*

1-1ドローもアドバンテージだが、もっと大きなアドバンテージを得られたはず

ジョゼ・モウリーニョ監督は、内容で圧倒したアンデルレヒトとのヨーロッパリーグ準々決勝 第1戦で勝てなかったことを悔やんだ。

SPONSORED LINK

3EC2BCB3-C5CD-4401-8CC4-B32CC06CC655-9632-00000BD7B10B5B0E_tmp

© MANCHESTER UNITED

ヘンリク・ムヒタリアンのゴールで先制したマンチェスター・ユナイテッドだったが、後半レアンデル・デンドンケルに同点ゴールを決められ、1-1の状態で来週オールド・トラッフォードで行なわれる第2戦に臨むこととなった。

試合後モウリーニョ監督がBT Sportとのインタビュー、会見で語った内容は以下の通り。

SPONSORED LINK

ポジティブな結果も、より良い形になっていた

ポジティブな結果だ。アドバンテージを持った状態でホームで戦える。その状態で試合開始を迎えられるのは良いことだ。しかし、本来ならもっと良い結果になるはずだった。後半もイージーな展開だったにもかかわらず、試合を決められなかった自分たちを責めるべき。

あまりにも簡単にボールを失い過ぎた。お粗末な判断でカウンターアタックのチャンスを生かせなかった。残念なタッチでカウンターを止めてしまい、逆に相手にカウンターを許してしまった。幸い、チームのDF全員が集中していたのでミスを防げたが、もし私がマンチェスター・ユナイテッドのDFなら激怒していただろう。攻撃陣は勝負を決めなければいけないのに、それができなかったのでね。

勝負を決める必要性

勝負を決めないといけない。チャンスもあり、試合もコントロールできていた。それなのに点を決められない。危険を冒している。勝負を決められるだけのスペースはあった。良いチャンスもあった。あまりにもチャンスを作れたのに、ファイナルサードでのタッチの精度が悪く、フリック、判断の悪さで点が取れなかった。チームの最終ラインは統率が取れていたが、1つのミスで罰を受けたようなもの。

私のつたない英語では、「だらしがない」という表現以外に適切な言葉が見つからない。もっと真剣にプレーしないといけない。攻撃的な選手2人ないし3人が連動しても得られる成果は少ない。ラッシュフォード、リンガード、イブラヒモヴィッチ、マルシャルは似たようなプレーしかない。彼らの背後にいる選手たちは集中し、安定していた。DFは真剣にプレーしていたが、勝負を決めないといけない選手たちはそうではなかった。アドバンテージを持った状態でオールド・トラッフォードで行なわれる第2戦を迎えられるが、勝負を決められるだけの条件は今日の試合で揃っていた。
SPONSORED LINK

鉄壁の守備

守備面では力強いパフォーマンスが見られた。リンガードとラッシュフォードもチームが守備で求めるプレーをしてくれた。カバーすべきスペースを埋めてくれた。しかし、カウンターアタックを仕掛ける場合は何度もボールを失ってはいけない。チャンスを半減させてしまっていたようなもの。スペースはあるのに、ワンタッチではなくツータッチという判断をするからボールを失う。違う場面ではツータッチ必要なところをワンタッチという判断をしてしまっている。タッチ、タイミング、判断が正しかったプレーは、ポールがシュートした場面だけだろう。あの場面は相手GKの素晴らしいセーブに阻まれた。こういう場面はシーズンを通して見られている。チャンスは作るが、十分なだけのゴールを決められていない。

<元記事:監督がアンデルレヒト戦を総括@マンチェスター・ユナイテッド公式サイト

マタの不在ってのも大きいんだろうなぁ。あとはイブラヒモビッチのパスの精度も悪かったし、やっぱり常時フル出場ってのは無理があるんじゃないかなー。

今日のような僅差の試合だと下げるのが難しいってのは分かるんだけど、点差が開いた試合ぐらいはイブラヒモビッチを下げて、ラッシュフォードを少しでもCFで育ててほしいかな。

プレミアリーグ人気ブログランキングへ!!!クリック
にほんブログ村 サッカーブログ マンチェスター・ユナイテッドへクリック

Comment

  1. 空気 より:

    私が知る限りですが、イブラヒモビッチを批判するような発言をしたのは初めてじゃないでしょうか。
    それほどまでに今日のイブラヒモビッチは酷かった。連戦で起用すると高確率で酷いプレーを見せるように思います。来季はフル出場契約は除外してほしいな。

  2. エルナンデス より:

    これは何度も指摘してますし、当たり前かと思います。
    昔のギグスやスコールズのように1週間に1試合くらいのペースで
    使った方がいいと思いますし、
    そうすれば、半分くらい、ラッシュ君がCFでプレーできます。

    もしくは4-4-2をもっと試してみるとか。
    さすがに35歳を酷使してると思いますね。
    ポグバは全然若いし、これからの選手なので、ほぼフルでも理解できますけど。

    ズラタンはやはり遅い部分があるので、早い攻撃を作っていくって面でも
    もっと休ませるべきでしょ

  3. 匿名 より:

    モウのイブラ批判はインテル時代にもしてましたので特別珍しいってわけじゃないですが
    やっぱり外れてチーム作った方がいいかもですね…
    スピードが衰えるとやっぱりそこからバッシングされるのは当然でしょう
    連戦の過密日程でも結果残してる時は多いと思いますが
    それでもやはり歳などからそう言われてしまうでしょうね
    プレーが悪い日は目を引くぐらい悪いですからそれも仕方ないかもしれません
    今季がどういう結果で終われど来季は外せという意見は多いでしょうね
    私もそれがいいと思います

よければコメントをお願いします

アドレスは必須ですが、非公開です。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

自分のアバターを設定したい方はお問い合わせからユーザー登録希望の連絡をください。

AD

NewImage.png
またしてもイブラヒモビッチ=ライオン説が裏付けられる

マンチェスター・ユナイテッドの10番、ズラタン・イブラヒモヴィッチは、4-1で勝利したオールド・トラッフォードでのニ...

NewImage.png
ポグバを交代させた理由

ポール・ポグバは4-1で勝利したニューカッスル戦で、アントニー・マルシャルのゴールをアシストし、後半に自らゴールを決...

NewImage.png
現地観戦したニューカッスル戦の選手評価

先制されてから〜の4得点という展開で、これまで2試合続けてしょっぱかった試合の分もエンターテイメント後のせサクサク方式だ...

IMG_6902.JPG
[OT観戦2017] 第12節 ニューカッスル戦

ポグバがいきなりスタメンに復帰し、しかもラッシュフォード、マルシャル、ルカクが揃い踏み!ベンチにはイブラヒモビッチ、ショ...

IMG_6853.JPG
[OT観戦2017] マンチェスター2日目その2

市内でのお土産購入を終え、いざオールド・トラッフォードへ! ピカデリー駅に着くと、地下に下りてメトロのフォームへ。...

→もっと見る

  • REDS

    管理人も使用した現地在住の日本人スタッフによるチケットサイトREDS

  • Widget powered by WhatstheScore.com

  • Manchester United Home Shirt 2017-18 Manchester United Away Shirt 2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Zlatan 10 Manchester United AWAY Shirt 2017-18 Zlatan 10 マンチェスター・ユナイテッド サードシャツ ‎‏2017-18 Manchester United Home Shirt 2017-18 Matic 31 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lindelof 2 Manchester United Home Shirt 2017-18 Pogba 6 Manchester United Home Shirt 2017-18 Lukaku 9
TOP ↑