*

フォス・メンサーがEL決勝で復帰の可能性

ジョゼ・モウリーニョ監督は、ティモシー・フォス・メンサーがヨーロッパリーグ決勝戦のメンバーに選ばれる可能性を示唆。

SPONSORED LINK

E64B601DE1624AAF9701DCEBD4EBB65A

© MANCHESTER UNITED

フォス・メンサーは、エティハド・スタジアムで行われた先月のマンチェスター・シティとのダービー戦で、終盤に交代要員としてピッチに上がったが、ラストプレーのCKの守備時に肩を負傷。

ユーティリティさが売りのオランダの若手選手は、この負傷で今シーズンはプレー不能と思われたが、8日後にストックホルムで行われる、彼の古巣でもあるアヤックスとのEL決勝で出場機会を得るべく、懸命なトレーニングを続けてきた。

SPONSORED LINK
フォス・メンサーのチャンスは皆無に等しいかと思われたが、彼はできることはすべてトライしてきた。なんせ、他の負傷中の選手にはそれさえ無理な状況だったからね。
SPONSORED LINK

ディフェンスでもミッドフィールドでもプレーできるフォス・メンサーがスウェーデンでの決勝戦に起用可能となれば、指揮官にとって貴重なオプションとなる。 <元記事:フォスメンサーに復帰の可能性@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト

選択肢が少ない状況とは言え、流石に今のメンサーでは決勝の交代選手になることも難しいんじゃないか。DFならトゥアンゼベもアピールしているし、スモーリングとPJも戻ってきたし。

パレス戦に間に合えば復帰の舞台としては最適なんだろうけどな。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

385139
参加メンバーのプレシーズン初日の様子

マンチェスター・ユナイテッドは、アレクシス・サンチェス抜きでアメリカでのプレシーズンのトレーニングを開始。 &...

DiS1vYZUcAAj-Va
2018/19シーズンのホームユニフォームが正式発表&販売開始

昨日多少のお漏らしをしちゃったアディダスが本日、正式にマンチェスター・ユナイテッドの18-19シーズンのホーム用ユニフォ...

Sanchez
ビザ発行されなくて渡米できなかったサンチェスが口を開く

アレクシス・サンチェスは、マンチェスター・ユナイテッドのプレシーズンツアーに帯同出来なかった件について、初めて口を開いた...

gettyimages-9963125141 (1)
第2形態に変身したショーがフィットネステストで素晴らしい数字を出す

マンチェスター・ユナイテッドのLSBルーク・ショーは、今週行われたプレシーズンのフィットネステストで素晴らしい数字をたた...

NewImage.png
査証発行遅延によりサンチェスはアメリカツアーの序盤を欠場

アレクシス・サンチェスは、アメリカ査証をゲット出来ていないため、マンチェスター・ユナイテッドのアメリカツアー序盤を欠...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑