ある程度、決まったスタメンメンバーで試合をこなさないと
    選手間での連携や連動は、難しいでしょうね。

    1軍の1軍は、誰がスタメンなのか、どんな攻撃スタイルなのか
    早めに決めたい所ですね。
    これがコロコロ変わっていたら、一生、良くならない監督でしょう。
    2チーム分は作れるスカッドなので、それ以外でローテメンバーも組めますしね

    ルーニーを外して、セットプレーも蹴れるマタ、ブリントを入れる。
    最低でもここだけは、次のリーグ戦は変更するべきじゃないですかね
    大分、良くなると思うんですけどね

  5. エルナンデス より:

    FK面だけでも、あれだけ弾かれてるのに、全く工夫しない
    ルーニーは…どういう心境なんでしょうね

    ショートコーナーもしないし、相手の虚をつくセットプレーが全くないですよね
    一度、あった決定機は、フェライニがまさかのロブパスをだしたから
    ズラタンの決定機につながった訳ですよね。
    フェライニからパスはでない→相手が予想してないプレーだったからです。

    【相手が予想してないプレー】が少なすぎます。CPでキッカーのルーニーは
    一番、率先しやすいはずなのに…全くなし。やる気あるのか?
    体の衰えは理解できますけど、サッカー脳まで下がってるのはなぜ?

    マタとブリントでゲームメイクさせるべきでしょう。攻撃面は。

  6. たま より:

    これ言ってることがファンハールじゃないですかw
    3対1だったけどそれでもユナイテッドは結構ツイテましたね。ちょっとダイナミックなサッカーは選手の年齢や能力からして無理そうだし、特に前線が最低限やらなきゃならんことが出来ない限り変わらないですね。三列目からの展開も大事ですがそこに依存しすぎです。でも選手がやろうと思っても出来ないからこんなことになってんだもんな~。

  7. Yd より:

    苦しい試合展開の中、後半17分、ようやくイブラが動いてできたチャンスをラシュフォードが押し込んだ。
    よし!まだ時間はある。
    最後の交代カードは?
    モウリーニョ「デパイ!ショーに代えてデパイ!ベンチにキャリックもブリントもエレーラもいるけどデパイ!」

    ファンが聞きたいのはこういうところじゃないんですかね、記者さん…。

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

C-cALcWWAAAGtcw.jpg
[PL] 33節 マンチェスター・シティ戦

ここぞという大一番でキャリック先発、LSBはダルミアン。という辺りから匂ってくるのは、絶対に勝利というよりは、引き分けで...

bail.jpg
私がシティを鼻であしらった理由

エリック・バイリーは、マンチェスター・シティではなくマンチェスター・ユナイテッドを選択したが、それはジョゼ・モウリーニョ...

Patrik-Schick-is-attracting-Premier-League-interest-609326.jpg
2100万ポンドの売却条項のパトリック・シック争奪戦勃発?

サンプドリアのFWパトリック・シックは、多くのプレミアリーグクラブのターゲットになっている模様。 © Getty ...

633942970.jpg
イングランドに馴染むのに特に助けてくれた4人

エリック・バイリーは、昨夏のオールド・トラッフォード加入以来リーガ・エスパニョーラからプレミアリーグへと適応するにあたっ...

IMG_4780
厳しい状況下でのシティ戦スタメン予想

今シーズン、マンチェスター・シティが最初の激突となったリーグ戦で勝利し、次にマンチェスター・ユナイテッドがEFLカッ...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2016-17 with 250ney 10 printing Manchester United 3rd Shirt 2016-17 with 250ney 10 printing Manchester United ZNE Anthem Jacket - Black Ai6719  1 Manchester United Heimtrikot 2016-17 - Ibrahimovic 9 Manchester United Beanie - Blue Manchester United New Era Tonal Crest Knit Hat - Black - Adult Manchester United Third Scarf - Grey Manchester United Champions League Gym Sack Manchester United Marl Striped Scarf - Red - Adult
TOP ↑