*

M.E.N.的3連敗阻止を目指すワトフォード戦のスタメン予想

ジョゼ・モウリーニョ監督は、ワトフォード戦で多くの選手を入れ替えることになるだろう。

SPONSORED LINK

負傷しているショーは復帰できるのか、バレンシアやルーニーは先発復帰するだろうが、ブリントやフェライニは?システムは4-2-3-1なのか、それとも4-3-3?

サムエル・ラックハースト

     
  イブラヒモビッチ  
ラッシュフォード   リンガード
     
  ポグバ エレーラ  
       
  シュネデラン  
ショー   バレンシア
     
  バイリー スモーリング  
       
 
デヘア  
   
 

アントニオ・バレンシアルーク・ショーは当然先発復帰し、クリス・スモーリングは引き続き先発すべきである。フェイエノールトは試されるような相手ではなく、デイリー・ブリントはフットボーラーとしては上であるが、スモーリングは優れたCBでありエリック・バイリーとも素晴らしいパートナーシップを形成できる可能性がある。(バイリーが先発できるほど回復すればの話だが)

モルガン・シュナイデルランはオランダでの試合ではあまりにもリスク回避のプレーだったが、マイケル・キャリックを起用するのはリスクがある。キャリックはコミュニティー・シールド以来プレーしておらず、シュナイデルラン、アンデル・エレーラポール・ポグバのトリオは、ミッドウィークの試合では効果的ではなかったが、ユナイテッドで最高の3枚になるポテンシャルを秘めている。ノーサンプトンとのEFLカップでキャリックが出場すれば、来週のレスター戦ではプレー出来るようになるだろう。

ヘンリク・ムヒタリアンは出場不可であり、3トップを選択するだろう。一方、ジェシー・リンガードフアン・マタに代わって先発出場するだろう。マーカス・ラッシュフォードは木曜日の試合ではフラストレーションを溜めたが、アントニー・マルシャルに代わり左サイドで先発出場するだろう。

前線は、ゴッドだ。

SPONSORED LINK

サイモン・バコースキー

     
  イブラヒモビッチ  
ラッシュフォード   マタ
     
  ポグバ エレーラ  
       
  シュネデラン  
ショー   バレンシア
     
  ブリント スモーリング  
       
 
デヘア  
   
 

日曜日のユナイテッドのメンバー選考は簡単だ。フェイエノールト戦の両SBはスタメン落ちし、イブラヒモビッチが前線に戻り、ルーニーは先発復帰しない。

キャプテンのルーニーはジョゼ・モウリーニョのもとで決してパフォーマンスが良いとはいえないが、価値ある貢献をしてきた。しかし、彼とポグバがスタメンで共存するのを見るのは難しいだろう。

ラッシュフォードはインパクトを残すチャンスを今一度与えられるだろう。一方、マタとエレーラは過去にも一緒に出て好連携を見せている。もしもムヒタリアンやバイリーが100%の状態じゃないなら、彼らを起用するリスクを冒す必要はなく、特に彼らを欠いたとしてもチームは他の選択肢を十分に持っている。

スモーリングは良いプレーを示せばレギュラーの座を奪い返せる可能性も。

SPONSORED LINK

アリス・マクキーガン

     
  イブラヒモビッチ  
ラッシュフォード   リンガード
     
  ポグバ フェライニ  
       
  エレーラ  
ショー   メンサー
     
  ブリント スモーリング  
       
 
デヘア  
   
 

モウリーニョ監督は、既にバレンシアが先発復帰すると認めているが、ティモシー・フォス・メンサーはRSBとしての前に仕掛ける冒険心を持っており、このポジションをこなす能力を持っている。昨シーズンはほとんど常に印象的なプレーをみせており、FA杯準決勝のエヴァートン戦以来ほとんど出場機会を与えられていないのには同情せざるを得ない。

シティ戦の後半の中盤はバランスが取れていたし、ペップ・グアルディオラ監督ですらユナイテッドによって後退せざるを得なかったと認めていた。エレーラはモウリーニョ監督のもとで輝いているように見えるし、ワトフォードは先月のボーンマス同様に、彼が深い位置で脅威となれるタイプの相手である。

リンガードは先週悪夢を見たが、ムヒタリアンの復帰が絶望的であり、フェイエノールト戦でマタが輝けなかったため、リンガードこそが右サイドでのベストな選択肢である。ラッシュフォードとイブラヒモビッチが同時にピッチに発つのはエキサイティングだ。

<元記事:How Manchester United should start vs Watford@Manchester Evening News

全員が4-3-3を選択、そしてルーニーを先発から外しているけど、モウリーニョはルーニーを先発に戻すんじゃないかなー。

なのでシステムも4−2−3−1。中盤2枚はポグバを外してエレーラとフェライニとか?

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. 赤いタヌキ より:

    334なら、左からラッシュ・イブラ・ルーニー、ポグバブリント、エレーラ、ショー、スモーリング、バイリー、バレンシアが良いかな~

    今日はJスポーツの中継ないから、明日まで情報遮断!
    絶対勝利!

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

IMG_9324
サンチェスは軽傷との予想【ただしスパーズ戦は厳しそう】

ジョゼ・モウリーニョ監督は、アレクシス・サンチェスの負傷についてはシリアスなものではないと楽観的であり、チリ代表FWは2...

IMG_9325
スコールズ氏がPKを奪われる前のシーンでのリンデロフの動きに苦言

毒舌批評家のポール・スコールズ氏は、マンチェスター・ユナイテッドの今シーズン初黒星を喫したブライトン戦の前半のビクトル・...

IMG_9326
PKを献上しちゃったバイリーをネビル兄貴が批判

ガリー・ネビル氏は、マンチェスター・ユナイテッドが敗れたブライトン戦でPKを献上したエリック・バイリーを批判。 &c...

NewImage.png
試合に臨む姿勢が間違っていたと認めるポグバ

ポール・ポグバは、自分とチームメイトのこの試合に臨む姿勢は間違っていたとブライトンに敗れた試合後にコメント。ったく、何回...

NewImage.png
2戦目にして初黒星&クソ試合だったブライトン戦の選手評価

守備陣、中盤、攻撃陣が漏れなくダメダメだったブライトン戦の選手評価。これで来週トッテナム戦とか恐怖以外の何物でもない...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Alexis 7 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Pogba 6 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lukaku 9 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Lingard 14 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Rashford 19 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Martial 11 マンチェスター・ユナイテッド ホーム ゴールキーパー シャツ 2018-19 - De Gea 1 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Mata 8 プリント マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Ander Herrera 21 マンチェスター ユナイテッド ホーム シャツ 2018-19 - Shaw 23
TOP ↑